あべ静江、結婚しないのは彼氏に騙されていた。アイドル時代は激痩せ


あべ静江、結婚しないのは彼氏に騙されていた。アイドル時代は激痩せ
出典元:あべ静江オフィシャルサイト

今もなお綺麗ですが、昔は超絶に綺麗で清楚だったあべ静江さん。

そんなあべさんですが、現在もなお独身でいらっしゃいます。

スポンサーリンク

あべ静江 プロフィール・経歴

【芸名】あべ静江(あべ しずえ)
【本名】阿部静江
【出身】三重県松阪市中町
【生年月日】1951年11月28日
【身長】158
【学歴】東海学園女子短期大学卒
【血液型】A
【趣味】携帯電話(スマホ)
【その他】社団法人日本歌手協会理事
【事務所】(株)バルシカ所属/代表

【家族】
父親は、ラジオ三重の専属ミュージシャンでバイオリン、ピアノ、ギター、アコーディオンなど、さまざまな演奏が出来た。

母親は、東海ラジオの専属歌手。NHKののど自慢大会で優勝してデビューする筈だったが、あべ静江さんをみごもり断念したといいます。

高校時代のあべさんは、成績優秀で生徒会副会長を務めいていたという。

短大時代は、エフエム愛知の人気DJとなる。

1973年5月25日、21歳の時に『コーヒーショップで』で歌手デビュー。

同年、第15回「日本レコード大賞」新人賞を受賞。

2枚目シングル『みずいろの手紙』も大ヒットで、自身の代表作となる。

1974年12月31日の『NHK紅白歌合戦』初出場。

映画『トラック野郎 爆走一番星』やドラマなど女優としても活躍。

現在は、コンサート活動のかたわら、自身の出身地である三重県で「みえの国観光大使」「松阪市ブランド大使」を務め、AEDや骨髄バンクの普及活動、震災復興のチャリティー活動などにも尽力されています。

【他の主な出演】
・舞台『のど自慢』
・映画『思えば遠くへ来たもんだ』『極道渡世の素敵な面々』
・ドラマ『青春ド真中!』『ザ・ハングマン』『八代将軍吉宗』
・テレビ『笑っていいとも!』『あべ一座』
・CM『エバラ食品 浅漬けの素』『武田薬品 新タケダ胃腸薬』

結婚しないのは彼氏に騙されていた

もともと結婚したいとも、したくないとも思っていないというあべさん。

20代の頃から結婚するなら「別居結婚」がいいってずっと言ってきたそうです。

そんなあべさんですが、過去にはいくつかの恋愛を経験されてきました。

しかし、結局は独身のままでいるにはいろいろ理由があるようですね・・。

デビュー当時、短大時代に知り合った大学生と初めてお付き合いしたそうです。

しかし歌手デビューが決まり、東京で暮らすことになった彼女は忙しくて寝る暇もなく、次第に歯車が合わなくなって、あべさんのほうから一方的に別れを告げたんだそうです。

決して嫌いになったわけではなかったので、心身を切り裂くようなつらい別れだったといいます。

若き日の思い出ですね。

そして30大前半の頃、スタジオミュージシャンのギタリストと交際したあべさん。

ふたりで「交際会見」を開くと、
『彼と婚約している』『交際している』という女性が次々と3人も現れたといいます。

あげくに女性が持ち込んだ彼の全裸写真が写真週刊誌に掲載されて、前代未聞の大騒ぎになったといいます。

その後、4股をかけた彼氏は行方不明になって連絡が取れなくなり、その後、時間がたってから再会していたという。

このような経験をしたあべさんは、もう男性関係が面倒くさくなってきたと語っておられました。

凄く綺麗だったのに結婚しなかったのは、彼女が男性の見る目がなかったんでしょうかね・・。

アイドル時代は激痩せ

あべさんは、ダイエットに大成功し、痩せて素晴らしいプロポーションになったかと思えば、リバウンドして激太りになったりと話題はつきません。

42キロぐらいまで痩せていたこともあれば、80キロ台まで太っていた時期もあったようです。

アイドル歌手時代は、寝る暇もない忙しさで49㎏あった体重があっという間に35㎏に減ったという経験も。

信じられないほどの美貌の持ち主のあべさんですが、現在はふっくらされていてなんだかもったいないような気もしますね。

現在の様子

還暦を過ぎ、素のままの姿をさらすことができるようになったあべさん。

その分、体重も比例して増えてきているようにも思えますが・・。

最近は、ガラケー2台にスマホ、PC・iPad・タブレット・DSを駆使し、ブログやゲームに熱中しているのだとか。

初めてパソコンを買った時などは、3日間触り続けて、最後はマウスを握ったまま前のめりに倒れ、顔にキーボードの跡がついたといいます。

趣味も全力で頑張っておられるようです・・。

まとめ

今後もより一層のご活躍を期待しております。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク