波乃久里子は中村勘三郎の姉。女優であり薮蕎麦の経営者で場所は?マロンとは?

波乃久里子は中村勘三郎の姉。女優であり薮蕎麦の経営者で場所は?マロンとは?
出典元:株式会社ディーピーエヌ公式サイト

波乃久里子さんっは、十八代目・中村勘三郎の実姉にあたる女優。

なので六代目・中村勘九郎さんや二代目・中村七之助さんとの関係は叔母になります。

そんな歌舞伎の名門一家に産まれた波乃久里子さんって一体どんな人なんでしょうか?

スポンサーリンク

中村勘三郎の姉で女優

プロフィール・経歴

【芸名】波乃 久里子(なみの くりこ)
【本名】波野 久里子
【出身】神奈川県鎌倉
【生年月日】1945年12月1日
【血液型】O
【身長】159
【体重】55
【特技】日本舞踊
【その他】株式会社ディーピーエヌ 所属

【家族構成】
父:17代目中村勘三郎
弟:18代目中村勘三郎
甥:6代目中村勘九郎
甥:2代目中村七之助

1945年12月1日、神奈川県で17代目・中村勘三郎の娘として生誕。

名前の「久里子」は、両親が戦時中に久里浜に疎開していたことから命名されたという。

波乃久里子さんは3人姉弟
→澤村千代枝、波乃久里子、18代目・中村勘三郎。

そんな芝居一家の家に生まれ、幼い頃から芝居の世界に親しんでいた波乃さんは、初代水谷八重子さんに憧れて36年劇団新派に「婦系図」妙子役で初参加。

そして37年に劇団新派入団、初代八重子さんに師事。

芸に対する真摯な態度と役作りに対する研究熱心さは劇界でも有名で、あらゆる角度から役を分析し、過去の名優の舞台を研究しながら自身の役を作り上げていくという徹底ぶり。

劇団では水谷八重子さんと共に初代八重子さんの薫陶をうけ、その芸を受け継いだ現在の新派を支えられています。

さらにドラマ、映画などにも進出し女優として活躍されています。

【主な受賞歴】
・1972年「雁・お玉の行く道」芸術祭優秀賞
・1979年「わかれ道」「紙屋治兵衛」芸術選奨文部大臣新人賞
・1991年「大つごもり」「遊女夕霧」で菊田一夫演劇賞
・2011年春の紫綬褒章受賞」
・2014年「第35回松尾芸能賞大賞受賞」
・2016年「旭日小綬章」

薮蕎麦の経営者で場所は?

女優として活躍されている波乃さんは、女優業以外にもうひとつ別の顔があるようです。

そのもうひとつの顔とは、母親の久枝さんから受け継いだという蕎麦屋の経営者

波乃さんの父である17代目中村勘三郎さんは蕎麦が大好きだったそうで、両親と共に蕎麦屋に通った思い出がたくさんあるようです。

経営されている蕎麦屋は「藪蕎麦」(やぶそば)といいます。

新橋、霞ヶ関から徒歩圏内(内幸町駅すぐ富国生命ビルB2)に本格そば店!

蕎麦粉(北海道幌加内産)にこだわり、国産地鶏・高級のり・卵・全ての素材にこだわった江戸のそば屋。

そして、看板メニューは「天ざる」なんだそう。

〜「藪蕎麦」情報〜

【住所】東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビルB2F
【駐車場】無
【TEL】03-3580-7799
【営業時間】11:30〜22:00
【定休日】土・日・祝日
【座席】60席(座敷席あり)

【アクセス】地下鉄都営三田線 内幸町駅 A6出口 徒歩1分
JR 新橋駅 7番出口 徒歩7分
地下鉄 霞ヶ関駅 C4出口 徒歩5分

【人気メニューランキング】
1位:野菜天ざる
2位:山菜そばセット
3位:天ぷらそば

テレビ番組では、オーナーの波乃さんのオススメとして、「とり南蛮そばとミニ玉子丼セット」を紹介されていたようです。

温かいお蕎麦と玉子丼、漬け物がセットになったボリュームのあるメニュー。

ロケで行った坂上忍さんいわく

「あ!これ、でも、麺細くてイイっすね!美味しい!マジ美味いっす!」

とコメント。

次に玉子丼を一口食べ

「うまっ!スゴい染みてる!母ちゃんが作ってくれた味がする、これ!」

と絶賛。

気になる方はぜひ訪れてみるのもいいですね。

マロンとは?

甥にあたる6代目中村勘九郎さんや2代目中村七之助さんから、「マロン」というあだ名で呼ばれているようです。

名前の「久里子」の「くり」から「マロン」になったようです。

叔母と甥っ子関係もきっと良好なんでしょう。

ちなみになんですが、波乃さんは現在独身のようです。

綺麗で家柄も申し分ないし・・今までなぜ?と思う方もいるでしょう。しかしハッキリとした理由は公になっていないようです。

ただ、噂では父親が親バカで娘を嫁にやりたくなかったと言われているようです・・。

言うても縁のもんですからね。

まとめ

波乃久里子さんについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

いつまでもお元気で女優としてまたオーナーとして頑張っていってほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク