松下優也の噂の彼女ユラって何者?異色の経歴の持ち主でラブコールがくるほど実力派!

松下優也の噂の彼女ユラって何者?異色の経歴の持ち主でラブコールがくるほど実力派!
出典元:CALESS Co. Ltd.

NHK朝ドラ『べっぴんさん』に出演している松下優也さん。実は松下さんは、俳優以外に伸びやかな歌声と躍動感あふれるダンスを両立させ、和製マイケル・ジャクソンとまで言われたことがある人です。

そんな松下さんのことを色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

噂の彼女ユラって何者?

松下優也さんを調べると「彼女」「熱愛」「ユラ」などといったキーワードが浮上します。このキーワードからするとユラさんと熱愛しているというふうに感じられますね。

早速調べていきたいと思います。その前に松下さんのプロフィール!

松下優也 プロフィール

【芸名】松下優也(まつしたゆうや)(X4YUYA)
【出身】兵庫県西宮市
【生年月日】1990年5月24日
【身長】180
【体重】60
【血液型】A
【趣味】映画鑑賞・ファッション
【特技】ダンス・ピアノ
【その他】CALESS Co. Ltd.所属

ファッションが趣味な松下さんは、洋服ダンスに入りきらないほどの洋服を持っていて、一時期はとても派手な服装だったそうです。

キリッとしていてクールな印象ですが、実は人見知りの性格なんだそうです。だけど慣れてしまえば一度話すと止まらなくなってしまうという。真ん中がないのね・・。

特に好きなものについて話が盛り上がるとリハーサルが中断されてしまうこともあるとか・・・

松下さんの身長って高くて恵まれた体型でそしてイケメン。世の女性がほっときませんね。

そんな松下さんの性格は非常に飽きっぽい性格でもあり、すぐに髪型を変えたくなるんだそう。その結果15,16歳時にはアフロやドレッドヘアーにしていた時期があったようです。青春だぁね〜。

「ユラ」さんと松下さんの関係は?

まず、ユラさんとは一体何者か?ということですが、どうやら一般の方で松下さんのライブでよく目撃されている人物だとか・・。

女優かアイドル、または韓国の人かなぁと思いきや、まさかまさかの一般の人でなんだか拍子抜けましたが・・。そしてこの熱愛についてはガセではないかというのがもっぱらの噂です。

あるサイトの情報によれば、ユラさんのインスタグラムに投稿された彼女の部屋が松下さんの部屋と同じ部屋ではないかということで、松下さんのファンの間で騒ぎになったらしいです。

こういうふうに騒がれるってやっぱり芸能人は大変ですよね。でもそれも人気のバロメーターというやつですかね。

また、他にこのような噂もありました。

もう既に結婚、出産までした女優・仲里依紗さんの名前が恋の噂の相手としてネットで上がっていました。ビックリ。しかも画像とかありましたけど、かなり怪しいサイトだったので、信憑性はないしガセということでした。

彼に関しては、今は色恋沙汰はなさそうですね。それよりですね、ワンクリック詐欺など危険もあるのでネット上での画像、怪しいサイトには気をつけて下さい。

異色の経歴・ラブコールがくるほど実力派!

松下さんは、幼少期頃から母親と祖母に育てられたそうです。これってシングルマザーですかね。また小学生の時にはサッカー少年だったという。

ちなみに松下さんは、母親とは仲が良く一緒にお祭りなどに出かけたりするそうです。

また母親の作るカレーが大好きで、実家に帰った時は必ず食べているんだって。

お母さんが羨ましいですね。

そんな彼が小学6年生12歳の時は、スポーツと違い音楽に目覚め大阪の音楽学校に入学しゴスペルなどを中心にボーカルを学びます。

中学3年生の時にNYへ単身渡米中学卒業後は進学せず音楽の道一筋に専念する。ブレナイで一本筋が通っているって素敵ですね。

中学生で単身渡米するのも勇気いることなのに中学を卒業したら進学せずに音楽一本に絞るってやりたくてもなかなか勇気でませんよ。

とりあえず、ダメになったことを考えて高校なり大学に行くのが多い中、凄いなぁと思うし、よほど自分に自信があったのでしょうね。

そして、2005年音楽プロデューサーであるJin Nakamuraさんに見出され、デビューに向けて楽曲をスタートする。

2009年『LASTSNOW』でデビュー。同年 漫画『黒執事』の舞台化「音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜」にてセバスチャン・ミカエリス役で出演。

2010年も同様 『ミュージカル黒執事 -The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神』でセバスチャン役を。

2010年に放送されたアニメ「デュラララ!!」。そのエンディングテーマ「Trust me」を歌ったのが松下さん。優しい歌声でシングル売り上げは最高で8位を記録!

そして快進は留まることなく、2011年『マイケル・ジャクソン トリビュート・ ライブ』のソング・ステージに出演。

アーティストとしては最年少で出演し世間の注目を集めました。

2015年3月20日より「X4」の「YUYA」として活動をスタートさせます。

以降、さまざまな舞台・ライブ・ドラマと幅広く活躍されています。

このように異色の経歴をもった松下さんは、実力と才能で活躍されてきました。

単身渡米

中学3年生の時に、受験で母親と衝突し単身渡米された松下さん。自分は歌しかない。と母親を説得し自分の進むべき道を貫き通して今現在の彼がある。納得いきますよね。努力してブレない彼は素直に凄いなと思いました。

ラブコール

2015年映画『明烏』で No.1ホスト ヒロ役を演じた松下さん。実はこの作品に出演したキッカケは、福田監督からのラブコールがあったから。

舞台あいさつの時、監督の裏話を聞かせたくれました。

「絶対、優也に出てほしかった。だいたいスケジュールを知ることができる立場だったから、ワンシーンなら出れるはずだと。マネージャーさんにも『忙しいんで』と言わせないバックボーンを持っていたから出てくれたんだと思うんです」と。

そして、1日だけだが撮影に参加することになった松下さんでした。

まとめ

松下さんは、こらからどんどん活躍されていくことが期待され、若手ながら実力・人気と兼ね備えた彼に目がはなせませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク