スーパーマラドーナ田中、結婚までの経緯。スマイルよしたかとの意外な関係や山里が語るコンビ仲

スーパーマラドーナ田中、結婚までの経緯。スマイルよしたかとの意外な関係や山里が語るコンビ仲。
出典元:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

スーパーマラドーナというお笑いコンビは、見るからに大人しそうな弱々しい印象で黒縁メガネをかけている田中一彦さんとちょっと恐そうなバリバリの元ヤンキーの武智正剛さんとの正反対なコンビ。

そして今回、弱々しい側の田中さんにスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

スーパーマラドーナについて

スーパーマラドーナは、吉本興業・大阪本部所属のお笑いコンビでNSC22期生。

コンビ名「マラドーナ」は、2003年12月結成するも2007年12月31日で一旦解散し、2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再結成。

同期には、キングコング・山里亮太(南海キャンディーズ)・ダイアン・NON STYLEなどそうそうたるメンバーがいます。

「THE MANZAI 2011」で、認定漫才師50組の1組に選ばれる。1点差で決勝進出を逃すも、ワイルドカード決定戦まで進めた。

そして「THE MANZAI 2012」にも出場し、再び認定漫才師に選ばれる。結果8位となり決勝進出。

「M-1グランプリ2015」では、結成12年目にして決勝進出を果たしました。

田中一彦 プロフィール・経歴

【芸名】田中 一彦(たなか かずひこ)
【出身】大阪府高槻市
【生年月日】1977年10月15日
【身長】175
【体重】51
【血液型】AB
【趣味】人の話を聞く事・映画鑑賞・ウォーキング

1年のうちの300日くらいは楽屋で寝泊まりしていたという田中さん。えーマジかぁ・・。そんな彼は「座敷わらし番長」と呼ばれていたそうです。

頭を叩かれた感覚だけで、叩いた人が武智さんか武智さんでないかが分かる。利きツッコミが出来るとか・・・。

なんだかエピソードが微妙なものばかりですね(笑)

結婚までの経緯

2016年3月14日に大阪市内で入籍、挙式することを発表された田中さん。

後輩芸人のロングロング・長尾さんの紹介で知り合いお付き合いし、そして同居することに。

プロポーズ

プロポーズするキッカケとなったのは、田中さんが彼女を怒らせてしまい、許してもらうには結婚しかないと思ったそうです。

そしてガラスの靴と手紙を布団の中に隠してサプライズでプレゼンを渡そうと考えました。

手紙の内容は

「ずっと一緒に居たいので結婚して下さい」と

でも彼女はそんなことを知るわけもなく、布団の中に入ってしまったのでガラスの靴の箱が潰れてしまいます。

そんな状況を彼女は

「なんで布団の中に隠すねん!」と

再び怒られたそうです・・・笑。

相方の武智さんは

「常識の欠片もデリカシーの欠片も何もない変人なのでとにかく心配。これから家族持ちになるので少しはお笑いに真剣になってくれたらうれしいです。これでならなかったらしばきます」と

愛のある言葉で田中さんを祝福しました。

どこかぬけていて、なよなよしている雰囲気が田中さんのいいところなんでしょうね。

スマイルよしたかとの関係

田中さんとスマイル・ウーイェイよしたかさんはプライベートでは家族ぐるみの付き合いをしているそうです。お互い結婚もされていますものね・・。

そんな2人は、YouTubeチャンネル「よしたなかTV」をやっています。

人気YouTuberになるには、まだまだ修行がたりないといったところなんでしょうかね・・笑。

気になる方は「よしたなかTV」をご覧下さい。

南キャン・山里が語るコンビ仲とは?

元々「マラドーナ」のコンビ名で2003年に結成。しかし2007年12月31日に「マラドーナ」は解散し、翌年の2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再結成することに。

解散の真相

ラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』で語る山ちゃん

スーパーマラドーナって、一回、解散してんのよ。解散っていうか…田中(一彦)君っていうボケの子。武智に詰められ過ぎて、いなくなったこととかもあんのよ。

アレ、もともとは「マラドーナ」っていうコンビ名でやってて、武智が詰め過ぎて…キツく当たり過ぎて、いなくなっちゃったの。それで、戻ってきてスーパーマラドーナになったのよ。

漫才も面白くてさ。田中君のキャラクターって、全国的にイジメられっ子とイジメっ子みたいなキャラクターって、ほぼ初見になるわけじゃない?なのに、あの位置関係をボケでガンガン見せて伝えていくってスゲェなぁって。

ちなみに田中さんは15日間ぐらい失踪していたそうです。その際、携帯電話も置いていき、手がかりもなく探しようがなかったそうです。

すでに入っていた仕事もすっぽかし、その間は相方の武智さんが1人で務め、毎日のように謝っていた。

警察の協力を得て、最終的に漫画喫茶にいるところを発見したそうです。

そんなすったもんだがあった田中さんは今は心を入れ替え、頑張っているようです。

失踪するところがなんだか田中さんらしいというか、面白いですね。そこまで追い込まれたいたのも可哀想な気もしますがね・・。それも武智さんの愛のムチだと思って芸人として突き進んでいってほしいです。

まとめ

1度は解散したスーパーマラドーナ、紆余曲折を経て最終的にはM−1で決勝進出まで上りつめよかったですよね。

でも一度解散したのが、お互いを見つめ直すいいキッカケだったのではないでしょうかね。

個人的に、この正反対の性格の二人の漫才がテンポよくて好きです。

ジャイアンとのび太と例えられているようですが、ほんとそんな感じです・・笑。

スポンサーリンク
スポンサーリンク