板谷由夏、旦那は古田ひろひこで馴れ初めや子供は?有村架純とは

板谷由夏、旦那は古田ひろひこで馴れ初めや子供は?有村架純とは
出典元:アミューズ公式サイト

女優・モデル・キャスターとして活躍している板谷由夏さんは、結婚し2児の母親でもあります。

ショートカットに似合う美女でサバサバ感が素敵です。

そんな板谷さんの旦那さんとの結婚や馴れ初め、子供について、気になるあれこれを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

板谷由夏 プロフィール・経歴

【芸名】板谷由夏(いたや ゆか)
【出身】福岡県
【生年月日】1975年6月22日
【身長】171
【血液型】O
【学歴】福岡女学院大学短期大学部卒
【その他】アミューズ 所属

九州国際大学付属高等学校を経て、福岡女学院大学短期大学部を卒業。

1994年から雑誌『PeeWee』の専属モデルとして活躍。

1995年には、博多華丸さんやおたこぷーさんと共に「SOUTH END×YUKA」としてシングル『SO.TA.I』をリリース。歌を出していたのはビックリでした。

その後、大谷健太郎監督の目に留まり、1999年に映画『avec mon mari』で女優としてデビューし、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

大谷健太郎監督は、2005年に初のメジャー公開作品となる映画『NANA』を手掛けられています。

福山雅治さん主演の月9ドラマ『パーフェクトラブ!』を皮切りに、数多くのドラマ、映画に出演し知名度が広がっていく。

2007年からは、女優業以外に『NEWS ZERO』の火曜キャスターに任命されています。

綺麗で嫌味のない板谷さんは、たとえ主役級の配役じゃなくても視聴者に存在感が残るお芝居をされています。

〜主な作品〜
【ドラマ】
・1999年『パーフェクトラブ!』
・2007年『ハケンの品格』
・2009年『アイシテル〜海容〜』
・2009年『ギネ 産婦人科の女たち』

【映画】
・1999年 映画『avec mon mari』
・2002年 映画『ドッジGO!GO!』
・2007年 映画『クローズド・ノート』

〜受賞歴〜
1999年 第21回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞『avec mon mari』

2005年 第60回毎日映画コンクール 女優助演賞『運命じゃない人』

2007年 第22回高崎映画祭 最優秀助演女優賞『サッド・ヴァケイション』

旦那は古田ひろひこ、馴れ初めや子供について

板谷由夏さんは、2007年2月22日にスタイリスト古田ひろひこさんと結婚しました。

その後2008年6月に長男、2012年8月9日に次男を出産し2児の母親です。

子供を産んでいてもあのスタイルは努力の賜物と生まれもっての恵まれた体型でもあるんでしょうね・・羨ましい限りです!

旦那どんな人?

旦那の古田ひろひこさんは1966年生まれの板谷さんより9歳年上

職業は、スタイリスト

『POPEYE』や『BOON』などのファッション雑誌でスタイリングを担当、またスタイリスト以外にも自身のブランド『unSeaky』を立ち上げ、ライター業、映像作家などもこなすマルチな方。

馴れ初め

2人が交際したのは2006年交際期間1年結婚

馴れ初めは板谷さんによると、

夫と知り合ったのは結婚の12年前の20歳の時で、その時はときめかなかった。恋愛対象としてみてなかったけれど、人としてはずっと尊敬していて、気が付いたら隣にいた・・。

こういった発言も板谷由夏さんらしいというか・・聡明な方だと思いますよね。

また新婚生活については、

「しみじみと幸せを感じています。想像してたより楽しい。気持ちが前向きになれる」と笑顔でおのろけ連発。
「次の人生のステップに踏み出した。絶対にプラスにしたい」

と目を輝かせた。

問題なく円満だということがわかりますね。

有村架純との関係?

板谷さんと有村架純さんは、WOWOWの『連続ドラマW 海に降る』で共演した仲。

以前、雑誌のインタビューで有村さんは板谷さんに対して「女優として、女性として憧れを抱いている」と。

そして、『連続ドラマW 海に降る』の完成披露試写会では板谷さんに向かって有村さんは「大好きです」と羨望のまなざしを送られいました。

このように、女性からも熱い支持を受ける板谷由夏さんってほんと素敵です。

まとめ

板谷由夏さんの結婚相手である古田ひろひこさんについてや馴れ初め、子供さんについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

これからも色々な作品に出演し活躍していってほしい女優さんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク