伊藤歩「営業部長 吉良奈津子」でベビーシッター。結婚は?丸坊主になったこもある演技派

伊藤歩、「営業部長 吉良奈津子」でベビーシッター役。結婚は?丸坊主になったこもある演技派
出典元:Seventh avenue

伊藤歩さんは、1996年、映画『スワロウテイル』で主演を努め、新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞し話題となり、人気ドラマ『昼顔』でブレイクし注目を浴びました。

そんな彼女が今回新たに始まるドラマ『営業部長 吉良奈津子』に出演されるということで、色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤歩 プロフィール・経歴

【芸名】伊藤歩(いとう あゆみ)
【出身】東京都練馬区
【生年月日】1980年4月14日
【身長】166
【血液型】A
【その他】Seventh avenue 所属

6歳の頃からモデル等の仕事を始める。

1993年映画『水の旅人-侍KIDS-』でデビューを果たし、1996年 映画『スワロウテイル』に出演。

1997年に第20回日本アカデミー賞で「新人俳優賞」および「優秀助演女優賞」を受賞。

1999年、広末涼子さん主演のドラマ『リップスティック』でメインキャストに選ばれる。

その後、女性5人のバンド「Mean Machine(ミーン・マシーン)」を結成しAyumi名義でヴォーカルを務め、デビュー曲の『スーハー』は東京国際マラソン、福岡国際マラソン、全日本大学駅伝対校選手権大会のテレビ番組用イメージソングとして起用。

「Mean Machine(ミーン・マシーン)」の5人のメンバーは、元JUDY AND MARYのYUKIさん、CHARAさん、THE THRILLのテナーサックス・YUKARIEさん、ソロミュージシャンのちわきまゆみさん。

CMでは噂の美女

伊藤歩さんが出演し、可愛いと評判になったCMは『森永乳業 マウントレーニア カフェラッテ』です。2012年より放送された「再会」篇、2013より放送された「何を思う」篇。

俳優・井浦新さんと共演されているので、見た人は「あぁ、あの人か」と思われるかと思います。可愛いですね〜。「伊藤歩 マウントレーニア CM 動画」と検索すれば見れると思います。

『営業部長 吉良奈津子』ベビーシッター役

2016年7月からスタートする新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』は、ドラマ『救命病棟24時 第5シリーズ』以来、約3年ぶりの連続ドラマに出演する松嶋菜々子さんが主演のドラマです。

【物語】
主人公の吉良奈津子(松嶋菜々子)は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターでバリバリのキャリアウーマンでしたが40歳手前で結婚、出産と育児休暇で職場を離れていました。

3年ぶりに職場復帰するも、そのブランクはかなり大きく職場の環境も変わってしまったこともあり悪戦苦闘、さらに仕事と子育てを両立するという現代社会を象徴する女性の物語が描かれています。

リアリティ溢れるドラマで見ていて共感する女性も多いのではないでしょうか。

ベビーシッター役

伊藤歩さん扮する坂部深雪は、奈津子(松嶋菜々子)の雇ったベビーシッター。そして奈津子と浩太郎夫婦の仲を壊していくという怖い役なんです。

ドラマ『昼顔』で夫の不倫から家庭を壊されてしまう妻を演じて話題となった伊藤さんは、今度は壊していく役なのですね。

ハラハラ・ドキドキ感がありそうな予感です!

【キャスト】

〜東邦公告〜
松嶋菜々子(吉良奈津子)・・営業局部長。現性は小山。
松田龍平(高木啓介)・・クリエイティブディレクター。奈津子の後輩。
DAIGO(一条達哉)・・営業開発部。中途採用。
岡田義徳(川原義雄)・・営業開発部。
中村アン(今西朋美)・・派遣社員。
足立梨花(神崎あすか)・・新人。コネ入社。
白洲迅(丸尾裕人)・・体育会系社員。
高木渉(郷貴志)・・営業開発部。部内最年長。
板尾創路(米田利雄)・・営業開発部副部長。奈津子の同僚。
石丸幹二(斎藤良一)・・営業局・常務。
〜小山家〜
原田泰造(小山浩太郎)・・奈津子の夫。建設会社『拝島建設』課長。
松原智恵子(小山周子)・・奈津子の姑。浩太郎の母。
伊藤歩(坂部深雪)・・奈津子の雇ったベビーシッター。
今井華(吉田千佳)・・奈津子のママ友。

豪華キャスト陣で見ごたえたっぷりな感じですね。

結婚は?

30歳代後半でこんなにも美しい方なので彼氏の一人や二人はいてもおかしくないんですよね。それでもスクープ・報道などが一切ないという事は、どういうことなんでしょうか?

お付き合いされてる方は一般の方なんでしょうかね?もしくは本当にいない?

情報によれば、現在独身で青年実業家の彼氏がいて結婚の噂があったようですが、今はこれといった情報がないことから彼氏はいないと考えられます。

数々のドラマ・映画で色々な俳優さんたちと共演されていることから、出会いは充分に豊富!しかし実力派女優として認知されているからか、女優一筋で頑張ってきた為、そういった噂が出ないのかもしれないですね。

丸坊主になった演技派

伊藤さんは、2001年映画『リリイ・シュシュのすべて』で、剃髪シーンの撮影で実際に頭を丸め、丸坊主になったことが大きな話題になりました。

凄いですよね。撮影といえど勇気がいることだと思います。

また、2004年映画『ふくろう』ではヘアヌードシーンにも挑戦するなど女優として割りきった仕事ぶりが評判になっています。

演技派な彼女の演技に今後も注目していきたいですね。

まとめ

ドラマ・映画・CM・舞台・歌・バラエティーとマルチな才能を発揮し活動されて今まさしく業界の引っ張りだこですね。ドラマの出演数は半端ないぐらい多いです。今後もさらなる活躍が期待できる女優さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク