松本零士の妻で漫画家の牧美也子は素敵な人。手塚治虫との関係。

松本零士の妻で漫画家の牧美也子は素敵な人。手塚治虫との関係。
出典元:松本零士オフィシャルサイト

『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』などの名作で知られる漫画家である松本零士さん。

実は松本さんの奥さんも有名な漫画家だったということをご存知でしたでしょうか?

そんな松本さんの奥さんのことや漫画界の神様的存在で誰しもが憧れている手塚治虫さんとの関係を探っていきます。

スポンサーリンク

妻は漫画家の牧美也子

まずは松本零士さんについて

【経歴】
松本零士さんは、1938年生まれの福岡県久留米市出身で本名は、松本晟(あきら)。そんな松本さんは、5歳の頃から映画や漫画にのめりこむようになります。

そして小学生の頃から漫画を書き始めます。

1954年、高校1年生である15歳のときの投稿作『蜜蜂の冒険』が「漫画少年」に掲載されデビューを果たします。

卒業後18歳で上京し、今日まで勢力的に漫画を書き続けられています。

当時の心境として、松本さんは「帰りの運賃は持たず、二度と帰らない。」という思いだったそう。

そして実は『銀河鉄道999』の主人公・鉄郎の旅立ちは、自分の旅立ちと重ねていたという。

現在は、漫画、アニメーションを両輪の輪として活動中。また、館長などを務めるほか、テーマパークや科学館向けの各種電子映像の試作開発を行っている。

『銀河鉄道999』について
メーテルって陰があって凄い綺麗な女性ですが、誰がモデルとなっているか知りたいですよね。

モデルとなった彼女の名前は「楠本高子」さん。日本人女性初の産科医で「オランダおいね」として知られる「楠本イネ」さんの。祖父は蘭学の父といわれる「フォン・シーボルト」。

また、松本さんはもし実写化するなら、メーテルは女優の小雪さんにお願いしたいと思っていたそうです。すると「メーテル」とはロシア語で「小雪」という意味だったそうです。凄い偶然ですね。

【代表作】
・『男おいどん』
・『キャプテンハーロック』
・『宇宙戦艦ヤマト』
・『クイーンエメラルダス』
・『銀河鉄道999』      など。

【主な受賞歴】
・2001年紫綬褒章
・2010年旭日小綬章
・2012年フランス芸術文化勲章シュヴァリエ章受章 など。

そして松本零士さんは24歳という若さで結婚されています。

結婚について

松本零士さんは、同じく漫画家で活躍されています牧美也子さんと1963年に結婚されています。子供さんに関しては、全く情報がないのでわかりませんでした。

出会いは、松本零士さんがかつてアシスタントをしていた漫画家・手塚治虫さんの家で出会ったそうです。

妻は素敵な女性

牧美也子さんは、1935年生まれの兵庫県神戸市出身。1957年『母恋いワルツ』でデビュー。

以降、少女週刊誌「りぼん」「マーガレット」などで活躍。代表作にバレエ漫画『マキの口笛』『りぼんのワルツ』『銀のかげろう』など。

1960年代末頃よりレディースコミックでも活躍。

着せ替え人形、初代リカちゃんのデザイン監修を手掛ける。日本漫画家協会参与。

もともと、牧さんは漫画家になる前は銀行でお勤めをしていました。よい先輩や同僚に恵まれ、毎日がとても充実していて楽しかったそうです。

しかし、実家が卸問屋を営んでいて人手不足だったことから泣く泣く銀行を辞めて家業を手伝っていたそうです。

そして、卸問屋を手伝うようになって、漫画という表現文化に興味を持つようになり漫画を書き始めました。

当時、新人は注文を断ってはいけない。と思っていた牧さんは、出版社から注文が来るたびに「はい」と二つ返事で引き受けていた為に、段々締め切りに追われるようになっていったこともあったそうです。

そして20歳そこそこぐらいに、上京。月刊「少女」に連載した『少女三人』の大ヒットで漫画家としての地位を確立していきました。

続いて「マキの口笛」「りぼんのワルツ」「虹にねがいを」「銀のかげろう」などを相次いで発表、少女漫画家の第一人者として活躍。

少女漫画家として活躍した後は、レディースコミックの先駆者となった牧さん。

そんな牧さんは「自分に忠実に、描きたいものを描いてきました」と語っておられました。

なんとも素敵な強い感じがする女性ですね。「強くて優しい女性が理想」と語る松本零士さんにとって、まさに理想の女性ですね。

そんな漫画界きってのレジェンドが初の夫婦展を開催されるようです。「神戸ゆかりの美術館」(神戸市東灘区)で2016年9月10日から開催。貴重な夫婦コラボ展です。

手塚治虫との関係

松本零士さん、手塚治虫さんのアシスタントをしていた時期がありました。その時の松本さんはまだ高校生だったそうです。驚きです!

ちなみにアシスタントしたのは『複眼魔人』という名作。

そして次第に松本さんと手塚さんは友人関係になり、晩年まで何度も一緒に食事に行ったりしていたそうです。

また漫画古書のコレクターの松本さん。特に手塚治虫さんの初期の希少な漫画本を多くの資料と共に保管しているようで、手塚さん本人も自作を探す必要があるときは、まず松本さんに聞いていたそうです。

松本さんは手塚治虫さんについて、先輩・後輩というよりもむしろ「同志」なんだそう。

大物過ぎる同志!素敵過ぎます。

まとめ

松本零士さんについて、結構知っているようで実際のところは『銀河鉄道999』というイメージしか湧きませんでしたが、実は結構早くに結婚していて素敵な奥さんがいるということ、また手塚治虫さんと親交があったということがわかりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク