皆川猿時、結婚していて嫁や子供は?劇団をクビ、借金、成功への道程。グループ魂での活動


皆川猿時、結婚していて嫁や子供は?劇団をクビ、借金、成功への道程。グループ魂での活動
出典元:大人計画公式サイト

皆川猿時さんは実力派個性派俳優さんで、お笑いコンビのダイノジ大地さんに似ていると言われています。

そんな皆川さんは、2013年NHK朝ドラ『あまちゃん』で一躍脚光を浴びます。

以降、その強烈な個性にハマる人が続出しています。

スポンサーリンク

皆川猿時 プロフィール・経歴

【芸名】皆川猿時(みながわ さるとき)
【出身】福島県
【生年月日】1971年2月1日
【身長】170
【体重】90
【血液型】O
【その他】大人計画 所属

皆川さんが10代の頃、高田純次さんに憧れて上京。

上京してから13年もの間、串焼き屋さんでバイトを経験したことから料理は得意で、好物のから揚げも自分で作るそうです。

趣味は、自分の出演作品を見ながらお酒を飲むことだそう。

1994年の23歳の時、劇団「大人計画」に入団。

『愛の罰』で初舞台を踏みます。

以降、劇団での舞台を出演される一方で、ドラマや映画にも出演。

2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』では、教師・磯野心平役を演じ、その強烈な個性で一躍注目を集めます。

外見的には、貫禄がありつつも、ぽっちゃり愛されキャラの印象。そして個性的なキャラクターを活かして、ドラマ・映画・舞台で強い存在感を示している俳優さん。

結婚していて嫁や子供は?

そんな皆川さんの、気になるプライベートですが結婚されていて子供さんもいらっしゃいます。

奥さんは、同じ劇団「大人計画」の女優さん・田村たがめさんです。

田村たがめさんは、静岡県出身、血液型はO型、身長は155センチと小柄な可愛らしい女性。

少年役から主婦の役まで幅広く演じることのできる女優さんで、活躍の場は舞台・ドラマ・映画だけにとどまらず、劇場版アニメ『サマーウォーズ』では声優としても活躍されています。

馴れ初め
皆川さんと奥さんは同期で入団され、皆川さんは奥さんのことを「かわいいな」と思っていたそうです。

奥さんとは、芝居の話をよくするようです。舞台の感想や、お互いの演技にダメ出しをしてケンカになったり・・。なので最近は、褒め合うようになったそうです。

仲がいいってことですよね。

子供は?
息子さんとさんが、お一人ずつ、いらっしゃるとのことでした。詳しい情報は一般人ということで公にされていません。

あまりプライベートはほとんど明かされておらず、ミステリアスです。

でも、またそこがいいですよね!

ということで、皆川猿時ファミリーは、順風満帆のようです。

劇団をクビ、借金、成功への道程

皆川さんは、10代の頃『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に出演していた高田純次さんが本当に好きで、好きで高田さんに憧れて劇団「東京乾電池」の門を叩きました。

皆川さんいわく「テレビで見る高田さんのようなアナーキーな人に憧れていて、日常でやれば問題になることも、テレビだとギャグになる」と思っていたようでした。

しかし、実際に東京乾電池の研究生になると想像とは違ったようです。

研究生になったとしても、役者としての道は順風満帆ではありませんでした。

研究生公演で、指示出しをした演出家の岩松了さんが後ろを向いた瞬間、おちゃらけたら、バーン!と殴られ「田舎に帰れ」と劇団をクビになってしまいます。

皆川さんは後に「芝居の厳しさ、難しさをまったくわかってなかった。劇団員になれなかったのも、当然だと思います」と語っておられました。

皆川さん18歳の時でした・・。

その後、劇団に残れなかった研究生の友人と組んで自分たちで台本を書き、3本の芝居を上演した。しかし劇場は閑古鳥状態の赤字続き。

芝居でできた借金を返済するために、ひたすらアルバイトに勤しんだ。楽しいことなど何もない。ただ毎日のノルマをこなすだけの日々。

その逆境時代は5年ほど続いたそうです。

そして24歳の時、上京した時に観て面白かった劇団「大人計画」がオーディションをしていると知り、受けてみることに。

大人計画は、1988年に主催者・松尾スズキさん作の『絶妙な関係』で旗揚げ。宮藤官九郎さんが演出・脚本を手掛け、阿部サダヲさん、荒川良々さん、など個性派俳優のメンバーが名を連ねる大人気劇団。

見事、大人計画に入った皆川さんは、その持ち前のよさというものを発揮できるようになります。

こんなエピソードがあります。

宮藤さんの結婚式の二次会で大暴れしてしまった皆川さん。当然のようにクビかと思ったら、宮藤さんは「そういう皆川君も面白い」と、いろいろ使ってくれたそう。また松尾さんも「こいつ面白いかも」と思ってくれたのかもしれないと・・。

そして、あとはご存知の通りNHK朝ドラ『あまちゃん』でキャラの濃い人物を演じたことで、強い存在感を残し一気に注目度を上げ、また2005年に放映された映画『バクマン。』でも人気のキャラクターを演じました。

下積み時代に苦労されてきた皆川さん、これからはどんどん活躍していってほしいですね。

グループ魂

そんな皆川さんは、劇団「大人計画」の俳優たちで結成された「グループ魂」で「港カヲル」として活動しています。港カヲルは名義で、ヴォーカル・MC・作詞を担当しています。

ちなみに港カヲルは永遠の46歳という設定だそう。

当初、皆川さんはバンドのステージで開演前に司会者として、登場されていたのですが、体型の変化もあってか、段々とキャラクターが変貌し、重要なポジションを、占めるようになっていったそうです。

大人計画入団後は、舞台で観客になかなか笑ってもらえず苦悩した皆川さん。

そんな中、宮藤さんに「グループ魂」の司会者として誘われ、港カヲルのキャラクターがウケたことで色々吹っ切れたと語っていました。「グループ魂」は、皆川さんの一つの転機となったようです。

メンバーは
・宮藤官九郎
・阿部サダヲ
・村杉蝉之介
・皆川猿時
・小園竜一
・三宅弘城
・富澤タク
さんたちがいらっしゃいます。

まとめ

皆川猿時さんの奥さんや子供について。また順風満帆な時代ではなく苦労しここまでこられた経緯など書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

ドラマ、映画、舞台で、ユーモラスで憎めない役どころから悪役まで幅広くこなす皆川さん。

これからも活躍されていかれることでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク