市川しんぺー、出演作品(ドラマ・映画)一覧。誰もが知るあの話題作に脇役として出演していた。『変態だ』にも!

市川しんぺー、出演作品(ドラマ・映画)一覧。誰もが知るあの話題作に脇役として出演していた。『変態だ』にも!
出典元:ゴーチ・ブラザーズ

市川しんぺーさんをご存じでしょうか?実は舞台俳優さんで芸歴が長く数々の映画やドラマに出演されています。

また、2016年10月よりスタートする天海祐希さんが主演を務めるドラマ『Chef~三ツ星の給食~』に出演されます。

スポンサーリンク

市川しんぺー プロフィール・経歴

【芸名】市川しんぺー(いちかわ しんぺい)
【出身】千葉県
【生年月日】1964年6月12日
【身長】167.5
【血液型】B
【趣味】手帳に事細かに書き込む 落語を聴く
【特技】替え歌づくり、もち肌
【所属】劇団「猫のホテル」劇団「おにぎり」
【その他】ゴーチ・ブラザーズ 所属

劇団「猫のホテル」の創設メンバーのひとりで現在も所属。

猫のホテルとは
1990年11月、国学院大学演劇研究会出身者を中心に、千葉雅子さん、中村まことさん、森田ガンツさん、市川しんぺーさん達らで旗揚げ。

メンバーの入れ替わりもあり、佐藤真弓さん、池田鉄洋さん、いけだしんさん、村上航さん、岩本靖輝さん、菅原永二さんが参加し、現在のメンバー。

リアルかつ個性的な役者と千葉さんの作・演出による猫ホテ独特の作風が持ち味。

そして同年11月1日、新宿にて『金魚のおひるね』を上演。主に千葉さんが作・演出を手掛け「人間のバカ哀しさ」をテーマにした演劇を展開している。

また猫のホテルの活動以外にも、同劇団員の中村まことさんとフォークデュオ「罪と罰」を結成

また、村木仁さんと池谷のぶえさんと共に演劇ユニット「おにぎり」を旗上げしたりと、劇団以外の活動も行っている。

家族

ちなみに市川さんは2005年に結婚し、同年12月28日には子供(女の子)を授かっています。

情報がないことからきっと奥さんは一般の方だと思います。また娘さんは市川さんいわく自分に似ているんだそうです。

プライベートが謎めいていましたが実は結婚しお子さんもいて幸せな家庭を築かれていたのですね。

出演作品(ドラマ・映画)一覧

【映画】
・2005年『真夜中の弥次さん喜多さん』
・2010年『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 高橋 役
・2011年『はやぶさ/HAYABUSA』ターゲットマーカー班 藤沢 役

【ドラマ】
・2001年『ちゅらさん』サラリーマン 役
・2006年『怨み屋本舗』第1話 御法川慶太 役
・2004年『ケータイ刑事』 銭形雷
・2008年『週刊真木よう子』「ひなかの金魚」隣人 役
・2008年『第5日目「巡礼」』
・2008年『ママさんバレーでつかまえて』第7話 配達員・佐藤 役
・2010年『古代少女隊ドグーンV』
・2014年『トクボウ 警察庁特殊防犯課』第2話 熊本雅夫 役
・2014年『吉原裏同心』第6話 清右衛門 役
・2015年『新ナニワ金融道』大貫一郎 役
・2015年『まれ』米田信二 役
・2016年『Chef〜三ツ星の給食〜』馬場昇一 役

2015年NHK朝ドラ『まれ』では主人公・まれ(土屋太鳳)にいきなり壁ドンしたバツイチサラリーマンは誰?とネット上を騒がせました。

そして2016年これから始まるドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』では、馬場昇一役を演じます。

三つ葉小学校で給食調理師補助として勤務。元銀行員で数字には強く、経済の動向は分析できるが、ギャンブル依存症で銀行をクビになった。

誰もが知る話題作

このように数々の作品に登場している市川さん。その中でも脇役ながら誰もが知る話題作にも出演されています。

【映画】
・2004年『世界の中心で、愛をさけぶ』写真館の客役

・2006年『LIMIT OF LOVE 海猿』矢野達郎(テレビ カメラマン )役

・2013年『清須会議』佐々成政役

どうでしょうか?誰もが知っている。もしくはもう見ていた。なんている人もいるかと思いますが市川さんが出演していたのは気がついていましたか?

個人的に『世界の中心で、愛をさけぶ』『LIMIT OF LOVE 海猿』を見ましたが全く気づいていませんでした・・汗。
再度見直したいと思います。

『変態だ』にも!

2016年12月10日から全国で順次公開される『変態だ』!この映画は、みうらじゅんさんが企画・原作、そして監督は安齋肇さんが務めた作品。

【物語】

一浪の末、都内の二流大学に進学した男(前野健太)。特別な才能があるわけでもない普通の男は、偶然入ることになったロック研究会でのバンド活動を契機に、ミュージシャンとしての道を歩みだす。

やがて結婚し、妻(白石茉莉奈)と生まれたばかりの息子とのごくごく普通家族生活を送っているが、実は学生時代から続く妻以外の女・薫子(月船さらら)との愛人関係を断てずにいた。

そんなある日、地方の雪山でのライブ公演の仕事が入り、愛人を連れて旅行気分で出かける男。そしてステージに立ったその時、彼の目に飛び込んだのは、妻の姿!?雪山を舞台に物語は衝撃のラストに向けて走り出す。

市川さんはどのような役柄で出演されるのでしょうか?

予告篇を見ると、宮藤官九郎さんと共に警察官役をされているかと思います。

タイトルから気になりますが、面白そうな映画だと思いました。

まとめ

実は芸歴が長くて、ドラマ・映画・舞台にとさまざまな作品に出演している市川さん。

決して主役級ではないけれど、いなくてはならない脇役として重宝されている方だと思います。

今後もどんどん色々な作品に出演し活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク