池波志乃、中尾彬と広末涼子の関係。略奪婚ではなかった。主婦の鑑。

池波志乃、中尾彬と広末涼子の関係。略奪婚ではなかった。主婦の鑑。
出典元:YAHOO!

落語家一家に産まれ、女優として活躍していた池波志乃さん。今では中尾彬さんとおしどり夫婦として有名ですね。

そんな池波志乃さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

池波志乃 プロフィール・経歴

【芸名】池波 志乃(いけなみ しの)
【本名】中尾 志津子(なかお しずこ)旧姓:美濃部(みのべ)
【出身】東京都荒川区
【生年月日】1955年3月12日
【血液型】A
【その他】有限会社オフィスSHINO代表取締役

父親は10代目金原亭馬生さん、祖父は5代目古今亭志ん生さん、叔父は3代目古今亭志ん朝さんと落語家一家。

高校中退し、俳優座養成所に入所。

1974年、映画『沖田総司』から本格的に女優としてデビュー。

日本的な妖艶さと色っぽさ、そして品格のよさを同時に押し出せることが出来た女優で主に脇役として芝居を引き締める演技・役どころをこなした。

大竹まことさんや風間杜夫さんと同時期に俳優座の養成所に所属した志乃さんは、妹のようにかわいがってもらったという。

そして彼らが養成所を辞める時に一緒に辞めようとすると「お前は残れ」と説得され養成所に残ったといいます。

プライベートでは、1978年3月14日に俳優の中尾彬さんと結婚

1983年、映画『丑三つの村』で大胆な演技が話題となった。

1990年代半ばより、演劇活動に距離を置いたことを機に事実上芸能活動停止状態。

活動停止の理由とは?
志乃さんが急激な体重の減少で健康が優れなくなったこと、素の自己像と芝居で演じる人物像との間のギャップに苦悩し、新たな芝居の仕事を入れなくなったからだという。

また志乃さんは、2006年9月に「フィッシャー症候群」という病気を患い倒れている。

フィッシャー症候群とは、ギランバレー症候群の一種で「外眼筋」と呼ばれる目の運動を担う筋肉が麻痺する病気。神経系の病気で、運動神経や感覚神経に障害が出たりするそうです。

他にも「骨髄炎」という虫歯からの細菌があごの骨に入った痛みに、10年間も苦しめられていたようです。

顔が変形する可能性もあったが、あごの骨を切り取り、肩の骨をあごに移植する大手術を経験されています。

中尾彬と広末涼子の関係

中尾さんを検索すると志乃さんではなく女優の広末涼子さんで多くの方が検索されているようです。

それは一体どういうことなのでしょうか?

調べによれば2000年頃、中尾さんが広末さんを何気に食事に誘ったことがあったそうです。

おそらく広末さんがまだ若い頃の話でしょうが、中尾さんに返した言葉が、

「今、生理中で出来ないんですけど、それでもいいですか?」

と、広末さんが答え、これに対して中尾さんは、

「枕営業しているのか?」

と怒ったそうです。

そして中尾さんは広末さんの事務所に「お前らはタレントに何やらせているんだ」と激怒したと言います。

ごもっともの言葉ですが、そんなことを言えるのは大御所の中尾さんだからこそなのかもしれませんね。

2000年といえば、広末さんはブレイクした後なので枕営業はないと考える一方で、2001年のドラマ『できちゃった結婚』の収録期間中に数々の奇行が報じられている広末さん。

こういった報道から、もしかしたら、本当に枕営業をしている?と話題になってしまったのですが、真相はどうなのでしょうかね。

略奪婚ではなかった

芸能界きってのおしどり夫婦として知られる中尾彬、池波志乃夫妻。

中尾さんといえば、日活ニューフェイスの出身でその頃かなり女性にモテていたそうです。

そんな2人の出会いは、当時池波さんが22歳と若く、中尾さんがひと回り年上だった頃。

映画の共演がきっかけでした。そのうち一緒に飲みに行くようになり「お酒好き」という共通点で意気投合し、仲が深まり2回目のデートで、中尾さんが池波さんにプロポーズしたといいます。

そして2人は1978年3月14日に結婚しました。

出会いから、たった3ヶ月で結婚って凄いですよね。

2人の間には子供さんはいません。

実は中尾さんは、1970年に、女優の茅島成美(かやしま なるみ)さんと結婚息子さんもいます。しかし1975年には離婚されています。

気になるのは、ネット上では離婚原因が中尾さんと池波さんが不倫したためだと、噂が浮上していました。

その噂について当人たちは「出会ってわずか3ヶ月で電撃結婚した」と、夫婦で語っておられたようなので、本人たちの発言が正しければ、離婚から再婚まで3年あります。

それを考えれば、不倫の末の略奪婚というわけではないようです。

噂だけが先走ってしまったようですね。

主婦の鑑

中尾家には、普通というか一般では考えられないようなルールがあるようです。

夫より先に起き、後に寝る
寝顔を見せたことはないそうです。

朝食は、和洋両方用意する

夕食には手書きのお品書き
懐石料理のように1品づつ出される夕食。志乃さんの手書きのお品書きが添えてあるんだそうです。また料理はの腕はプロ級なんだそうです。

夫の財布をチェックし、足りなければ必ず補充
中尾さんが外で遊ぶ時、恥をかかないようにされているようです。

・中尾さんの言ったことに「でも」「だって」など否定的なことは一切わない

テレビのチャンネルは池波さんが変える

今まで挙げたルールはすべて、志乃さんが結婚当初から勝手に行っているんだそうです。

それが自然と中尾家ルールとして定着していったといいます。

ほんとよくデキたお嫁さんで、世の中の男性は、こういった女性を妻に!と理想としているんでしょうね。志乃さんは主婦の鑑です。

まとめ

これからも、夫婦共、体には十分に気をつけて、頑張っていってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク