市川猿之助、高学歴・教養ありで趣味が凄い。結婚は無理?福山雅治との関係


市川猿之助、高学歴・教養ありで趣味が凄い。結婚は無理?福山雅治との関係
出典元:市川猿之助オフィシャルサイト

歌舞伎役者・俳優として活躍している市川猿之助さん。近年では、超人気漫画『ONE PIECE』の歌舞伎『スーパー歌舞伎IIワンピース』が話題となっています。

そんな歌舞伎界の異端児・市川猿之助さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

市川猿之助 プロフィール・経歴

【芸名】市川 猿之助(いちかわ えんのすけ)
【本名】喜熨斗 孝彦(きのし たかひこ)
【屋号】澤瀉屋
【定紋】澤瀉
【出身】東京都
【生年月日】1975年11月26日
【襲名歴】二代目市川亀治郎、四代目市川猿之助
【血液型】O
【学歴】慶應義塾大学文学部国文学専攻卒
【その他】ケイファクトリー 所属

1975年、歌舞伎役者四代目 市川段四郎さんの長男として誕生。

伯父に二代目市川猿翁さん(三代目猿之助)、その長男に俳優の香川照之さん(九代目市川中車)。女優の高杉早苗さんは祖母にあたります。

1980年、歌舞伎座『義経千本櫻』の安徳帝で初お目見得。

1983年、歌舞伎座『御目見得太功記』の禿たよりで、二代目市川亀治郎を襲名し初舞台を踏む。

以降、歌舞伎界のみならずドラマ・テレビなどで活躍していきます。

高学歴で教養があって趣味が凄い

猿之助さんは、あの有名進学校の暁星小学校・中学校・高等学校に通われていたようです。

偏差値は70と、もはや秀才の集まる所です。

この学校の世間一般の評判やイメージは
・お坊っちゃんが通う
・歌舞伎界御用達
・サッカー強豪
・先生が熱心
・勉強だけでなくスポーツも優秀
など、結構評判はいいようです。

校風は、自由な校則で生徒の自主性を重んじているんだそうです。

猿之助さんと同じ歌舞伎役者の方も多く輩出しています。

出身大学は慶応義塾大学文学部。ここもレベルが高く偏差値は65ぐらいだそう。

そんな高学歴な猿之助さんですが、教養も深く文化人としての活動や番組出演もしているようです。また新聞に書評を載せるなどの文筆活動もされています。

趣味が凄い

趣味が骨董品の蒐集寺院仏閣巡りだそうで、それが趣味の域を超えていて凄いようです。

骨董品は陶磁器を中心に北大路魯山人・川喜田半泥子作品や縄文時代・桃山時代のものがある。

また、以前は浮世絵を蒐集していて、歌川広重の『名所江戸百景 亀戸梅屋敷』のほか、役者絵の浮世絵ばかりを3000枚ほど所有していたほど。

そして幼少の頃の趣味は、仏像集めで段ボール2箱分の仏像を披露し、父・段四郎さんの弟子を驚かせたそうです。

また、蔵書家であり宗教・哲学・歴史を中心とした蔵書が多い。そして気に入った本は2冊購入し、1冊は本棚に飾るそうです。

哲学者・梅原猛さんを学生時代から崇拝。大学卒業後に書生を志願するも、歌舞伎の世界で自分を表現しなさい、と門前払いを受けたそうです。

猿之助さんの趣味は高尚でさすが高学歴だけあるなぁと感心させられました。

市川猿之助はどんな人?

歌舞伎では立役・女方・舞踊に至るまで、優れた理解力と表現力に富んでいるという猿之助さん。亀治郎時代は女方を多く勤めていて、花形役者の一人として将来を嘱望されてきたといいます。

2007年の大河ドラマ『風林火山』で武田晴信を演じて以降は、歌舞伎に限定せず積極的にドラマ・映画・現代劇などに出演。

また四代目猿之助を襲名以降は「猿之助四十八撰」を中心に家の芸の継承に努め、伯父が創出したスーパー歌舞伎のセカンドラインを新たに展開。

このように、自分から進んで物事をしていく気風と反骨精神が彼の魅力のひとつだと言われているようです。

結婚は無理?

市川猿之助さんは41歳(2017年5月時点)という歳から彼女がいる?もしくは既に結婚しているのかなぁと思っていましたが、どうやら現在独身のようです。

また、信憑性ある情報や目撃・スクープされた形跡もないことから、彼女らしき女性の噂もないようです。

理想が高いのか?やはり梨園の妻となると好きだけではなかなか結婚できないから難しいものなのか?

どうやら結婚しないのは理由があるようで・・。

ネット情報によれば、過去に約6年もの間ストーカー被害にあっていてそれがトラウマとなり結婚したくてもどうもその一歩が踏み出せない?とも言われているようです。

6年間って相当な期間ですよね。それは裁判にまで及ぶ問題だったようです。

猿之助さんが出演する劇場に立ち入ってはならない。所在地から半径二〇〇メートル以内の近隣を徘徊して、猿之助さんの身辺につきまとってはならない。などといった内容の判決が出たようです。

ファンというのは有り難いけれど行き過ぎはよくないですよね。

また、『チマタの噺』でMCの笑福亭鶴瓶さんに独身生活について聞かれ猿之助さんが回答されています。

結婚について?

「まだです。だって、めんどくさいじゃないですか」

と一言。

「絶対、家に帰ってきて誰か居とかないと」と結婚を勧められるも?

「セコムでいいじゃないですか、電子レンジもしゃべりますよ。いつも使ってくれてありがとう」

と鶴瓶さんを笑わせた。

さらに、

「結婚したが故にうまくいかないこともある。結婚してない方が、うまく行っていたってこともあるじゃないですか?」といい、

子供についても

「僕はあまり執着がない」

と話されていたようです。

猿之助さんの結婚は当分は無理なのでしょうか?今後が気になるところですね。

福山雅治との関係

猿之助さんは高校生の頃からラジオ番組『福山雅治のオールナイトニッポン』をよく聞いていて福山雅治さんのファンだったそうです。

2010年、大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬演じる福山さんを斬る今井信郎役を演じ、念願だった共演を果たしました。

また、襲名披露公演においてはポスター撮影や祝幕の作成を福山さんに依頼したそうです。そんな祝幕は、斬新で襲名公演の各会場に掲げられるたび客席から拍手が起こり話題を呼んだという。

ちなみに、同じ事務所の先輩で俳優の佐々木蔵之介さんは、社会人としての常識が備わった人物として尊敬されているようです。

まとめ

今後も歌舞伎界を大いに盛り上げていってくれることでしょうから期待したいですね。頑張って下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク