佐藤優香、彼氏はトライアスロン選手?身長が高いのはモデル出身?バランスいい筋肉

佐藤優香、彼氏はトライアスロン選手?身長が高いのはモデル出身?バランスいい筋肉
出典元:teamkens

トライアスロンでリオオリンピック五輪出場を見事に決めた佐藤優香選手。

そんな佐藤選手は、トライアスロンという過酷な種目ですが実力もありルックスも可愛いと注目されています。

当然のように噂になるのは彼氏のことでしょうね。そんな気になるあれこれを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤優香選手について

佐藤優香 プロフィール・経歴

【氏名】佐藤優香(さとう ゆか)
【出身】千葉県佐倉市
【生年月日】1992年1月18日
【出身校】 日本橋女学館高等学校卒
【血液型】AB
【趣味】ゴロゴロ過ごすこと
【その他】トーシンパートナーズ・チームケンズ 所属

トライアスロンって水泳(海を1.5キロ)自転車(40キロ)長距離走(10キロ)この3種目を、この順番で1人のアスリートが連続して行う耐久競技。

かなーり過酷な競技ですよね。

3歳の頃からスイミングを習っていたという佐藤選手がトライアスロンをやることになったのは、お母さんの勧めなんだそうです。なぜ勧めたのかは、お母さんが元々トライアスロンが好きだったようです。

小学校3年生の時には、千葉県富里市のキッズトライアスロンに出場しいきなり優勝を果たし頭角を現していきます。母の目に狂いはなかったようですね。

そしてこれまでに数々の優勝を手にしてきました。

2007年、2009年の「日本ジュニアトライアスロン選手権」で優勝。

2010年には、初めて開催されたユースオリンピックで、日本人初の金メダリストになりました。

金メダル第1号で素晴らしい功績を残しました。

2015年「ITUトライアスロンワールドカップ統営大会」で優勝するなど、凄い方です。

彼氏はトライアスロン選手?

佐藤選手は、美女アスリートとして注目度が高い選手なので当然のように彼氏がいるかどうか検索されます。

本人としては競技以外にルックスばかり注目されるのも苦労される面もあるかと思いますが、それだけ注目されるっていいことですよね。

彼氏について、トレーニングとかでかなり忙しいと思いますが精神的な支えになる人(彼氏)がいれば自分の持ち前もどこか違ってくるでしょう。

また同じトライアスロン選手だと気持ちもわかるから、理想的ですよね。

そんな佐藤選手の彼氏の存在ですが、調べてみたところ、噂や信ぴょう性ある情報など一切ありませんでした。

毎日過酷なトレーニングを行っていて、デートをしている時間があるならば練習したいという考えの方が強いのでしょうか。なので、今は男性よりもトライアスロンに恋をしているのかもしれないですね。

そんな佐藤選手は、2020年に行われる東京オリンピックの出場も頭に入っているそうなので当分は恋愛の情報は浮上しそうにないのかなぁ・・。

まだまだ若いですし彼氏はこれからなのかもしれないですね。

身長が高いけどモデル出身?

佐藤選手のことを検索すると「モデル」「帝京大学」「アイドル」といったキーワードが浮上します。

確かにルックスはかわいいし、身長は171㎝モデル並の高さです。なので少しの期間でもモデルをやっていたのかな?と気になっていたので調べてみました。

名前の漢字が全く同じ、アイドルユニット・フラップガールズスクールのメンバーである佐藤優香さんや、佐藤優香さんという帝京大学の女性が浮上していました。

ちなみに帝京大学の佐藤優香さんの読み方は(さとう ゆうか)さんで帝京大学の「青舎祭ミスキャンパスコンテスト2014」でミスコンのファイナリストに輝いた美女でした。

トライアスロンの佐藤優香(ゆか)選手も十分輝いて綺麗ですけどね。

とりあえずは、モデル・アイドルの仕事はやっていないのはたしかです。

筋肉が気になる

佐藤選手の引き締まった身体、体脂肪率って気になりますよね。女性の平均体脂肪率が20%〜28%の中、佐藤選手はおそらく10%〜15%。これだけ聞けばどれだけ鍛えているかがわかります。

1日の練習時間は5時間〜8時間で多いときはスイムが2時間、バイク4時間、さらに追い討ちをかけるランニングが2時間・・。どんだけ〜という感じですよね。

ちなみにマラソン選手の体脂肪率は10%きっているというから驚きです。

佐藤選手とマラソン選手との違いは、スイムがあるということで、筋肉の上にうっすらと脂肪がのった身体だということ。

これは、脂肪よりも筋肉のほうが重いため、あまり筋肉をつけすぎてもスイムのときに浮力が得られずに体が沈んで体力をロスします。

ということでトライアスロンは、他のスポーツとは少し異なり、ランニング、バイクそしてスイムと3種目すべて使う筋肉が違い総合的な筋肉が必要となります。

佐藤選手が意識的にしているのは体の軸になる腹筋や背筋の体幹と呼ばれる部分の筋肉を鍛えています。

身体作りから想像以上に大変で過酷なスポーツだということがうかがえますね。

まとめ

多くの大会で優勝経験があり十分過ぎるほどの実力の持ち主の佐藤選手。トライアスロンにかける熱い気持ちは、リオデジャネイロ五輪でもおおいに活躍してもらいたいです。頑張って下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク