尾上寛之、ひよっこで三男の兄・角谷太郎は子役出身でNHK御用達?結婚や子供は?

尾上寛之、ひよっこで三男の兄・角谷太郎は子役出身でNHK御用達?結婚や子供は?
出典元:鈍牛倶楽部 公式サイト

NHK朝ドラ『ひよっこ』に出演する尾上寛之さん。

尾上さんの名前を聞いて顔が思い浮かばない方もおられるかもしれませんが、顔を見れば「あぁ、この人かぁ」「どっかで見たことある顔だなぁ」といった感じになる俳優さんだと思います。

そんな尾上さんは子役出身で芸歴がとても長いベテラン俳優さんで、さまざまな作品に出演されています。

子役から活動されている彼は一体どんな人なんでしょうか?

スポンサーリンク

尾上寛之 プロフィール

【芸名】尾上寛之(おのうえ ひろゆき)
【本名】尾上寛之
【出身】大阪府茨木市
【生年月日】1985年7月16日
【身長】166
【体重】53
【血液型】A
【特技】エレキギター・バスケットボール
【その他】鈍牛倶楽部 所属

『ひよっこ』で三男の兄・角谷太郎

2017年4月3日からスタートする、有村架純さんヒロインのNHK朝ドラ『ひよっこ』に尾上寛之さんが出演します。

【物語】
1964年、東京オリンピックが開催された年。

奥茨城の小さな農家に生まれ、大家族の中でのんびりとして育ったヒロイン・谷田部みね子(有村架純)。

奥茨城の暮らしが大好きで、またこれといって大きな夢もなかったみね子は、高校を卒業したら畑仕事を手伝って、いつかお嫁さんになると思っていました。

ところが、高校3年の冬、みね子の人生は突然動き始めます。東京に出稼ぎに行った父(沢村一樹)が突然行方不明に・・。

このような環境の中、父の分も働くために上京することを決意するみね子。

自分の殻をひとつ破って、幸せな家族を取り戻す冒険に乗り出します。

そして、東京に出てきたみね子は墨田区にあるトランジスタラジオを作る工場で働き始めます。

新しい仲間もできて仕事にも慣れてきたころ・・・・。

【角谷太郎役】
角谷太郎は『ひよっこ』の故郷編から登場する人物。

尾上寛之さんは、ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)の幼なじみ・角谷三男(泉澤祐希)の兄・角谷太郎を演じます。

奥茨城村青年団の団長を務めるしっかり者。

聖火リレーの提案が三男たちからあがった時は、一度は否定するものの、やると決めたらとことん熱く楽しく盛り上げる。

青年団で身に付けた政治力を存分に発揮し、村全体を巻き込んで開催を主導する。

子役出身でNHK御用達?

尾上さんは、小学生の頃より「日本芸能センター」にてレッスンを受け、CMや映画に多数出演。

本格的に俳優デビューしたのが、8歳ぐらいの時。

1994年4月から放送されていたNHK朝ドラ『ぴあの』で、主人公の姉の子供役を演じました。

その後もNHK朝ドラに多数出演されていて御用達かと思うぐらい数年おきに出演されている俳優さんです。やっぱり実力ある人は違いますよね・・。

【連続テレビ小説(NHK)】出演一覧
・1996年『ふたりっ子』佐藤 役
・1997年『甘辛しゃん』草野 役
・2003年『てるてる家族』森下一平 役
・2006年『芋たこなんきん』徳永清志 役
・2011年『カーネーション』安岡勘助 役

2001年に放送された、デザイナー・妹尾 河童さんの自叙伝をドラマ化した『少年H・青春編』では、オーディションを見事勝ち抜き主人公の青年期を演じ高い評価を得たという。

そして、さらに演劇への道へと突き進みます。

尾上さんが演劇を初めて観たのはテレビ。その時の作品が大倉孝二さん主演の『ダブリンの鐘つきカビ人間』(2002年)。

この時の衝撃というのが、芝居の上手さはもちろん、こんなに面白いものがあるのかとテレビながら圧倒されたそうです。

そのあとすぐに、初めて自分でお金を払って観に行ったのが『マイ・ロックンロール・スター』(2002年/長塚圭史 作・演出)。

内容は忘れたけれど、とにかく唖然としたことだけはすごく覚えていたそうです。

心に突き刺さるような演技に出会い、のめり込み、そして好きなことで仕事が出来るなんて・・幸せですよね。

決して主役級のハデさはありませんが、脇役には欠かせない味のある、演技派の役者さんだと思います。

結婚や子供は?

長い芸能生活だから芸能界の方とお付き合いされている?もしくは結婚している?と自分なりに気になり調べてみました。

信憑性ある情報や噂など一切ありませんでした。ですので、現時点では独身で子供もいないと考えられます。

発表をしていないだけで、水面下でお付き合いされていたらわかりませんがね・・。

しかしながら今後、熱愛報道や電撃結婚なんてこともあるかもしれません。その時がくるまで楽しみですね。

まとめ

まだ若手ながら芸歴が長く演技に実力がある尾上寛之さん。

味のある演技で、これからも色々な作品に出演していってほしいと思います。

そしてプライベートにおいても目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク