鰐淵晴子、年齢や華麗なる経歴。結婚相手が大物!娘の旦那や子供は?

鰐淵晴子、年齢や華麗なる経歴。結婚相手が大物!娘の旦那や子供は?
出典元:アートプロモーション

鰐淵晴子さんは、天才美少女バイオリニスト絶賛され、その後は妖艶な美女そして演技派女優へと頭角をあらわし正統派美人として「原節子の再来」と言われていました。

そんな鰐淵晴子ってどんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

鰐淵晴子 年齢・プロフィール

【芸名】鰐淵晴子(わにぶち はるこ)
【出身】東京都
【生年月日】1945年4月22日
【身長】165
【体重】48
【出身校】大西学園高校卒
【趣味・特技】テニス・乗馬・園芸・料理
【その他】アートプロモーション所属

鰐淵晴子さんはの父親はバイオリニスト・鰐淵賢舟さん、母親はオーストリア人でハーフ。

現在(2016年時点)の年齢はなんと71歳。昔も今も変わらず綺麗過ぎます。

華麗な経歴が素晴らしい

鰐淵晴子さんは、バイオリニストである父・鰐淵賢舟さんと、ハプスブルク家末裔の一人であるオーストリア人の母・鰐淵ベルダさんの間に出生しました。

姉妹は他に妹・朗子さんがおられるようです。

ハプスブルク家とは
マリー・アントワネットを輩出したヨーロッパの名門貴族。

そんな由緒ある家庭で育った彼女は、3歳半ば頃からからバイオリニストである父の指導のもとバイオリンの英才教育を受けるようになる。

6歳で父と共に日比谷公会堂で初演奏、8歳で全国を演奏旅行し、当時は「天才少女バイオリニスト」と騒がれていました。

1952年、『母子鶴』で若尾文子さんの幼年期を演じて映画初出演を果たします。

そして1955年、新東宝のファンタジー映画『ノンちゃん雲に乗る』で映画初主演を演じ話題を集めます。

このあと、各映画会社が彼女を獲得すべく画策を開始しますが、父が映画界入りに反対していたので、しばらく音楽の世界に専念していた。

1959年、『乙女の祈り』に主演し、ようやく松竹と専属契約を結ぶ。

1960年には『伊豆の踊子』『明日はいっぱいの果実』『あんみつ姫の武者修行』と主演作に出続けた。

さらに英語とドイツ語が堪能なことから、1956年冬季オリンピックのアルペン三冠王となったオーストリアのトニー・ザイラーを主演にしたスキー映画『銀嶺の王者』のヒロインに抜擢。

1970年には、ヌード写真集『Ipy Girl Ipy / イッピー・ガール・イッピー』を発表し、アート性の高い内容で非常に高い評価を受けていた。

以降、女優業以外にもテレビ『世界一周空の旅』ではホステス役として世界各国を回っていました。

歴史上の残る大女優伝説として、太地喜和子さん、大原麗子さん、藤間紫さんなどといった名女優さんと肩を並べるほど。

また日活三人娘(松原千恵子、吉永小百合、和泉雅子)の時代に彼女らと肩を並べた女優さんでもありました。

【主な代表作品】
1959年 映画『手さぐりの青春』
1960年 映画『伊豆の踊り子』
1960年 映画『明日はいっぱいの果実』
2004年 映画『天国の本屋 ~恋火』

結婚する相手が凄い

二度結婚されています。

1968年に結婚し翌年し離婚した一番目の夫は服部時計店の服部歊さん。2人の間には子供はいません。
現在のセイコーホールディングス株式会社でブランド名はSEIKO。凄いですね・・。

離婚後、アメリカに渡りそこでカメラマンタッド若松さんと出会い、帰国後の1972年に再婚し1986年に離婚しました。

写真家・タッド若松さんとの間にはさんがいます。その方が鰐淵理沙さん。

ちなみに、歴史に残るヌード写真集は元夫であるタッド若松さんが撮影したものです。

この時期あたりから、華麗で優雅な美を保ちつつ演技派女優へと飛躍されていきました。

なので鰐淵晴子さんにとって結婚と離婚の経験は女優業を高めるにあたってはいいことだったんでしょうね。

娘・鰐淵理沙の旦那や子供について

鰐淵晴子さんには鰐淵理沙さんといってひとりさんがいます。そしてその娘さんが結婚子供を産んだのでが出来ておばぁちゃんになりました。とっても綺麗なおばちゃんですね。

鰐淵理沙 プロフィール・経歴

【芸名】 鰐淵理沙(わにぶち りさ)
【出身】東京都
【生年月日】1973年6月15日
【身長】167
【趣味・特技】ドイツ語、英語、イタリア語、ピアノ、料理、パン作り、アクセサリー作り
【資格】ZDドイツ語基礎統一試験、ZMPドイツ語中級統一試験

祖父・鰐淵賢舟さんの指導により幼少よりバイオリンとピアノを学ぶ。

洗足学園大学声楽科を卒業。その後、ドイツに留学しケルン音楽大学で声楽を学び修士課程を卒業。

卒業後は、ドイツに活動拠点を移し、ケルン室内オペラでソリストとして、アーヘン市立歌劇場にてアンサンブルの歌手として活躍した。

2014年に日本に活動拠点を移し、現在も歌手・タレントとして活躍中。

音楽一家としての血は確実に受け継がれているようですね。

旦那や子供

プライベートでは結婚子供が誕生しています。気になる旦那さんやお子さんについてですが残念ながらほとんど情報がありませんでした。

きっと素敵な旦那さんで可愛い子供さんには間違いないでしょうね。

まとめ

浮世離れした美貌と妖艶な演技で一世を風靡した鰐淵晴子さんは、家柄もよく結婚相手も凄かったということがわかりました。

また娘さんもさすが音楽一家の家に生まれてきただけあって、音楽の道で活躍されています。

今後もまだまだ気になる家族です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク