小松和重は「あぁ、この人」とわかる俳優でどんな人?結婚や子供について。

小松和重は「あぁ、この人」とわかる俳優でどんな人?結婚や子供について
出典元:大人計画公式サイト

小松和重さんは、俳優として活動されていますが名前だけだとピン!とくる人は少ないかもしれませんが、顔を見れば「ああ、この人!知ってる」と思っている人は多いのではないでしょうか・・。

そんな小松さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

小松和重ってどんな人?

プロフィール・経歴

【芸名】小松和重(こまつ かずしげ)
【出身】東京都
【生年月日】1968年2月24日
【身長】173
【体重】57
【趣味】サイクリング、おもちゃ・帽子集め、ウクレレ、口琴
【好きなスポーツ】水泳
【その他】大人計画 所属(マネージメント契約)

1992年6月、小松和重さんは倉森勝利さん、平田敦子さん、久ヶ沢徹さんらとともに劇団「サモ・アリナンズ」を結成し、座長となる。

劇団は「サモアリ」と略称される人気劇で下北沢の小劇場を中心に活動し、当日券もすぐに売り切れるぐらいの盛況ぶりだったようです。

2004年から「サモ・アリナンズ」の劇団内劇団「劇団ワンダフルズ」を結成。この劇団内で小松さんは「小松チャンピオン」という名義で活動。

そして、東京・下北沢の「駅前劇場」で2年に一度くらいの割合で公演を行っていた。

また劇団活動以外にも、松尾スズキさん、串田和美さん、長塚圭史さん、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、野田秀樹さんなど数々の有名演出家の外部公演に多数出演。

舞台俳優として活躍する傍ら、様々なジャンルのドラマで活躍し、特に宮藤官九郎さんの作品に多く起用されています。

宮藤官九郎さんの作品
【ドラマ】
2010年『うぬぼれ刑事』
2011年『11人もいる!』

【映画】
2013年『謝罪の王様』

など。

所属

松尾スズキさんが主宰し、宮藤官九郎さんや星野源さん、阿部サダヲさんたちといった有名どころが所属している人気劇団の「大人計画」。

そこに小松さんも所属しているようですが、マネージメント契約をしているだけで、劇団員ということではないそうです。

大人計画は、劇団としては珍しく、芸能プロダクションとしての機能を持っています。

そのため、小松さんのように大人計画の団員ではないけれど、芸能プロダクションとして大人計画に所属しているという俳優が多数存在しているようです。

最近の活躍は?

大河『 おんな城主 直虎』に抜擢

2017年3月31日よりスタートとした柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に小松和重さんが出演。

出演が決まった際、小松さんは嬉しさのあまり思わず雄叫びをあげてしまったとか・・・

脚本は、佐藤健さん主演で話題だった『天皇の料理番』の脚本を手がけた森下佳子さん。

『おんな城主 直虎』は、女性でありながら男性の名前をもって城主となり、戦国の世を生きた井伊直虎の生涯を描いたもの。

主人公のおとわ(後の直虎)を柴咲コウさんが演じ、おとわの許嫁である井伊直親を演じているのが三浦春馬さん。

【役柄】
小松さんは昊天といって、井伊家の菩提寺である龍譚寺の僧侶を演じます。

冷静で頭脳派の僧侶で、出家した主人公おとわの教育係を務めるというキーパーソンの1人。

お寺の中での立場は、住職・南渓和尚(小林薫)の右腕的存在。

物語の行方とともに、小松さんがどのように昊天を熱演してくれるか楽しみですね。

結婚や子供は?

そんな小松さんの気になるプライベートですが、一切明かされておられず、噂や信憑性ある情報も一切ありませんでした。

なので結婚されているのか、子供さんがいらっしゃるのかもわかりませんでした。

ただ気になったのは、あるサイトをみると小松さんは結婚をしていて子供さんがいるのでは?とふと思いました・・。

それは小松さんが小さいお子さんとツーショットで写っている写真を発見、また左手のくすり指に指輪が・・・

気になる方は見て下さい。

サイト→https://www.art-life.ne.jp/artistgallery/artist_top.php?artist_id=A0021#

さて、真相はどうなのでしょうかね。

まとめ

どんな役柄もこなす実力ある俳優さんなので、これからもどんどん色々な作品に出演し活躍していってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク