桜田淳子の今は?トップアイドルから統一教会。社長に壺を売りつける?

ダウンタウンなう』で森昌子さんがゲスト出演し、トークの中で桜田淳子さんや山口百恵さんといった昭和の名スターの名前を言われていました。

そして今回、その桜田淳子さんについて調べていきたいと思います。

桜田さんは芸能界から姿を消し今はどうされているのでしょうか?それを語る前にまずは本人のプロフィールからご紹介。

スポンサーリンク

桜田淳子 プロフィール・経歴

【芸名】桜田淳子(さくらだ じゅんこ)
【愛称】ジュンペイ
【出身】秋田県
【生年月日】1958年4月14日
【身長】160
【学歴】国本女子高等学校卒
【血液型】O
【その他】当時はサンミュージック 所属

トップアイドルから統一教会

桜田淳子さんは、サラリーマンの父親の元一男二女の末っ子として誕生。1972年、中学2年生(14歳)の時に人気番組『スター誕生!』に出演し番組史上最高得点を獲得し合格、芸能界入りを果たす。

この時期、まだ学校に通っていた桜田さんは同じクラスになった山口百恵さんと仲が良かったそうです。今となれば凄いツーショットです。

1973年2月25日に歌手デビュー。デビュー曲「天使も夢みる」は、オリコンチャートで12位につけるなど好スタートを切った。

そして、2枚目のシングルを発売した時点で既に人気アイドルの仲間入りを果たしていた。

その後、同じ『スター誕生!』出身で、同世代の森昌子さん・山口百恵さんと共に「花の中三トリオ」(当時)と呼ばれるようになり人気を博していきます。

以降、次々にヒット曲を飛ばしていく。

デビュー3年目には、オリコン・シングルレコード年間売上、ブロマイド売上、『月刊明星』の年間人気投票において、いずれも女性歌手部門の1位を獲得し、1970年代を代表するトップアイドルのひとりに!

また歌だけでなく数々のドラマ・映画・バラエティーなどに出演し活動の場を広げ活躍していました。

『8時だョ!全員集合』では志村けんさんとの「夫婦コント」での絶妙なかけ合いは、お茶の間だけでなく放送作家達からも絶賛されていたそうです。

可愛くて、歌が上手くて、バラエティーも受けがよくて最高な人だったようですね。

このような中で桜田さんに転機が訪れたのはカルト宗教と言われている「合同結婚式」でした。

合同結婚式について

統一教会に入っていたお姉さんの影響で自身も19歳頃から入信していたことを明らかにし、その合同結婚式で会社役員と結ばれました。

婚姻後は、夫の地元の福井県敦賀市に移り住みます。

東京から離れたものの統一教会との関係性がたびたび取り沙汰されたこともあり徐々にメディアから露出を減らしていきました。

1993年の3月に公開された映画『お引越し』で最後の出演、1996年12月15日、都内で行われた「統一教会クリスマスフェスティバル」が最後の公の場となりました。

それ以降、一切の芸能活動を休止、事実上の芸能界引退となっていました。

これは単に芸能界から干されたというわけではなく、子育てなどもあり自らオファーを断っていたそうです。

桜田さんには、1男2女で3人の子供がいますが長男や長女など子供の写真は出回っていないようです。

桜田さんが統一教会に入られたのは、ご両親の影響ではなくお姉さんの存在だったようですね。

お姉さんが入った時点で、ご両親は全国原理運動被害者父母の会の支部(現:全国統一協会被害者家族の会)「秋田父母の会 陽光会」に参加し会長を務めたこともあったそうですよ。

ご両親の思いが届かなったのでしょうかね。

社長に壺を売る?

桜田さんは以前はサンミュージックに所属し芸能活動をしていました。そのサンミュージックの社長・相澤秀禎さんに壷を売りつけていたのでは?という疑惑報道があったようです。

これについては、社長自身が桜田さんの親族を通じて200万円の壺を買っていたそうです。

後日「淳子の純粋な気持ちは分かっている。彼女のためと思って私が買った」と語っていたそうです。

愛があって人間味溢れる社長さんですね。そういった思いは桜田さんに伝わっていたのでしょうかね・・。

今は?

2006年11月24日には14年間の沈黙を破り、エッセイ集『アイスルジュンバン』を出版。これには子育てのこと、近所づきあい、学校の先生との触れ合いなどについてユーモアを交えながら綴っているという。

このような中、復帰の声も上がっていたようですが完全復帰には至っておらず、40周年記念ファンイベントを開催するなど一夜限りの復帰を果たしていました。

イベントでは、「花の中三トリオ」の仲間だった森昌子さん、山口百恵さんの名前を挙げ「百恵にも、昌子にも会いたい。会ったら泣いちゃうかも」と秘めたる思いを言われていたようですが、果たして本格復帰はあるのでしょうか・・。

統一教会のこともありますから前途多難ということなのでしょうかね。

まとめ

今後の桜田淳子さんに注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク