赤座美代子、結婚し離婚を経て再婚や子供は?学生時代はモテモテ!現在は?

赤座美代子、結婚し離婚を経て再婚や子供は?学生時代はモテモテ!現在は?
出典元:オフィスキール

大物ベテラン女優の赤座美代子さんが16年ぶりバラエティ『爆報!THE フライデー』に出演されます。

そんな赤座さんの結婚子供学生時代、そして現在について色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

赤座美代子 プロフィール・経歴

【芸名】赤座美代子(あかざ みよこ)
【本名】赤座美代子
【出身】愛知県
【生年月日】1944年2月10日
【身長】163
【体重】49
【血液型】O
【学歴】早稲田大学第一文学部演劇科中退
【事務所】オフィスキール 所属
【特技】三味線・日舞・唄
【趣味】ガーデニング・陶芸・中国語・テニス・ゴルフ・エアロビクス・スキューバダイビング

1963年に俳優座養成所に入所。同期は前田吟さん、高橋長英さん、地井武男さんなど名だたる俳優さんがズラリ。1966年には文学座研究生となる。

1968年、文学座在籍中に映画『牡丹燈籠』でヒロイン・お露に抜擢され、人気上昇となり、それ以降は実力派女優として活動されています。そして1969年に文学座を退団。

時代劇で濡れ場シーンを多数演じ「赤い長襦袢が似合う女優」と呼ばれていて2時間ドラマに多数出演している。

【主な作品】
〜映画〜
・1969年『かげろう』
・1971年『告白的女優論』
・1973年『修羅雪姫』
・1974年『青春の蹉跌』
・1993年『はるか、ノスタルジィ』
・2004年『理由』
・2012年『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』

〜ドラマ〜
・1970年『燃えよ剣』
・1970年『ザ・ガードマン』
・1989年『夏の嵐』
・1993年『ダブル・キッチン』
・2007年『山おんな壁おんな』
・2011年『家政婦のミタ』

結婚し離婚を経て再婚は?

赤座さんは、1977年に映画監督・俳優として活動していた藤田敏八(ふじた としや)さんと結婚しました。が、1993年に離婚しました。

【藤田敏八さん】
藤田さんは、1932年1月16日に誕生。朝鮮鉄道の社員だった父に従って朝鮮半島を転々と移り住み、三重県四日市市に。

浪人生活を経て東京大学に入学し、在学中に演劇に熱中し、俳優座養成所に第5期生として入所。同期に平幹二朗さんがいる。

1955年、大学卒業とともに日活に入社。助監督として舛田利雄さん、蔵原惟繕さんらにつき、同時に脚本の執筆を始める。

日本シナリオ作家協会シナリオ賞を受賞し同時期に監督に昇進し、1967年『非行少年 陽の出の叫び』で監督デビューを果たします。以降、数々の作品の監督として活躍されていました。

離婚理由は明らかにされていません。熟年離婚って一体何があったのでしょうね。藤田さんは4度も結婚されているから何かと色々ありそうな気もしますがね・・。

その藤田さんは、1997年8月29日に肺癌のため、入院していた病院で肝不全により死去されました。(満65歳没)

独身となった赤座さん。その後、再婚したという情報や報道がないことから今は独身生活を満喫されているのでしょうかね。

まだまだ綺麗な赤座さんですから恋人的存在の人はいるのかもしれませんね。

子供

赤座さんを検索すると「子供」「息子」といったワードが上昇します。てっきりお子さんは息子さんがいるのかなぁと思っていましたが、残念ながら実際はおられないようです。

ちなみになぜ息子というキーワードが上昇したかについては、1993年に起きた事件で逮捕された容疑者の苗字が「赤座」だったため、赤座美代子さんの息子じゃないかと調べた人が多かったようです。

警視庁西新井署は、公然わいせつの現行犯で、
東京都足立区関原、俳優、赤座浩彦容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は2日正午ごろ、足立区梅田の区立梅田公園のベンチで、
近くで遊んでいた小学生の女子児童2人に向けてズボンのファスナーを開け、下半身を露出したとしている。

全く赤の他人ですが、たしかに「赤座」という苗字って少ないから一瞬そう思ってしまうかもしれませんね。

学生時代モテモテ!

赤座さんの父親は実業家で県会議員をしていたそうです。太平洋戦争で戦死されその直後には母親も他界し、兄2人、姉1人と共に祖父母に育てられたようです。なので両親のことは全く覚えていないそうです。

そんな赤座さんは、小学校時代は引っ込み思案で学校に行くのが嫌いだったそうです。でも兄とは毎週のように映画館に行ってたようです。好きだったんでしょうね。

そして中学になると学校行事の劇では主演を演じ高校時代は演劇部の所属し男性にモテモテだったそうです。

赤座さんを奪い合って殴り合いのケンカになった事や、高校生の時に1歳年上の男性と交際し、オープンカーで迎えに来てくれたり高級レストランでデートをし楽しんでいたそうです。

かなりモテモテだったんでしょうね。綺麗な顔の人ってやっぱりなんだかんだといって得ですよね。

現在は?

現在も女優として活動している赤座さん。その元気の源は一体なんなのでしょうか?

赤座さんは、健康法として黒胡麻・きなこ・プロテインを入れた牛乳を飲んでいるようで、またスポーツジムで腹筋を300回行うんだそうです。凄いですよね。

また50歳を過ぎてから趣味であるスキューバダイビングを始めたそうです。

日常生活の日々の努力と、いくつになってもチャレンジするバイタリティー溢れている性格が赤座さんを元気にしているのですね。

まとめ

「赤座美代子さんの結婚や離婚、また学生時代や現在について調べてみましたがいかがだったでしょうか?

女優として現役で仕事一筋という赤座さんが、健康法としてスポーツジムに通って腹筋をしているということが、なかなか続けられるものではないなぁと改めて凄い!と思いました。

これからもお元気で女優さんとして大いに活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク