江波杏子、ショーケンを誘惑していた魔性?結婚や子供は。実はこんな人。


江波杏子、ショーケンを誘惑していた魔性?結婚や子供は。実はこんな人
出典元:アルファエージェンシー

エキゾチックな顔立ちでいくつになっても美しい江波杏子さん。

70歳超えた現在も綺麗ですが、若い頃はより一層綺麗だったんだろうなぁと思いますね。

そんな江波さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

江波杏子 プロフィール・経歴

【芸名】江波杏子(えなみ きょうこ)
【本名】野平香純(のひら かすみ)
【出身】東京都
【生年月日】1942年10月15日
【その他】アルファエージェンシー 所属

【家族】
江波さんの曾祖父は、植木職人の柴田平五郎さん。あの新選組の沖田総司を最後に匿ったとも言われています。

お母さんは、江波和子さんといって戦前、東宝で映画女優として活動されていました。

東宝映画『百円スター』の募集に応募、すると7000人の中から選ばれて入社されました。とっても美人だったんでしょうね。

1938年、映画『牧場物語』でデビューし、注目を浴びます。

以降、順調に女優としてのキャリアを積まれていたようですが、1年半ほどで引退。

その後、結婚、出産するもわずか26歳の若さで、病気のため亡くなられています。杏子さんが5歳の時でした・・。

子供の頃はシャイで自意識が強く、本ばかり読んでいたという江波さん。

女優になろうと思ったきっかけは、
『落ちた偶像』を観たことや、幼い頃に亡くなった母の仕事を継ぎたい一心で中学生の頃から女優を志したといいます。

ニューフェイスのオーディション時、まだ16歳だった彼女は年齢を1歳上にサバを読み、母親が女優だったことは言わなかった。

1959年、大映に入社。

1960年、『明日から大人だ』でデビュー。

当初はデパート・ガールや令嬢役が多く、長く助演が続いた。

そのような中、転機が訪れます。

負傷した若尾文子さんの代わりに、1966年に映画『女の賭場』で初の主役の座を獲得しました。

するとこのシリーズで女賭博師ぶりで脚光を浴びます。

以降『昇り竜のお銀』として親しまれました。

また、日本人離れしたグラマラスな身体つきだった江波さん新鋭写真家達の人気の的となり1960年代から1970年代にかけてはモデルとしてヌードも披露し、グラビアでも活躍されていました。

1973年に大映が倒産。

同年、映画『津軽じょんがら節』に主演し、キネマ旬報主演女優賞を獲得。

以降、演技派女優としてドラマや舞台で活躍されることになります。

ショーケンを誘惑していた魔性?

ショーケンこと、萩原健一さんは60年代後半、バンドザ・テンプターズのヴォーカリストとして16歳でデビュー。次々とヒット曲を飛ばして人気を博します。

その後、『太陽にほえろ』『傷だらけの天使』で俳優としてもブレイク。

以降、個性派俳優として歩んでいきますが、ショーケンさんほど多くの女性関係やスキャンダルにまみれた俳優は他にいないほど。

ショーケンさんと江波さんが恋愛?

彼の女性遍歴の最初の女性が、江波さんだったようです。江波さんは、ショーケンさんより8つも年上。

その時、江波さんからショーケンさんにアプローチをしていたようです。

当時、女性からアプローチをするなんてあまり考えられないですよね。よほどショーケンさんに魅力があったのでしょう。

まだ二十歳そこそこのショーケンさんを、プレイボーイに育てたのは、魔性を秘めた女性・江波さんだったのかもしれませんね。

結婚や子供は?

江波さんは、ショーケンさんとの関係以外、表に出た恋愛や噂・スキャンダルはほとんどなかったようです。

また、結婚もされていないので独身子供もいません。

こんなにも綺麗なのに不思議ですよね。きっと家庭よりも女優として生きてこられたんでしょうね。

実はこんな人

プライベートや私生活が謎な江波杏子さん。見た目は派手な感じですがどういった性格の方なんでしょうか?

大映時代、縦社会にうんざりして時には、先輩であろうが反発していたことがあったそうです。色々ありそうですものね。

映画『女賭博師』シリーズで看板スターになったものの本当はフランス映画のような現代的な作品に出たかったといいます。

気持ちの切り替えのために、休日は金髪&ミニスカートで歩いていたといいます。
気持ちのリフレッシュは大事ですよね。また金髪にミニスカートって目立つだろうなぁーそしてかなり似合ってるんでしょうね。

かなりの酒豪でブランデーを一晩で一本空けたことがあるんだそう。
見た目そのままで、強そうです。

読書が趣味で、新聞を読むのが一番の楽しみ。特に、寝る前には必ず文字を見なければ寝れないというほどなんだとか・・。
活字離れしている現在、非常にいいことですよね。

毎日欠かさず発声練習、ストレッチを30分行っている。
さすが大女優さん。

現在でも体が柔らかい。
柔らかいと健康にいいですものね。

江波さんの性格を垣間見れたような感じです。

まとめ

これからも身体に気をつけて、今後も女優として輝いていってほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク