杉山清貴といえばオメガトライブ、どんな人?結婚し子供がいる?

杉山清貴といえばオメガトライブ、どんな人?結婚し子供がいる?
出典元:杉山清貴 Official web site

サングラス姿がさまになっている杉山清貴さん。1980年代というバブル全盛期だった頃の夏の歌といえば彼の歌。甘くて伸びのある歌声は多くの若者を魅了しました。

そんな杉山さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

杉山清貴ってどんな人?

杉山清貴 プロフィール・経歴
【芸名】杉山清貴(すぎやま きよたか)
【出身】横浜市
【生年月日】1959年7月17日
【学歴】横須賀学院高校卒
【身長】167
【血液型】AB
【その他】株式会社アイランドアフタヌーン所属

杉山清貴さんはヤマハのポプコン出身でプロデビューの条件にプロのバンドと組むことを条件にし「杉山清貴&オメガトライブ」と名を変え、『SUMMER SUSPICION』でデビュー。

杉山清貴&オメガトライブから出した曲は『君のハートはマリンブルー』『ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-』などがある。

1985年オメガトライブ解散。

翌年『さよならのオーシャン』でソロデビューし、20万枚のヒットを飛ばす。

漫画『湘南爆走族』の大ファンで、「湘爆の音楽を作りたい」と言い続けていたら、1988年OVA『湘南爆走族4ハリケーンライダーズ』の主題歌『BOYS OF ETERNITY – 永遠の少年達 -』をリリースすることになった。

言い続けてみるものですね〜。

そんな杉山さんですが、2013年にはデビュー30周年を迎え、現在もライブツアーをするなど勢力的に活動されています。

どんな人

少年時代には強くビートルズに影響を受けていたそうで、中学入学までにビートルズのレコードをすべて買い揃えていたという。

中学時代に最初に買ったギターはフォークギター。それは吉田拓郎さんや井上陽水さんを本気で聴いていたためだという。

高校時代はアメリカンロックに夢中なっていた。

自分の声はキレイ過ぎると、酒を浴びるほど飲んでタバコをふかし声を潰そうとしたそうですが、すぐに元の声に戻ってしまう。こんな事を繰り返しどんどん喉は強くなっていった。

あれだけの美声を潰そうだなんて、なんとももったいない話しですよね。でもそのおかげで喉が強くなったから、結果はよかったのでしょう。

歌にサングラスというイメージの杉山さんの趣味はなんとボディボードで、ハワイを第二の拠点としているそうですよ。なんだか意外性を感じました。

常にサングラスをかけている姿でメディアに登場していた杉山さん。これはデビュー間もない頃、ライブの前に大量にお酒を飲み顔が腫れてしまい、それを隠すためにサングラスをかけたところ好評だったためにかけ続けていたんだそうです。

結婚し子供がいる?

詳しい情報はわかりませんが、私生活では一女の娘を持つ父親なんだそうです。子供さんがいるということは、結婚して奥さんがいるのでしょうかね。

まとめ

今後はツアー以外にもメディアにもどんどん登場してほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク