ほんこん、嫁は綺麗と噂、子供はいる?宮迫との秘話。お店は繁盛してる?


ほんこん、嫁は綺麗と噂、子供はいる?宮迫との秘話。お店は繁盛してる?
出典元:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

「吉本ブサイクランキング」投票では3年連続1位に輝き、殿堂入りを果たしているお笑いタレントのほんこんさん。

板尾創路さんと漫才コンビ「130R」を組み、コンビとしては、ライブで2人の共演が見ることが出来るみたいですが、テレビなどは各々個々に活躍されています。

また、ほんこんさんはお笑い以外に実業家としての活動も目立ってきています。

そんなほんこんさんの、プライベートである結婚のこと、芸人仲間とのエピソードお店について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ほんこん プロフィール・経歴

【芸名】ほんこん
【本名】蔵野 孝洋(くらの たかひろ)
【出身】大阪府大阪市東淀川区
【生年月日】1963年6月16日
【身長】173
【体重】70
【血液型】B
【出身校】大阪市立東淀工業高等学校卒
【その他】NSC・4期生
【事務所】よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

ほんこんさんがコンビを組んでいる「130R」の相方は板尾創路さんですが、元々お互い別の人と、コンビを組んで活動されていました。

当初、ほんこんさんは今田耕司さん(当時の芸名は上ロース)とコンビを組んでいました。が、後に解消。しかし今田さんとは現在でも共演しており、関係は良好のようです。

一方、板尾さんは「ホンコン・マカオ」というコンビを組み、活動されていましたが、ほどなく解散。

そして、ほんこんさんは別の人とコンビを組みます。

ホンコンを名乗っていた板尾さんから名前を譲り受け、自分のコンビ名を改名されるも1987年に解散。

最終的に板尾さんとコンビを組み「130R」として活動することとなる(当初「蔵野・板尾」のコンビ名で活動)。

その後、2人は心斎橋筋2丁目劇場を中心に活動し人気を得ていきます。

東京に進出。

そして、先に東京に進出して成功を収めていたダウンタウンのバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』に出演したことにより、一躍全国的に知名度が上がりました。

2000年代以降は、個別で活動されるようになっていく。

嫁は綺麗と噂、子供はいる?

詳しい情報は一切ありませんが、どうやらほんこんさんは結婚していて子供さんが3人いるそうです。

奥さんの詳しいこと、子供さんの性別や年齢などは公表されていません。おそらく一般の方なので、またプライベートということもあり徹底されているのかもしれませね。

でも、わかっていることは、ほんこんさんは、面食いでかつて交際していた女性は美人が多かったようです。なので奥さんも綺麗という噂が。そしてその奥さんからは「たかちゃん」と呼ばれているようです。

そんな奥さんについては、ほんこんさんは番組でぼやいている姿がたびたび見られます。そして、子供さんは、ほんこんさんにソックリなんだとか・・。

ほんこんさん似とは、どのようなお顔をされているのか凄く興味ありますね。

宮迫との秘話

昔、居酒屋でほんこんさんは、雨上がり決死隊・宮迫博之さんと飲んでいたその際、どうやらヤンキーに絡まれたそうです。

ほんこんさんは「俺昔喧嘩強かったんやで、危ないから先に帰っときや」と言って宮迫さんを帰らせたそうです。

でも、気になった宮迫さんがお店まで戻ると

ほんこんさんは、店前で土下座をして謝っていたそう・・。

次の日、宮迫さんら後輩に「お前らなんかあったらいいや」と言い去ろうとしました。

すると、顔の傷をジッと見られてるのに気づいたほんこんさん。

お前なにジーッと見とんねん!ワシの顔そんなにブサイクか?」と笑いながら言い去ったそうです・・笑。

ほんこんさんだけではなく、後輩の前ではカッコよくいたいのは男の性でしょうね。

お店は繁盛してる?

ほんこんさんは、2006年にお好み焼き店「冨くら」をオープン。お店は、あっという間に予約が取れないほどの人気店に。この頃は、知人とほんこんさんとの共同経営だったようです。

そして、その後も次々に飲食店をプロデュースしていき展開していきます。

・2007年「冨くら」の2号店
・2008年 ちりとり鍋専門店「ちりとり鍋ほん◯
・2008年 スパムおにぎり店「ほんこんさんのFOOD FIGHT
・2008年 焼肉店「焼肉ほんこん亭

最近では「楽や」という串カツ店もオープンさせているというから驚きです。

どの店の口コミも、好評のようですから商才があるのかもしれませんね。

また、冨くらをオープンしてからというもの、自腹で日々銀座で豪遊し、ひと月500万円も飲み代に使っていたというから驚きです。けっこう儲かっていたのでしょうね。

しかし、ちりとり鍋のお店も含め、何店舗かは閉店しているようですが・・・。

後々にわかったという話しなんですが、

お店をオープンさせて数ヶ月間、芸人仲間や仕事関係者にお店の話は一切していなかったというほんこんさん。

情報番組のスタッフに頼めば簡単に紹介してもらえたでしょうがあえてそれをしなかった。だからほんこんさんは、口コミだけでお客さんを集めることに成功したんです。

自腹で銀座に豪遊し、ただ飲んでいただけではなく、ほんこんさんなりの考えがあったようです。

ほんこんさんは、お店の帰り際に、必ずクラブのお姉さんやママに「この辺においしいお好み焼きのお店があるそうやな。何とか蔵とか言う・・。ホンマ、うまいらしいでー」と散々、あおり倒して帰っていったそうです。

そうです、ほんこんさんの狙いは、クラブのお姉さん達やママの口コミだった。

銀座の高級クラブで働いているホステスさんなら必ずお客さんに宣伝するでしょう。結果、お客さんがお客さんを呼び大繁盛店になったという。

いやぁ〜実に商才な方ですね!

まとめ

ほんこんさんの奥さんや子供のこと、宮迫さんとのエピソード、お店について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

今後の活動にも注目ですね!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク