新山詩織、彼氏の存在が気になる。天才と言われてるがどんな子?

新山詩織、彼氏の存在が気になる。天才と言われてるがどんな子?
出典元:ビーイング

月9ドラマ『ラヴソング』で、福山雅治さんの元カノ・宍戸春乃役で出演していた新山詩織さん。

出演する時間は短いものの、回想シーンのギターを弾く姿や、歌声、またかわいい容姿が注目されていました。

というわけで、新山詩織さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

新山詩織 プロフィール・経歴

【芸名】新山詩織(にいやま しおり)
【本名】非公開
【出身】埼玉県
【生年月日】1996年2月10日
【血液型】A
【学歴】埼玉県立桶川高等学校の出身だそう
【趣味】ライブを見る事、絵を描く、詞を書く、写真を撮る、星を見る
【好きな食べもの】抹茶味のお菓子、ヨーグルト、唐揚げ
【その他】ビーイング所属

小学校の頃から父親の影響で70〜80年代の音楽に慣れ親しんでいた。中学生になるとガールズバンドを結成。その時には既に、リードギター、リードボーカル、アコースティックギターも弾くようになっていた。

中学卒業直前に、初めて作詞・作曲したオリジナル曲『だからさ』を完成させ、春休みに初めて1人で路上ライブを行う。

高校になると、ストリートライブを行うなど積極的に活動していきます。

2012年、高校2年生の時に「詩織」という名前でオーディションに応募。審査員の高評価を得て8000人の中からグランプリを受賞しました。

デビューに向けて、ストリートライブ、ライブハウスでの活動をスタートさせる。

彼氏の存在が気になる

新山詩織さんは過去に何度か告白されるほど、モテていたそうですが特定の方とお付き合いしていたという情報は現在のところありませんでした。

モテていたのは、それだけ可愛かったってことでしょうね。

学生時代は音楽中心の生活だったようですから恋愛どころではなかったのかもしれませんね。

メジャーデビューに加え新曲のリリース、ドラマ出演などメディアに露出する機会が増えた新山詩織さん。今後は熱愛彼氏の噂などが浮上するのも近いかもしれませんね・・・にしても透明感ある美女ですよね〜。

天才と言われてるがどんな子?

初のレコーディングでは3回の弾き語り演奏で完璧な演奏をしサウンドプロデューサーの笹路正徳さんから天性のリズム感と歌声、ギター演奏に対して「音楽が天職の人」と評価される程、凄腕の持ち主なのです。

性格は
人見知りで、自ら「音楽に出会ってなかったら暗い女子高生だと思う」と答えていたようです。

また、もともとアーティストになりたくてオーディションを受けた訳ではなかったそうです。

学生時代、自信のない自分に嫌気をさし自分を変えたい!という思いからオーディションに参加したようですよ。

傍からみれば、可愛くて歌も上手く楽器もひける。どこに自信が持てないのか不思議ですよね。

そんな彼女は、月9ドラマ『ラヴソング』で共演していた藤原さくらさん
また、ギター女子として活動する山崎あおいさんとは仲がいいそうですよ。

誰もが引き込む圧倒的な歌唱力を持っている彼女。

今の彼女は相当自信がついているのではないでしょうかね・・。

まとめ

今後の活動に期待していきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク