大沢健、スカッとジャパンに出演!現在結婚は?事故後や事務所はどこ?ぶっ飛びー宮沢りえと共演も

大沢健、スカッとジャパンに出演!現在結婚は?事故後や事務所はどこ?ぶっ飛びー宮沢りえと共演も
出典元: No.9 Actor

大沢健さんの名前や顔を見ると「あーぁ懐かしい」と思う40代の方は多いのではないでしょうか?

宮沢りえさん主演の人気ドラマでは共演し、また数々のドラマや映画に出演し活躍されていました。

しかし、ある時、事故をしてからテレビから姿を消した・・引退?という噂もちらほら。

そんな大沢健さんが、2017年6月12日(月)に放送されるテレビ『痛快TV スカッとジャパン』に出演されます。

そんな大沢さんの現在の様子など調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

大沢 健 プロフィール・経歴

【芸名】大沢 健(おおさわ けん)
【出身】東京都
【生年月日】1974年12月28日
【身長】178
【体重】65
【血液型】O
【趣味】歌舞伎鑑賞、野球観戦
【特技】日本舞踊(花柳流)
【その他】 No.9 Actor 所属

0歳の頃から赤ちゃんモデルとして活躍していた大沢さん。

1985年、映画『たんぽぽ』、ドラマ『真田太平記』などに出演。

1988年、14歳の時に映画『ぼくらの七日間戦争』で、本格的にデビュー。

結婚はしてる?

美少年だった大沢さんも40代と大人の魅力になり、気になるのは彼女がいるのか、もしくは既に結婚されているかってことですよね。

熱愛している様子もなければ、結婚しているという情報も得られませんでした。

彼女がいても結婚してもおかしくないお年頃なので今後が気になりますね。

事故

大沢さんについてよく「事故」で検索されている人が多いようです。

どういうことなのでしょうか?

2002年1月、大沢さんが27歳の時の出来事でした。

大沢さんが東京都中野区鷺宮の新青梅街道で、お酒を飲んで乗用車を運転。

停車中のタクシーに追突し、運転手の男性に2週間の頚椎捻挫のけがを負わせてしまったそうです。

以降、この事故のせいで、順調だったテレビの仕事が減っていき、活動の場を舞台に移したのではないか?と噂されていたようです。

普通の事故ではなく飲酒ですから、自分自身自粛されていたのかもしれないし、そういう状況だったかもしれませんね・・。

現在の活動

テレビ出演から舞台俳優として精力的に活動してきた大沢さんですが、NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』に出演した事をきっかけに、2012年以降は多数のドラマに出演。

再び、表舞台に復活された感じで、このままの調子で頑張っていってほしいですね。

事務所は?

俳優の山本耕史さんの母親が運営する「ワイツー・カンパニー」という会社に所属されていたようですが、現在は、No.9 Actor(ナンバーナインパフォーマー)という会社に所属されているようです。

吉永秀平
内田流果
岡村いずみ
北乃颯希
たちが所属されているようです。

ぶっ飛びー宮沢りえと共演も

数々のドラマ、映画、舞台などに出演し多方面で活動している大沢さん。

過去には、宮沢りえさんがぶっ飛びーの台詞でお馴染みだったドラマ『いつも誰かに恋してるッ』『いつか誰かと朝帰りッ』で共演されています。

このいつかシリーズは、制服が可愛くて宮沢りえさんの初々しさもめちゃくちゃ可愛いですが、共演者も今となれば色々な人達が出演していました。

西田ひかるさん、真木蔵人さん、浜美枝さん、高岡早紀さん、島崎和歌子さん、平幹二朗さんといった方々が出演。豪華ですよね〜。

そんな大沢さんの過去や最近の主な出演作品は
〜過去〜
【ドラマ】
・1985年『真田太平記』
・1989年『春日局』
・1990年『いつも誰かに恋してるッ』
・1990年『いつか誰かと朝帰りッ』
・1991年『先生のお気に入り』
・1992年『キライじゃないぜ』
・1994年『静かなるドン』
など。

【映画】
・1985年『タンポポ』
・1988年『ぼくらの七日間戦争』
・1989年『ファンシイダンス』
・1991年『ハッピーエンドの物語』
など。

〜最近〜
【ドラマ】
・2007年『水戸黄門
・2008年『相棒』
・2008年『トップセールス」
・2012年『梅ちゃん先生』
など。

【映画】
・2009年『長髪大怪獣ゲハラ』

舞台に関しては、1986年からコンスタントに多数の名作に出演されています。

・『王女メディア』
・『ハムレット』
・『ロミオとジュリエット』
・『常陸坊海尊』
・『遠くの戦争 〜日本のお母さんへ〜』
・『赤シャツ』
などなど。

メディアへの露出が減り、ネット上では引退したのでは?なんて囁かれていましたが、実際は着実に舞台出演でキャリアを積まれていました。

まとめ

昔も今もほぼ変わらない大沢さん。

舞台で培われた演技力を活かして、またドラマや映画にも出演し表舞台の方にも返り咲いてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク