かつみさゆり、借金アリ子供いない、でも離婚しない理由に涙。両親は?ミスコン荒らしの過去


かつみさゆり、借金アリ子供いない、でも離婚しない理由に涙。両親は?ミスコン荒らしの過去
出典元:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

太平かつみさんと尾崎小百合さんは、おしどり夫婦の漫才コンビ。特に関西圏では「かつみ」「さゆりちゃん」と愛され、全国区の番組にも時折出演しています。

多額の借金に関する様々なエピソードを持ちネタにし、さゆりちゃんの「あ~ボヨヨ~ン」でもお馴染み。

そんな、かつみ・さゆりちゃんの借金子供離婚について知りたい内容を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

借金アリ子供いない、でも離婚しない理由に涙

まずはかつみ・さゆりちゃんのプロフィール、コンビ結成の経緯から。

太平かつみ プロフィール

【芸名】太平かつみ(たいへい かつみ)
【本名】市田克彦(いちだ かつひこ)
【出身】京都府京都市/和歌山県有田市育ち
【生年月日】1963年2月27日(2017年時点:53歳)
【身長】172
【体重】58
【血液型】O
【学歴】桃山学院大学経済学部卒
【特技】野球
【師匠】太平シロー
【その他】NSC2期生
【事務所】よしもとクリエイティブ・エージェンシー

尾崎小百合 プロフィール

【芸名】尾崎小百合(おざき さゆり)
【本名】市田小百合(いちだ さゆり)
【出身】兵庫県神戸市
【生年月日】1969年7月15日(2017年時点:47歳)
【身長】163
【体重】45
【血液型】B
【学歴】大阪音楽大学短期大学部ピアノ科中退
【趣味】フィギュアなどのお宝グッズ集め
【特技】声楽・ピアノ
【師匠】六代桂文枝
【事務所】よしもとクリエイティブ・エージェンシー

コンビ結成

かつみさんは、1984年8月に「トラコ&与作」の与作と「太平かつみ・ひろみ」を結成。

1985年、月亭八方さんの弟子だったきびのだんごさんと漫才コンビ「どんきほ〜て」として活動していた。

しかしだんごさんが妻の父が経営するお店『ジャパン(現・スギホールディングス)』に後継者として入社するため引退しコンビは解散となった。

その後、中田カウスさんの勧めにより、妻である小百合ちゃんと漫才コンビを結成

そして小百合ちゃんが髪飾りを自分で引っ張る「あ~ボヨヨ~ン」のギャグで人気を得ました。

現在に至る。

借金人生

「桂三枝の激闘スタジアム」でコンビを組んだ際、かつみさんがさゆりちゃんをフォロー、その時の優しさに好意をもったさゆりちゃんがかつみさんに告白。

そして、付き合い始めた2人はすぐに同棲を始めましたが、やがてかつみさんの多額の借金が発覚。

かつみさんは、20代の半ばから株や不動産で3億円の資産を稼ぎ出した経験が有りました。

しかし、信用取引の勝負に出たところバブルの崩壊があり2億円近い借金を背負うことになってしまったのです。

そんなかつみさんは、自分は稼いだことがあるという経験とプライドから「自己破産はしない。死ぬまでに返しきる」と決めているそうです。

そんなかつみさんに対してさゆりちゃんは、愛想を尽かすどころか、側にいて支えようと決意。そして連帯保証人となり、かつみさんと一緒に借金を返済していくことを決めました。

かつみさん(当時33歳)とさゆりちゃん(当時27歳)は波乱万丈の人生を歩み始めました。

普通だったら、若い時に億を超える借金をしてしまえば、人生に希望なんて持てなくなる。かつみさんがそうはならなかったのは、本来持っている明るい性格と、傍で支えてくれたさゆりちゃんの存在があったからでしょうね。

病気で子供が?

テレビで仲の良い姿を見せている2人ですが、子供がいません。

結婚当初から家計が苦しかった為、子供を産む余裕がなかったのか・・。

しかし、最もな理由として考えられるのは、2004年にさゆりちゃんは「卵巣嚢腫」「子宮筋腫」「子宮内膜症」と3つの病気にかかり、卵巣の一部を摘出。

仕事で忙しく、また「産婦人科に行くのが恥ずかしい」という思いから病院から遠のき、結果的に病気を悪化させてしまいました。

そのため、さゆりちゃんは子供が出来にくい身体になってしまったようです。

そのことに負い目を感じ離婚を申し出たさゆりちゃん。しかしかつみさんは「さゆりちゃんさえいてくれたら自分は幸せ」といってさゆりちゃんの申し出を受け入れなかったそうです。

かつみさんは愛人の子供であり父親とほとんど顔を合わせることがなかったといいます。

肉親であった母親は結婚前に亡くなり、天涯孤独の淋しい時に

「私が家族になってあげる」といってくれたさゆりちゃん。

そんな優しいさゆりちゃんに恩に感じているかつみさんは、たとえコンビを解散することはあっても、離婚だけは絶対しない!と心に決めているようです。

かつみさん・さゆりちゃんこそ本当の夫婦です。愛だけはきっと永遠に変わることないでしょうね。

この2人を見ていると、決してお金では買えない愛があり幸せだなぁと思います。

両親は?

かつみさん
父親は某企業の創始者で母親はその愛人だった。そして母親が父親と別れるまでは裕福な生活だったそうです。

かつみさんが浮気した事を義母に相談すると「お父さん(かつみの父親)もそうだった」と言われたという・・。

それは血筋だから仕方がないってことなんでしょうかね。

さゆりちゃん
神戸市で電気店を営む両親。

娘が借金ありの男性と結婚するとなったら親は黙っているはずがありません。

でもさゆりちゃんの父親は2人の結婚に承諾しました。

その理由は?
1995年に発生した阪神・淡路大震災にあったようです。

兵庫県神戸市にあったさゆりちゃんの実家はこの地震で被災し、またさゆりちゃんの部屋は完全に潰れてしまっていたそうです。

しかし幸いにもこの日、2人はパリへ旅行中でした。

家に居たら命の危険もあったかもしれない状態だっただけに、かつみさんがさゆりちゃんの命を救ってくれたのも同然であると父親は感動。

2人の結婚を認めたそうです。

ミスコン荒らしの過去

さゆりちゃんは、吉本に入る前からミスコン荒らしとして知られ、テレビ番組のアシスタントを務めていたことも。

元々は吉本屈指の美人タレントとして知られていた。吉本に入った後は主に吉本新喜劇に出演していました。

また、独身時代には年俸1億円のプロ野球選手に交際を申し込まれたことがあるそうです。

さゆりちゃん、昔も今もスタイル抜群で可愛いですものね〜。

まとめ

これからもたくさんテレビに出て、その底抜けに明るいキャラでお茶の
間の皆さんに元気を与えてほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク