渡辺いっけい、結婚し妻は声優の門間葉月で子供は。ピンハネ事件

渡辺いっけい、結婚し妻は声優の門間葉月で子供は。ピンハネ事件
出典元:劇団青年座映画放送部

見ない日はない!というぐらいテレビに登場している渡辺いっけいさん。
コミカルな演技からシリアスな演技まで、どんな役も演じるカメレオン俳優さんは大忙しで引っ張りだこです。

スポンサーリンク

渡辺いっけい プロフィール・経歴

【芸名】渡辺いっけい(わたなべ いっけい)
【本名】渡辺 一惠(わたなべ かずよし)
【出身】愛知県
【生年月日】1962年10月27日
【身長】171
【血液型】B
【学歴】大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒
【趣味】絵画
【特技】剣道
【その他】劇団青年座映画放送部 所属

渡辺いっけいさんは、お父さんは国鉄職員(現・JR)で兼業農家を営んでいる家庭で育ちます。

小学校時、学芸会が好きで台詞を覚えるのが得意な少年。

中学生時になると、漫画家になる夢を抱く。雑誌「ビックリハウス」の常連投稿者でもあり、芸名の「渡辺いっけい」はその頃のペンネームに由来。

また優等生だったようで担任からは「学校の先生」に向いていると言われていた。

高校生時には、文化祭の時に舞台を見て「役者になりたい」という思いに気がつく。

そして大阪芸術大学を受験し見事合格。

1983年、当時大阪芸術大学の学生劇団だった「劇団☆新感線」に参加し活動。

卒業後、上京し「劇団状況劇場」に入る。

1992年、NHK朝ドラ『ひらり』で演じた医師・安藤竜太役で人気を博し、以後数々の作品に出演。

連続ドラマの常連バイプレーヤーとなり、見ない日はないというぐらいドラマ・映画に多数出演し、なくてはならないというポジションを確立。

【代表作品】
・1992年、テレビ『ひらり』
・1998年、舞台『人間合格』
・2001年、テレビ『救命病棟24時』
・2010年、テレビ『明日の光をつかめ」

ちなみに渡辺さんは、ハロプロが大好きなんだそうです。その好き度というのが、カラオケで「ハロプロしか歌わない」と豪語するほど(笑)

結婚し妻は声優の門間葉月で子供は

渡辺さんはいつの間にか結婚し幸せな生活を送っていたようです。そんな気になる奥さんは声優の門間葉月さんです。

1968年に放送されていた、人気アニメ「機動戦士ガンダムZZ」のキャラ・スーンという女性の声を担当されていたようです。もともとは舞台女優をしていたという情報もありますが、今は専業主婦にいそしんでおられるのかもしれません。

渡辺さんも、そもそもは劇団に入り舞台をしていた方なので、そこで出会った可能性もありますよね。

また子供さんに関してですが、プライベートな事が一切明かされていませんので不明です。

渡辺さんの雰囲気からすると、息子・娘さんといそうな感じで溺愛し、よきパパのイメージがありますが、本当のところはどうなんでしょうね。

ピンハネ事件

長年所属していた芸能事務所を退社したことが大きな話題になっていた渡辺いっけいさん。

その辞めた理由というのが、どうやら業界内でもピンハネをする事務所として有名だったようで渡辺さんがそれに気がついたというのです。

例えば50万円の仕事が来たとしたら、まず10%の5万円を抜いて、役者には45万円の仕事と話すんです。そこから事務所分の40%を取るんです。いっけいさんは、どうやらこのカラクリに気付いてしまったようです。
(引用元:livedoor)

実際、朝加真由美さんや菊池均也さんも、お金絡みで辞めているみたいです。

看板役者であった渡辺さんがが辞めたのは、徐々に業界に伝わってきて情報が行きわたるのも時間の問題。そうなると、今後本当に存続がヤバイかもしれないと言われているようです。

長年に渡りそんなことをされていたら、ショックですよね。やはり悪いことなんて世の中してはダメですよ、いや本当。

まとめ

見ていてなんだか安心する渡辺さん。今後も、出過ぎと言われ愛される俳優さんでいてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク