浜田学「ゆとりですがなにか」に出演。結婚し嫁は?父も俳優

浜田学「ゆとりですがなにか」に出演。結婚し嫁は?父も俳優
出典元:アルファエージェンシー

今放送されているドラマ『ゆとりですかなにか』に出演されている浜田学さん。名前を聞いただけではピンとこないかもしれませんが数々のドラマ・映画等に出演されています。

そんな浜田さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

浜田学 プロフィール・経歴

【芸名】浜田学(はまだ まなぶ)
【出身】東京都
【生年月日】1976年3月14日
【身長】185
【血液型】B
【趣味】野球
【特技】スポーツ全般
【その他】アルファエージェンシー 所属

野球が趣味だという浜田さんは、東京農業大学第一高等学校在学中は野球部に所属し一塁手で4番打者として活躍していました。

また特技がスポーツ全般ということで運動神経がよさそうですね。おまけに背が高いです。

卒業後は、文学座俳優養成所に入ります。

そして、1997年にドラマ『七曲署捜査一係』の新人刑事役でデビューをはたします。

大河ドラマでは2006年『功名が辻』に祖父江新一郎役として重要な役を演じました。そして2011年には『江〜姫たちの戦国〜』で真田幸村役で出演。

主な出演
【ドラマ】
2003年大河『武蔵 MUSASHI』宝蔵院胤舜役
2006年大河『功名が辻』 祖父江新一郎役
2010年大河『龍馬伝』記者・坂崎紫瀾役
2011年大河『江〜姫たちの戦国〜』真田幸村役

NHK御用達俳優さんという感じがしますね。それだけ演技がしっかりされているってことなんでしょう。

「ゆとりですがなにか」に出演

宮藤官九郎さんが脚本を手掛けている『ゆとりですかなにか』このドラマは「ゆとり世代」と言われているアラサー男子3人・正和(岡田将生)、山路(松坂桃李)まりぶ(柳楽優弥)が仕事・恋・友情にと、七転八倒しながらも奮闘していきます。

笑いあり涙ありの人間くさいドラマとなっています。

役柄
浜田さん演じる原島は、山路といい関係になりつつあるシングルマザー・奈々江の元旦那役を演じます。

第7話の見どころ
山路(松坂桃李)は、佐倉(吉岡里帆)だけでなく、4年2組の大悟(田中奏生)の保護者でシングルマザーの奈々江(石橋けい)とちょっといい雰囲気になり、モテ期到来か?!

そのような中、山路の学校で父親授業参観が近付いていた。山路は、奈々江から相談を受ける。それは、父の日参観当日は、奈々江が別れた夫・原島(浜田学)と大悟を会わせる面会日。

授業参観に来ることになる原島だが、大悟が学習障害という現実を受け入れられない父親だった。

山路は、原島が自分の授業にどんな反応をするのかとプレッシャーを感じていた・・。

浜田学の強面な感じが山路と対照的で面白いですね。

結婚し嫁は?

浜田さんは2008年10月に20代後半の看護師と5年の交際期間を経て結婚しました。5年間とは結構長い間お付き合いされていたようですね。

子供さんについては、情報がないことからいないと考えられますが、プライベートのことなので明かされていないのかもしれません。

父も俳優

父親は、名悪役で知られる俳優浜田晃さん(1941年10月28日)。

時代劇、刑事ドラマ、特撮など様々なジャンルの作品で凄みのある悪役として活躍されていました。が近年は善人役を演じる機会も増えている。

強面ですがイケメンなお父さんです。

まとめ

今後の活躍に期待していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク