町田啓太、痩せたり太ったりするのは?劇団EXILEに至るまで。彼女についての真相


町田啓太、痩せたり太ったりするのは?劇団EXILEに至るまで。彼女についての真相
出典元:keita machida オフィシャルブログ

劇団EXILE・メンバーの町田啓太さん。

NHK朝ドラ『花子とアン』に出演し一躍知名度が上昇し注目を集めました。

そして2017年4月13日からは新ドラマ『人は見た目が100パーセント』に理系男子として出演。

そんな期待度大の町田さんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

町田啓太 プロフィール

【芸名】町田 啓太(まちだ けいた)
【出身】群馬県吾妻郡東吾妻町
【生年月日】1990年7月4日
【身長】181
【血液型】O
【趣味】スポーツ
【特技】ダンス、剣道(二段)、野球、スケート、スキー
【資格】航空特殊無線、陸上特殊無線、ガス溶接、危険取扱乙4類
【その他】LDH所属

お姉さんと妹さんと女の子にはさまれて育ったせいか、肩身が狭かったみたいです。

少年時代は、学校が終わるといつも自転車に乗って出かけていた。

スポーツが好きで、野球、水泳、バスケ、スケート、スキーなどをやっていて、スケートは近所の池の天然リンクでやっていたという・・。

中学では野球部の練習のあとに、剣道教室に通っていた。

スポーツ万能の少年時代だったようですね。

痩せたり太ったりするのは?

2014年6月NHK朝ドラ『花子とアン』で主人公の夫の弟・村岡郁弥といった重大な役をこなし知名度は上昇、そして注目を浴びます。

以降、ドラマ・映画・舞台と次々に出演。

ドラマだけでも、2015年1月『流星ワゴン』、2015年2月『天使のナイフ』、2015年4月『美女と男子』、2016年2月『スミカスミレ 45歳若返った女』などさまざまな作品に出演。

そんな売れっ子町田さんは、忙しいせいか「痩せた」といった心配する声が浮上していました。

たしかに『花子とアン』に出演している時に比べて『美女と男子』ではかなり頬が痩せているかと思います。

でも、また『スミカスミレ 45歳若返った女』では前回の『美女と男子』の時に比べてふっくらしたようにも思います。

このように、痩せたり太ったりしているのは役柄によって体型などに変化をつけているんだそうです。

日々、トレーニングを欠かさないという町田さんは、トレーナーさんについてもらって「次はこの役だから、こんな身体にしたい」と相談しながら役作りに励んでおられるようです。

『スミカスミレ 45歳若返った女』ではヒロインの初恋相手の大学生を演じていました。

役柄が普通の大学生ということで、健康的に見えるようにしていたんだそうです。

町田さんんは、あまり太らない体質で、特に顔には肉がつきにくく、痩せて見えるので増量するのは難しかったようです。

世の中の女性にとっては羨ましい悩みですね・・。

役柄によって体型に変化をつけるとはまさにプロですよね。

劇団EXILEに至るまで

これまでの活躍をみると、もともと俳優志望だったのかなぁと思ってましたが、実は町田さんはもともとパイロットに憧れを抱いていたそうです。

中学校卒業後、親元を離れて石川県にある「日本航空高等学校」に進学。

石川県にパイロットの勉強ができる高校があると聞いて、興味を持っていたそうです。

両親は反対することもなく「好きなことをやりなさい」と言ってくれて最終的に自分自身で決めたそうです。

そんな中、高校在学中にダンスに出会いのめり込んでいったんだとか・・。

というのも、視力が弱いことでパイロットとしての道は難しいと思っていた頃だった。

そして次第にパイロットから体育の教員免許を取得してダンスを教えたいと考えるように「日本体育大学」へ進学。

大学ではダンスサークル「Cypher Heads Fam」に所属し活動。

そこでプロのダンサーに声をかけられ、芸能界への道がスタートすることに。

町田さんは「EXPG」東京校に特待生として入校しダンスや演技のレッスンを受け着々と実力をつけていき、また次第にお芝居にも興味を持っていきます。

「EXPG」は、EXILEの事務所が運営するダンス&ヴォーカルスクール。

2010年8月、大学2年生の頃に「第3回劇団EXILEオーディション」を受け約2000人の中から見事合格。

EXILEの俳優部門である「劇団EXILE」に入団し、レッスンを積んでいく。

2010年12月、舞台『ろくでなしBLUES』で俳優として活動を開始。

しかし、公演中に左足アキレス腱断裂。降板し数ヶ月療養が必要となりました。

その後、怪我は順調に回復。

2011年7月、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」の候補メンバーに選ばれ「劇団EXILE」を脱退

町田さんは「GENERATIONS」候補メンバーとして、新たな夢にチャレンジすることになり、また役者の勉強も引き続き、していきたいと夢に向かって進んでいきます。

しかしまたも災難が町田さんに降りかかります。

2011年9月、右足ふくらはぎを痛め数週間療養。

その後「GENERATIONS」の活動に復帰することはなかった。

2012年2月、俳優業に専念するため「GENERATIONSの候補メンバーから抜け劇団EXILEに再加入

その時の町田さんの思いは、

ダンスを好きだけどプロとしてやっていくと考えた時に違和感があった。そして芝居の、奥の深さ、終わりのない魅力にハマり、芝居一本でやっていこうと思ったそうで、結果、候補生を辞退したんだそうです。

町田さんを見ていたら、どこで人生が変わるかわからないですし、もちろん実力も大切ですけれど、出会いやチャンスも必要なんだと思いました。

少し、周り道でしたが、結果的に自分のしたいことが見つかりそれに向かって突き進んでいる町田さんは素敵です。

彼女について

2014年9月、町田さんは『花子とアン』で共演された、女優の高梨臨さんとデートしている?ところをスクープされたようです。

『花子とアン』の打ち上げ後、店の裏口から一人でタクシーで帰られた高梨さん、向かった先は自宅ではなく、町田さんのマンションだったという。

そして、翌日二人が別々にマンションから出て、料理店で待ち合わせしているところをスクープ。

町田さんは『花子とアン』では、英語が得意な設定だったにも関わらず、自身は英語が苦手だったそうです。

そんな時、海外の映画にも出演経験のある高梨さんがアドバイス。二人の距離は次第に急接近した様子。

このスクープから特に2人はコメントを出したわけでもないのでお付き合いしているのか真相は不明。

そんな時、高梨臨さんが2016年9月にサッカー日本代表の槙野智章選手真剣交際していることが発覚。

双方の事務所ともプライベートなことは本人にまかせていますとコメント。

ということで町田さんと高梨臨さんは単なる噂に過ぎなかったのでしょうかね・・。

まとめ

町田さんは演技に対し、いかにストイックを貫いているかヒシヒシと伝わってきました。

これからどんどん演技に磨きをかけて、色々な役をこなす演技派俳優として頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク