武田真一、妻は高校の同級生で子供は?紅白司会に抜擢!その理由が納得

武田真一、妻は高校の同級生で子供は?紅白司会に抜擢!その理由が納得
出典元:NHK公式サイト

NHK『ニュース7』の顔である武田真一アナウンサーは、「たけたん」という愛称で親しまれ、涙もろく、家族思いのアナ。

そんな武田アナののことや子供、また紅白司会に抜擢されたことなどについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

武田真一 プロフィール・経歴

【氏名】武田真一(たけた しんいち)
【出身】熊本県
【生年月日】1967年9月15日
【血液型】B
【学歴】筑波大学第一学群社会学類卒
【職歴】熊本4年→松山3年→東京9年2ヶ月→沖縄1年10ヶ月→東京現在
【趣味】ギター
【その他】NHK 所属

熊本県立熊本高等学校を経て、筑波大学第一学群社会学類卒業後に1990年に入局。

1999年4月、31歳で土日正午の『NHKニュース』に抜擢。

その後2000年4月からの6年間は『NHKニュース』を担当し、大きな事件・事故、大規模災害の際の臨時・特設ニュースを数多く担当。

2006年6月、自ら志願し沖縄で勤務。

沖縄異動後も全国放送の番組には度々出演。

2008年3月31日より、東京アナウンス室に復帰し『NHKニュース7』(平日)のメインキャスターとなる。

2016年12月31日の『第67回NHK紅白歌合戦』では総合司会に起用され「初の歌番組」司会に挑戦。

妻は高校の同級生で子供は?

武田アナは、1990年代に高校時代の同級生と結婚しました。奥さんがどのような方かは一般の人なので詳しいことは残念ながらわかりません。

子供さんは2人いて男の子のお父さんであります。

そしてブログでは、心温まるエピソードが書かれていました。

2009年、子供が小学校へ入学するということで自身がミシンを使って音楽バックを作り、また体操着や上履きを入れるバックも武田アナが夜なべして作ったそうです。

学校のPTA活動にも積極的に参加したりとイクメンぶりを発揮しています。

父親が家事や育児に協力的って素晴らしいし、奥さんは愛されていてこんなに優しい旦那さんがいて羨ましく思いますね。

しかし、このような微笑ましい家族になんと妙な噂が・・・。

武田アナが出演している『ニュース7』のお天気お姉さんと不倫?という噂が浮上していたようです。

噂となったお天気お姉さんは、岡村真美子さんといってピアニスト、気象予報士という才女で清楚な可愛らしい人です。

しかし、どうやらこのお天気お姉さん・岡村真美子さんの不倫相手は、民放のニュース番組に出演する気象予報士と、気象庁関係者の2人。ともに妻子持ちの男性との、W不倫だったようです。

お天気お姉さん・岡村真美子さんが出演していた時、武田アナが結構楽しそうにツッコミを入れていたのは事実。どうやら、こういったちょっとした様子が、不倫疑惑を生んだようです。テレビというメディアに出演するということは、やはり並大抵のことではないですね。

紅白司会に抜擢

2016年紅白の司会を務める嵐の相葉さんと女優の有村架純さん。2人では4時間半もの長丁場を仕切れるのかどうか、不安がつきまとっていたそうです。

そして彼らをバックアップするためにも、いかなるハプニングにも対応できる技術と経験を備えたベテランが必要とされました。

また、NHKは、事前に報じられた名前の挙がった人物をそのまま起用するのを嫌うところがあるそうです。そして今回、起用された武田アナはノーマークだったという。

納得の人材

誰もが認める武田アナのアナウンススキルは素晴らしいものがあります。

例えば、アナウンサーやキャスターは、突発事故や災害を伝える臨時ニュースやリポートで、その人間性が鋭く問われます。

通常、NHKのニュースは客観報道を旨とする番組。しかし、熊本地震における武田アナの情感たっぷりのコメントが、大きな共感を呼びました。

熊本地震の特番でのこと

武田アナは

「熊本県は私の故郷です。家族や親戚、たくさんの友人がいます。」

と切り出しました。

被災者に呼びかけるように、親身かつ冷静に被害状況を伝えながら、番組の最後に

「被災地の皆さん、そして私と同じように、ふるさとの人たちを思っている全国の皆さん。不安だと思いますけれども、力を合わせて、この夜を乗り切りましょう。この災害を乗り越えましょう」

と。

この言葉が、多くの被災者の方や全国の視聴者の共感を得ました。

こういった言葉を発することが出来るのは、阪神大震災、特に東日本大震災における災害報道での経験が、今回の言葉を生んだといえます。

総合司会に武田アナが起用された理由は納得がいき、またいい意味でNHKらしさが感じられる人選となりました。

まとめ

武田真一アナウンサーの妻や結婚について、また紅白司会に抜擢されたことなどについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

今後も武田アナの活躍に期待していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク