太田裕美、旦那は京大卒の秀才、子供は宇宙飛行士?キャンディーズ加入説

太田裕美、旦那は京大卒の秀才、子供は宇宙飛行士?キャンディーズ加入説
出典元:太田裕美オフィシャルサイト

太田裕美さんは『木綿のハンカチーフ』で大ヒットを飛ばした人気アイドルでした。

現在もその美貌と歌声は健在です。

スポンサーリンク

太田裕美 プロフィール・経歴

【芸名】太田裕美(おおた ひろみ)
【本名】福岡弘美(ふくおか ひろみ、旧姓:太田)
【出身】東京都荒川区
【生年月日】1955年1月20日
【学歴】上野学園高等学校卒
【血液型】A
【その他】ボイスアンドリズム所属

太田裕美さんは、幼少の頃から音楽が大好きで8歳の頃からピアノを習い始める。初めて作曲したのもこの頃で、小学校時代はコーラス部に入っていた。

1967年4月、上野学園中学校音楽指導科声楽科に入学。

1969年、中学3年の時に友達の代わりにスクールメイツのオーディションを受け、見事合格。

受験した理由は、大好きなザ・タイガースのジュリー(沢田研二)に会えるかもしれないと思ったそうです。

運命って凄いですよね。太田さんは歌手になるべくしてなったというような感じですね。

そして渡辺プロの東京音楽学院に入ることとなった。同期生には、伊藤蘭さん・田中好子さん(後のキャンディーズ)がいました。

1972年、太田さんが高校3年の時、テレビ『ステージ101』のレギュラーグループ「ヤング101」のオーディションで「ショパンのワルツ」をひいて合格。

1973年12月、オーディション番組『あなたならOK!』に出場し見事優勝。

渡辺プロと新人養成契約を結び、ライブハウス「メイツ」でピアノ弾き語りで歌い始める。

1974年「雨だれ」でデビュー。

以後「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」「九月の雨」など数えきれない名曲を歌う。

フォークと歌謡曲のジャンルを超えた新しいシンガーとして、現在のJ-POP女性ボーカリストの道を切り開いた人ともいえます。

その後、充電のためニューヨーク滞在。

帰国後は現代音楽、邦楽、ジャズなどさまざまなジャンルのミュージシャンと共演するなど幅広く活動されています。

旦那は京大卒の秀才

1985年、人気歌手として活動していた太田裕美さんは当時ソニー・ミュージックエンタテインメントの音楽プロデューサーだった福岡智彦さんと結婚しました。

現在は、音楽ビジネス総合サポート会社バウンディの社長を務められています。

福岡智彦

福岡智彦(ふくおか ともひこ)さんは、1954年10月29日生まれ。音楽プロデューサー、実業家。

京都大学文学部を卒業している秀才。

大学卒業後、1978年に渡辺音楽出版に入社し山下久美子さん・太田裕美さんたちのディレクターを担当。

1985年、ソニー・ミュージックエンタテインメントに移籍し、GONTITIや遊佐未森さん、小川美潮さんたちらを育てる。

1994年、ソニーミュージックの関連会社、アンティノスミュージック(現ソイツァーミュージック)に異動。

2001年よりNTTドコモにてM-stage musicを担当。2003年にソニー・ミュージックエンタテインメントに戻り、bitmusic(現mora)の現場責任者を担当。2004年に退社。

そして2004年に、音楽配信型ソーシャル・ネットワーキング・サイト「レコミュニ(現ototoy)」を設立。

音楽ビジネス総合サポート会社バウンディの代表取締役社長を経て、現在はスペースシャワーネットワーク常務執行役員・ディストリビューション&ディベロップメント事業部門長。

また音楽ソフトの流通や配信を中心としたディストリビューション全般およびデジタル化・ネットワーク化に対応したソフトウェア・システムの開発を統括している。

このように福岡さんは、音楽プロデューサー・実業家として活躍されています。

子供は宇宙飛行士?

1989年・1991年にそれぞれ男児を出産し、それを機に子育て優先生活に入ります。そして1996年40才になったのを機にライブ活動やCD制作を再開させました。

40才で久しぶりに弾き語りライブをやったときは声が出るか?、不安だったそうです。子供のためにと規則正しい生活・食事に切り替えたことが功を奏したのか、昔より健康になったという声も多数浮上していますが、声も復帰後のほうがよくのびるようになったそうです。

そんな太田さん、実は2人の息子さんのどちらかに「宇宙飛行士」になってほしくて、本棚に星の本を充実させたり、小さいころにNASAまで連れていったりと頑張っていたそうです。

しかし、大きくなってNASAに行った話をしたら「あんまり覚えてない」といわれたそうで、親が子供をどうこうしようと思っても無駄だとわかり、今は自分で道を選んで生きてくれればと気持ちを切り替えたそうです。

どういった道に進まれるのでしょうかね。どちらにしても2人は頭よかったり才能あったりできっと遺伝子は凄いから・・素敵な男性なんでしょうね。

妻として母として生活を大事にしつつ家庭と音楽をうまく両立されていてまさに理想的な家庭ですよね。

キャンディーズ加入説

実は太田さんがあの「キャンディーズ」のメンバー候補だったという噂が浮上しています。はたして真相はどうなのでしょうか?

4人とも、東京音楽学院という養成所に通い、学院生の中でも更に実力を認められたスクールメイツ(人気歌手のバックダンス・コーラスをしながらレッスンを積む歌手の卵)の一員でした。

キャンディーズ結成のきっかけとなった、NHKの歌番組『歌謡グランドショー』マスコットガール。これをスクールメイツから選ぶことになり、候補に裕美さんもいた、ということです。

学院側から推薦されたのはランちゃんミキちゃんと太田さん。しかし3人を並べて歌ってみると、太田さんだけが顔映りも歌声も浮いていたため、スーちゃんが替わりに選ばれた・・。という噂があります。

またこんな説もありました。
当初は3人に太田さんも加え4人でいくはずだったとか・・。中にはこのオーディションとは関係ありませんが、伊藤さんの変わりに男子を入れるという話も。

しかし太田さんは別のオーディション「ステージ101」で「ヤング101」のメンバーに内定したため、結局仲の良いランちゃん・ミキちゃん・スーちゃんの三人に決定したそうな。

後に太田さんはキャンディーズ加入説を否定しているそうです。

まとめ

今も昔も変わらず可愛らしい雰囲気の太田裕美さん。結婚し子供さんにも恵まれて子育てと仕事と両立させてきて、まさに理想的な家庭です。

そして子育てを終えた今、テレビで太田さんは独りでスペインに住みたいという夢があるんだそうです。

えっ?独り?旦那さんは・・まぁそれは置いといて。

子供が成人し、やっと夫婦にも色々考える年代になったのかもしれませんね。

今後もどんどん活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク