杉本早裕吏、彼氏は誰?姉も新体操選手で現在は。山崎浩子が絶賛。

杉本早裕吏、彼氏は誰?姉も新体操選手で現在は。山崎浩子が絶賛。
出典元:日本体育大学公式サイト

新体操「フェアリージャパン」今最も注目されています。2015年9月「世界選手権」では団体種目別のリボンで40年ぶりに銅メダルを獲得し、団体総合でも5位になるというまさに飛ぶ鳥を落とす勢いのフェアリージャパン。

そこでスポットを当てたいのは2014年からフェアリージャパンのキャプテンとしてチームを引っ張ってきた杉本早裕吏選手。

2016年リオオリンピックでは日本代表選手として活躍が期待されています。

スポンサーリンク

杉本早裕吏 プロフィール・経歴

【氏名】杉本早裕吏(すぎもと さゆり)
【出身】愛知県
【生年月日】1996年1月25日
【身長】167
【体重】48
【その他】みなみ新体操クラブ 所属

杉本早裕吏選手は、名古屋経済大学一邨中学校→名古屋経済大学一邨高校
を経て、日本体育大学に進学しました。

新体操を始めるきっかけになったのは4歳年上のお姉さんの存在です。

そして小学校上がる前に「みなみ新体操クラブ」に入ります。

2013年の高校2年生の時に日本代表に声がかかり、それからは体操漬けの毎日が始まります。

そして数々の好成績を残していきます。

・2014年
「W杯ウズベキスタン大会」体種目別ボール&リボン3位
「W杯イタリア大会」団体種目別ボール&リボン3位
「W杯ポルトガル大会」団体総合3位
・2015年
「世界選手権」団体種目別ボール&リボン3位
「アジア新体操選手権」団体総合1位
・2016年
「アジア新体操選手権」団体総合1位
「モスクワグランプリ」団体総合3位

今回のフェアリージャパンでは主将を務めるまでに。

彼氏は誰?

背が高くて手足が長く顔も可愛い杉本選手。やはり気になるのは彼氏の存在ですよね〜。一体この美女を射止めたのは誰か気になりますよね。

練習で忙しいせいか、これといった噂や信ぴょう性ある情報は一切ありませんでした。

しかし、いくつかのサイトでは、同じ大学のレスリング選手の樋口黎(ひぐち れい)さんとお付き合いしているという噂が浮上。年齢が一緒(1996年)で大学(日体大)が一緒で同じ関西出身なんだそうです。

ちなみに樋口さんは、リオ五輪に出場し見事銀メダルを獲得されました。

スポーツ選手同士ですし、あり得ないこともないと思いますが、ただただ信ぴょう性はかなり乏しいかと思います。

今後、プライベートにおいても目がはなせませんね。

姉も新体操選手

杉本早裕吏選手のお姉さんは「杉本多賀江」さんといって同じく体操選手として活躍されていました。そして現在は競技からはなれていらっしゃるようです。

そんなお姉さんの新体操の特徴は「スタイル至上主義」という新体操界の中でのスタイル重視では無く、力強く魅せる演技を武器とする「アスリート系」タイプの選手として注目されていました。

そんな演技には、見るものを納得させるうまさと爽快感、そしてパワーがあったそうです。

現在の日本新体操界は、スタイル至上主義への傾倒を一層強めていき、幼年期の頃からスタイルの良い子を選び、選抜メンバーとして鍛え上げる。

そんなスタイル有りきの手法を考えました。その結果、40年ぶりに世界大会で団体でのメダル獲得へと繋がったと言われています。

その幼年期に抜擢された選手の一人が、杉本多賀江さんの妹である、杉本早裕吏選手なんだそうです。

姉妹によってはタイプが違いますが、2人とも実力はたしかなものです。

山崎浩子が絶賛

フェアリージャパンの主将を努めているということで杉本選手はどんどん選手を引っ張っていく性格だと思っていましたが、どうやらそれは違うようです。

現在、ライバルでもあり仲間とマットを共にするだけでなく私生活をもともにする生活。

そのような中、ストレスが溜まり仲間の悪口を言ったり、お互い足の引っ張り合いだとか、そういうことが一切見られないそうです。

また、日本体操協会の山崎浩子新体操強化本部長は、杉本選手について「ぐいぐい引っ張っていくタイプではないが、全体を見てまとめる力があり、調子が悪い選手には、ぱっと声がけが出来るタイプ」と絶賛。

新体操が上手くても自分勝手でまとめる力がないと主将はつとまりません。そういう意味で杉本選手が選ばれたのは的確なんでしょうね。

そんな杉本選手は、個人戦より団体(5人)戦を好み、助け合う雰囲気を大事にしてきたそうです。

杉本選手の人柄が見受けられますね。

五輪では、4人から投げられるリボンを1つに束ね、そのリボンを4人に同時に投げるという大技に挑まれます。

ぜひともその大技を成功し、メダル獲得に繋がることに期待したいですね。

まとめ

フェアリージャパンの選手の武器は「チーム力」と口を揃えて答えています。

団体競技で最も重要なのがチーム力です。そのチーム力を活かしリオ五輪では精一杯活躍してきてほしいですね。

頑張って下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク