井上康生の激痩せはデスブログ?の妻・東原亜希の青汁のおかげか?

井上康生の激痩せはデスブログ?の妻・東原亜希の青汁のおかげか?
出典元:井上康生事務所オフィシャルサイト

元柔道選手100kg級で金メダルを獲得した井上康生さん。今や日本代表の監督になり最高の選手を育てて金メダル獲得に貢献する立場になりチームを引っ張ています。

そんな井上監督がリオ五輪が始まるとテレビに映ることがたびたびあります。そしてその姿を見て「激痩せしてる」「小さくなった」「白髪頭」がすご~く気になりました。

何か原因でもあるのでしょうか?

そのことについて井上監督は「それは想定外のことが起きたためです」と冗談交じりに言っていました。

何か色々とありそうな井上監督。そんな監督の奥さんはタレントとして活動していた東原亜希さんです。

スポンサーリンク

激痩せは、妻・東原亜希の青汁のおかげ?

井上監督は、身長183㎝で100kg階級の柔道をしていた大柄な人でした。スポーツ選手は引退すると太るか痩せるかどちらかが多い中、井上監督はかなり痩せています

これは、柔道代表監督になったことでプレッシャーからきていることからなのでしょうか?

それも考えられますが、実は妻の東原亜希さんはハッピー青汁といって青汁のプロデュースをされています。

この青汁は、野菜の栄養はモチロンのこと、葉酸・酵素・酵母・乳酸菌などの栄養素が入っている青汁で発売からわずか1年たらずで500万杯も飲まれているという人気商品です。

この青汁を活用し料理もたくさん紹介されています。

また自身のお子さんや旦那さんにも飲んでもらっているということで、奥さんの手料理など栄養面を考えて井上監督は痩せていったのではないかとも個人的ながら勝手に思います。

そんな東原亜希さん、ご主人との出会いでプロアスリートと接するようになって「食」の大切さについて知るようになり、今まで苦手だった野菜も食べられるようになり、逆に今では大好きになったそう。

そしてベジタブル&フルーツマイスターの資格を取得し、料理を作ること、食べることに興味が出てきたそうです。

きっと監督も安心できるいい奥さんなんでしょうね。

そんな2人の馴れ初めは

約4年半のお付き合いを経て、2008年1月に結婚した2人。

東原亜希さんは、井上監督の第一印象で結婚したい!と思っていたそうです。また感覚も似ているし、心配なぐらい皆に優しいところが素敵!とメロメロ。

一方、井上監督は亜希さんに対してアテネ五輪の惜敗や2005年の右肩の大ケガで1年半柔道ができなかった苦しい時期に献身的な支えをしてくれたことにで、亜希さんに対して結婚への気持ちが自然にわいたそうです。

子供は?

2008年に第一子となる女児が誕生し、2010年11月、第二子となる男児を出産。そして2015年2月には第三・四子となる双子女児を出産。女帝ですね!でも子だくさんで何よりですよね。しかも子供を産んだ後の亜希さんのスタイルのよさが凄いです。

現在の亜希さん

子育てをしながら夫をささえ、またブログ・プロデュース業・ファッション誌『VERY』のモデルをこなすなど働く綺麗な輝いているママさんとして、人気があります。

デスブログって何?!

デスブログで有名な亜希さん。これはいったい何を意味しているのでしょうか?

亜希さんがブログで書いた内容に関する事が後日、不吉な出来事が起こるそうです。そのようなことから漫画『デスノート』の名前にちなんで「デスブログ」って呼ばれているようです。

たまたまだと思いますが、どうやら今までに的中してきた数は100近いんんだそう。予言者も驚くほど・・。

ネット上で浮上している出来事を何件か抜粋してみると
・敵なし状態であった井上康生さんと付き合うも直後アテネオリンピック四回戦敗退。

・東原さんが初観戦に訪れた05年1月の嘉納杯で右大胸筋断裂の大けが。
・入籍するもオリンピック代表から外れ引退。
・K-1グランプリで応援してた選手が全員敗退。

・SANYOの炊飯器を使ってることをブログに記載、するとオグシオ惨敗

・競馬予想が38連敗。
・本命にあげた馬が三回も骨折。
・超大本命でも東原さんが選ぶと惨敗。

ざっと一部挙げましたが、なんなんでしょうか。たまたまだけと思うのですがね・・・。偶然が重なり過ぎたのでしょう。

だって、今見て下さい。そのような噂ってありますかね・・。

まとめ

柔道会は井上監督になってからメダルの獲得数が増え、そして妻の亜希さんは結婚してからますます綺麗になり露出が増え、そして何よりも子供にも恵まれ幸せな家庭を築かれています。

デスブログの噂なんて吹き飛ばすぐらい2人は順調です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク