清水由紀、「渡鬼」でえなりかずきの嫁役。実は意外な経歴。彼氏の存在は?

清水由紀、「渡鬼」でえなりかずきの嫁役。実は意外な経歴。彼氏の存在は?
出典元:オスカープロモーション

ごくある家庭あるあるドラマで人気のある『渡る世間は鬼ばかり』でえなりかずきさんの奥さん役で出演している清水由紀さん。

そんな清水さんの経歴や彼氏についてなど調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

渡る世間は鬼ばかりで嫁役

清水由紀さんといえば、橋田壽賀子さんのドラマ『渡る世間は鬼ばかり』に、えなりかずきさんの3代目の彼女「大井貴子」役に抜擢されたのが最も大きい役柄ではないでしょうか。

清水由紀さん演じる大井貴子は大井精機の社長令嬢でセレブ女子大生だった。 弟の家庭教師をしていた 眞(えなりかずき)と知り合い、恋人関係に発展。

よく気が利くその性格から、当初は結婚に反対していた五月(泉ピン子)たちからも気に入られる。

しかし父親・道隆(武岡淳一)の会社が買収されたことで何もかも失ってしまい、眞とは別れを決め、父親と共に中国に渡る。そして脳梗塞で身体が不自由になった父と帰国。その後「おかくら」へ勤めることに。

そんなある日のこと、父が中国の企業と契約したシステムのおかげで生活の心配もなくなり、そして友人からの後押しのおかげもあり、やっとの思いで眞と結婚。

幸せ生活が待っているかと思いきや、そこにはいざこざがあり離婚話が出たり・・とピンチな状態が続きましたが父が施設に入り安定した生活を取り戻していく・・。

えなりかずきさんの恋人から奥さん役はチョイ役ではなく、かなり重要な役柄として扱われているのがわかります。

橋田壽賀子さんのドラマの脚本は台詞が長いことで有名。この橋田ファミリーの一員にはいれるなんて女優としての実力が認知されているってことでしょうね。

最終回が衝撃的

渡る世間』の最終回、清水さんの演技が凄い!とネット上でざわざわ・・。

眞と貴子の結婚式での事。

清水さん演じる貴子のスピーチ、涙はほんの少しでその代りに鼻水が凄く出ていたようです。

しかも両方の鼻から、ネットリ系のものが出ていて、視聴者の皆さんの中には鼻水ばかりに目がいってしまった方も多くいたとか。

名演技かもしれませんが、ドン引きと言うか、あれではちょっと女優さんが可愛そうなんじゃないかな?といった声もありました。

それぞれの見方があると思いますが、女優としては演技の一つでしょうから立派だと思いますね。

意外な経歴

清水由紀さんと名前だけ聞けば、まだピンと来る人は少ないかもしれません。見た目は若くて新人さん?と思う方もいるかもしれません。でも実は意外に芸歴は長いんです!

清水由紀 プロフィール・経歴

【芸名】清水由紀(しみず ゆき)
【出身】愛知県刈谷市
【生年月日】1986年9月4日
【身長】158
【血液型】B
【趣味】映画鑑賞・ショッピング・バレーバール・茶道
【特技】体が柔らかいこと(開脚・腕まわし)・トランペット・手話
【その他】オスカープロモーション所属

清水さんは、2002年8月「第8回全日本国民的美少女コンテスト」をきっかけに芸能界入りを果たします。

ちなみにこの年のグランプリは渋谷飛鳥さん。予選敗退者は、今もっともドラマ・CMに出演しているあの剛力彩芽さんがいました。

オスカーのエース候補の剛力さん。グランプリに受賞していなかったのが意外ですね。

そして、『渡る世間は鬼ばかり』のえなりさんの2代目彼女役だったのが渋谷飛鳥さんでした。

グランプリを受賞したからって売れる・売れないはわからないものですね・・。

2003年8月「美少女クラブ21」デビュー
2004年6月「森田クラブ」結成 デビュー
2004年10月「美少女クラブ21」より「美少女クラブ31」へ(新メンバー10名加入)

オスカープロモーションに所属する女性芸能人で構成される芸能人女子フットサルチーム・表参道BEAUTYの元メンバーでもあります。

2003年頃からテレビに出演するようになり、以降数々のテレビ・映画・舞台・CMなどさまざまな作品に出演し活躍している。

【主な出演作品】
〜ドラマ〜
・2006年『おいしいプロポーズ』片瀬未来 役
・2006年『家族〜妻の不在・夫の存在〜』浅野由美子 役
・2007年『ハケンの品格』竹井瞳 役
・2008年『渡る世間は鬼ばかり』(第9,10シリーズ)大井貴子役
・2012年『月曜ゴールデン』
・2012年『渡る世間は鬼ばかり 2時間スペシャル』
・2013年『渡る世間は鬼ばかり スペシャル 前・後編』
・2014年『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』ショーコ役

〜映画〜
・2007年『天使がくれたもの』主演・日向舞 役
・2008年『THE MASKED GIRL 女子高生は改造人間』 主演・星野愛 役

みなみに2014年の『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』ショーコ役では、スタイリスト役で太郎(松本利夫)とは不倫関係を演じていました。

清純な感じの彼女から想像出来ないくらい派手で性格が嫌な女性を演じていた姿は、カメレオンみたいでさずか女優さんだなぁと思いましたね。

彼氏の存在は?

清水由紀さんは、若く見えますが30歳(2016年時点)でそこそこいい年齢で結婚していても彼氏がいてもおかしくはありませんよね。それにしても小柄で綺麗だし20代前半でも見えますよね〜。

どうやら清水さんは、結婚していなくて独身。また彼氏に関しては信憑性ある情報や噂などがないことから今はいないと思われます。

テレビドラマのようにえなりさんと結婚となれば凄いニュースになると思いますがね・・笑。現実はどうなのでしょうか。

今後の恋の行方が気になるところです。

まとめ

清水由紀さんは美人でオスカー事務所、そして意外にも芸歴が長い。そんな彼女はいつかブレイクしてほしい女優さんであります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク