浜美枝、夫は教授で子供は4人。バスガールからボンドガールに!現在は?

浜美枝、夫は教授で子供は4人。バスガールからボンドガールに!現在は?
出典元:mies-living

2016年8月1日、テレビ『徹子の部屋』に久しぶにり浜美枝さんが登場されます。何を語ってくれるか楽しみですね。

浜美枝さんといえば、日本の女優で初めて『007』に 「ボンドガール」 として出演を果たした方です。

そんな浜さんは、結婚しお子さんにも恵まれ現在はどうのうな活動をされているのでしょうか?

スポンサーリンク

夫は教授で子供は4人

浜美枝 プロフィール

【芸名】浜美枝(はま みえ)
【出身】東京都
【生年月日】1943年11月20日
【身長】164
【体重】50
浜美枝さんは、29歳の時に金子 満(かねこ みつる)さんと結婚されました。

金子満ってどんな人

金子さんは1939年生まれの東京都出身。
東宝の重役を父として生まれます。慶應義塾大学法学部を卒業後、フジテレビに入社。フジテレビの編成部で『日清オリンピックショウ 地上最大のクイズ』や『第7の男』『ゼロファイター』などを手掛けていた。

そしてフジテレビから独立後は、アニメーション・プロデューサー、ディレクター、シナリオライターとして「日本のコンピュータグラフィックス」の父と称されるほどの活躍をされています。

現在、東京工科大学大学院の教授をされているようです。

子供は
4人のお子さんに恵また浜さん。育児中はストレスで心因性のアレルギーに悩まされ何もかもがうまくいかない時期があったようですが、子育てを通して大切なものも発見していったようです。

現在、4人とも成人しそれぞれが別の道を進んでおられるようです。

バスガールからボンドガールに!

浜さんは、中学卒業後、東京急行電鉄(東急)自動車部(現在の東急バス)に入社しバスガール(車掌)として勤務していました。

今もそうですが、当時抜群のスタイルで目立っていたのでしょうね。浜さんは東宝にスカウトされました。

しかし、浜さん自身は全くその気が無かったようです。が、東宝側が東急側に交渉し契約となったようです。

自らの意志で切り拓いたわけではないのに、人生は思いがけない方へ導いていったようです。

そして16歳の時に映画『若い素肌』で女優デビュー

以来、活発な持ち味でドラマ・映画に多数出演。

そして浜さんにとって大きな転機が舞い込みます。

22歳の時、映画『007』シリーズ『007は二度死ぬ』でボンドガール役に抜擢されて国際的名声を得ました。その時の共演者は、ショーン・コネリーさん、丹波哲郎さん等。

人種や宗教の違う大勢のスタッフ、そして言葉の壁と緊張の連続だったようですがプロの世界の厳しさと自己管理の大切さを学び女優としての大きな成長を遂げられました。

その後、「クレージー映画」の常連マドンナとしても知られ、主に植木等さんの相手役を務めました。

女優業以外に『小川宏ショー』『八木治郎ショー・いい朝8時』『日曜美術館』などの番組の司会もこなしていました。

また、ライオンの洗濯用洗剤「トップ」のイメージキャラクターを長年務めておなじみとなっていきます。

現在は?

子育てを機に箱根へ移り住み、食や環境問題に取り組み始めたという浜さん。

そして、食や環境の問題を突きつめ、根幹にあるのは「農業」。自分がやるべきことは農業や農村について考えていくことだと思い、女優業から講演や取材、行政の仕事へと移行し、全国の農村を旅しました。

後に環境・農・食問題について研究するライフコーディネーターとして活躍しエッセイ集も数十冊出版している。

現在、12軒の壊されかけようとしている古民家を譲り受けて、梁や柱などを再利用して新しく古民家を再生。

その自宅は「箱根やまぼうし」と名付けられて、展覧会ワークショップなどのイベントも行っているそうです。

息子で長男の金子森さんが運営をし、古民家に併設されているレストランやアンティークショップは娘・長女の令奈さんがオーナーをされているみたいです。

まとめ

女優として活躍された後、結婚、子育て・・そして農業というライフワークをスタートし今日に至るまでの浜さんの生き方ってその時々に選択肢があって、乗り越えてきた美しくも強い女性なんだなぁと思いました。

今はどんな素敵なセカンドライフを送られているのか、番組で聞くのが楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク