青木智美(水泳)はリオ五輪代表で綾瀬はるか似の美女!KAT‐TUN好きで努力家。彼氏は?

青木智美(水泳)はリオ五輪代表で綾瀬はるか似の美女!KAT‐TUN好きで努力家。彼氏は?
出典元:競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

競泳・青木智美選手は、日本選手権で好成績を残し、800m自由形リレーのメンバーに選出され、見事リオデジャネイロオリンピック代表の座を勝ち取りました。

そんな青木選手は実力はさることながら、綾瀬はるか似または壇蜜似とも言われていて競泳界の美女アスリートとして注目を集めています。

スポンサーリンク

綾瀬はるか似の美女はKAT‐TUN好きで努力家

まずは青木選手という自分は

【氏名】青木智美(あおき ともみ)
【出身】神奈川県
【生年月日】1994年10月25日
【身長】164
【体重】55
【血液型】O
【出身校】神奈川総合高校(2013年卒)
【学歴】法政大学
【その他】アリーナつきみ野スポーツクラブ 所属

女優の綾瀬はるかさんに似ていると言われたことがあるという青木さんですが、一部マスコミからタレントの壇蜜さんに似ているとも言われているようです。

そんな青木選手ですが、3歳の時に6歳年上のお兄さんの影響で水泳を始め、生活の一部になっていたというほど、水泳にのめり込んでいたようです。

小学校時代は特にこれといって目立つ存在ではありませんでしたが、南林間中学に進学すると元々もっていた素質を発揮し、中学1年生にして全国大会に出場します。

そして神奈川総合高校へ進み、3年生の時にインターハイに出場し、100m自由形で6位、200m自由形で7位という成績を残します。

法政大学に進学。そして3年時には世界水泳の自由形リレーのメンバーに選出され世界の舞台で活躍します。

2016年4月、日本選手権。200m自由形は4位で惜しくも個人種目の代表には選ばれませんでしたが、800m自由形リレーのメンバーに選出されリオ五輪初出場を獲得しました。

国際大会出場経験
・2014年「ワールドカップ」(東京)
・2014年「世界短水路」(ドーハ)
・2015年「BHP Billiton 4ヶ国対抗戦」(パース)

ベストタイム
・100m自由形 55”03
・200m自由形 1’59”48

KAT‐TUN好き

週1回の休みがある時は、スカートを着、それに合わせて「少しでも足が細く見えるように」とヒールのある靴を履くんだそう。

そして頑張った自分へのご褒美と、ショッピングで気分転換をして楽しみ、また大ファンKAT‐TUNのライブDVDを観て、練習の疲れを吹き飛ばすようです。

努力家

トップレベルの選手になると大半は、移籍などを経て50メートルプールで強化を積んでいるみたいですが、青木さんの場合はずっと地元の25メートルプールで練習しています。

中学生から社会人まで1コースに7、8人が入り、身を寄せ合うように泳ぐため、プールの中はいつも激しく波立っているそう。

そんな状況の中だからこそ、本人いわく「波にも負けない自分流の泳ぎを追い求めながら、精神力も磨かれ、強くなれたのかな・・」と

地道に積み上げてきた力を世界の舞台で発揮してほしいですね。

そんな彼女の好きな言葉は「ぶつかることを恐れていては、何もできない」。奥が深いですね。

彼氏は?

青木選手は、美女アスリートとして注目され、またお年頃の年齢なので彼氏との噂ってすごーく気になりますね。さてさて彼氏の存在はどうなのでしょうか?

早速調べてみましたが、信ぴょう性ある噂や情報がないことから、今は彼氏がいるという事実は確認出来ませんでした。

噂も出ていませんので、現在は熱愛中の彼氏はいないと考えられますね。

でもリオ五輪で活躍し、知名度がどんどん上がっていったら、もしかしたら水面下で熱愛していた恋の情報が出てくるかもしれませんね。

まとめ

がっつがあって努力家を怠らない青木選手。将来性があり今後の活躍がすごく楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク