余貴美子、結婚し夫や子供は?イカす経歴。あの女優を絶賛。

余貴美子、結婚し夫や子供は?イカす経歴。あの女優を絶賛
出典元:アルファエージェンシー公式サイト

まず、余貴美子さん(よ きみこ)は、「あまりきみこ」ではありません。そんな読み方が複雑な余貴美子さんは、美人女優で個性的な役を多く演じられている個性的で演技派女優さん。

プライベートである結婚のことやハマのマリア時代のことなど、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

イカしてる経歴とは

余貴美子 プロフィール・経歴

【芸名】余貴美子(よ きみこ)
【出身】神奈川県横浜市中区
【生年月日】1956年5月12日
【身長】161
【体重】56
【血液型】B
【趣味】民謡、三線、タップ
【出身校】神奈川学園高等学校卒
【好物】塩むすび
【その他】アルファエージェンシー所属

余貴美子さんの父親は、貿易商でナイトクラブなどを営んでいた台湾人、そして母親は日本人で日舞の師匠。どうやらハーフだったようですね。

また姉妹か?と噂がある范文雀(はん ぶんじゃく)さんとは従姉にあたるようです。

1976年、高校を卒業した後にオンシアター「自由劇場」に入団。

自由劇場時代の代表作は『上海バンスキング』のリリー役。

1984年、自由劇場を退団。

1985年に俳優の大谷亮介さんらと「東京壱組」を旗揚げする。原田宗典の戯曲を中心に解散まで14公演を公演。

ちなみに大谷亮介さんは、女優の高畑淳子さんと事実婚状態で結婚までに至らなかった。息子は高畑裕太さん。

1996年10月、東京壱組を解散。

その後、テレビや映画で大活躍し女優としての確固たる地位を築かれていきます。

〜主な作品と受賞歴〜
1998年から数々の賞を受賞。
そして2008年度・2009年度には、2年連続で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞する。最優秀賞の2年連続受賞は史上6人目の快挙。

〜主な作品〜
【映画】
・1998年『学校III』
第22回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞

・1998年『あ、春』
第41回ブルーリボン賞 助演女優賞
第53回毎日映画コンクール 女優助演賞

・2003年『ホテル・ハイビスカス』
第25回ヨコハマ映画祭 助演女優賞
第18回高崎映画祭 最優秀助演女優賞

・2008年『おくりびと』
第32回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞
第30回ヨコハマ映画祭 助演女優賞

・2009年『ディア・ドクター』
第33回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞
第22回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞

・2012年『あなたへ』
第36回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞

・2013年『武士の献立』
第37回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞

演技派女優といわれているのが歴然とわかりますね。

ハマのマリア時代

余さんの性格は、テレビで見る予想通り明るくサバサバとした姉御肌タイプ。また二日酔いなんてないぐらい酒豪だそうです。

そんな余さんの高校時代は、横浜の伊勢佐木町や元町界隈のジャズ喫茶やライブハウスでいわゆる「ヤンチャ」をやっていたそうです。

当時、女子高生としてはぶっ飛んでいたようで、バイクチーム「ケンタウロス」に出入りし、ロン毛の彼氏と交際していたという噂も。

そして今も美人ですが昔も相当の美貌だったことから「ハマのマリア」と呼ばれ、素人ながらテーマソングまであったとか・・。相当イカしてますよね。

結婚した旦那や子供は

2006年3月、50歳を迎えた年に結婚を発表した余さん。結構晩婚で驚きました。

気になる旦那さんは、余さんより2歳下で山下恒彦さんといって結婚当初はNHK美術スタッフとして、現在はNHKチーフプロデューサーをされています。

2人の馴れ初めは?
余さんが出演していた2001年のドラマ『ちゅらさん』に出演していたことがきっかけだったそうです。

子供
そこそこの熟年結婚だったためか、これまでに子供を産んだという噂や情報はありません。

なので余さんと旦那さんとの間には子供はいない確率のほうが高いと考えられます。また一方で、旦那さんには実は過去に離婚歴があって、連れ子さんが1人いるという噂があるようです。

あの女優を絶賛

余さんは蒼井優さんにベタ惚れをしているそうです。余さん曰く彼女の魅力を語っています。

決してパワー全開というわけではないのに、いざ始まるとなんともいえない魅力ある演技に吸い込まれそうになる”“その刺激がたまらない”

と言っています。

また、高畑淳子さんと蒼井優さん、余さんが共演したいたドラマ『Dr.倫太郎』でのこと。

高畑さんが「蒼井さんに食われないように必死に演じている」と話すと、余さんは、高畑さんが蒼井さんの話をしているときは、「私のほうが彼女のことをわかっている」というような、ものすごいせめぎ合いを繰り広げているんだそう。

どらちらにしても、お二人とも蒼井優さんの魅力にハマっているのでしょうかね・・。恋多き人でまた違った意味でも恐るべし蒼井優さんですね。

まとめ

昔は「ハマのマリア」とまで呼ばれ姉御肌的な余貴美子さん。今では、美人演技派女優としてさまざまな作品に出演し爪痕を残すほどの存在感です。

今後もたくさんのドラマや映画に出演し活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク