酒井一圭、結婚し嫁がいて子供4人のパパ。子役から純烈を結成するまでの経緯


酒井一圭、結婚し嫁がいて子供4人のパパ。子役から純烈を結成するまでの経緯
出典元:純烈 Official web site

ドラマ『あばれはっちゃく』の5代目・桜間長太郎役を演じ、現在はおばさま達をメロメロにする歌謡コーラスグループ「純烈」のリーダーであり、プロデューサーである酒井一圭さん。

そんな気になる彼は、一体どんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

酒井 一圭 プロフィール

【芸名】酒井 一圭(さかい かずよし)
【出身】大阪府吹田市
【生年月日】1975年6月20日
【身長】186
【体重】93
【血液型】AB
【趣味】競馬・ドライブ
【特技】目覚ましを掛けないで時間通りに起きる
【その他】G-STAR.PRO 所属

結婚し嫁がいて子供4人のパパ

ネットやブログの情報によれば、酒井さんは結婚していて子供さんがいるようです。

情報によれば、長女・長男・次男・三男と子供が4人おられます。

男の子が3人もいるなんて想像しただけでも大変そうですよね。

ブログを拝見していると、忙しくても時間が出来れば子供と向き合い、またいつも大変な奥さんに感謝するという・・よきパパ・よき夫の酒井さん。

ある時、酒井さんが三男と多摩動物公園に行って来たときの様子と思いがブログに書いてありました。

奥さんは旅する私を支え、4人の子供たちを毎日育ててくれてる。たまには1人の時間を作ることに協力しないとね、人生がやばい。(^-^)

家族にも、ファンのみんなにも、メンバーにも、スタッフにも支えられてます。

家庭円満で幸せそうで、またファン、メンバー、スタッフ思いが伝わってきますね。

ちなみに奥さんについての情報は見当たらないことから、おそらく一般の方ではないかと思われます。

きっと綺麗な人なんだろうなぁと思いますよね。

どんな事もひたむきに一生懸命に活動している酒井さんの姿は、奥さんや子供さんにとっても素敵なカッコイイお父さんに見えるでしょう・・。

子役から純烈を結成するまでの経緯

酒井さんの少年時代の夢は、
・アントニオ猪木(プロレスラー)になる
・あばれはっちゃくになる
・『太陽戦隊サンバルカン』のバルイーグルになる

そんな夢を抱いていた酒井少年は、1983年に両親にお願いして東京宝映テレビ(現・宝映テレビプロダクション)に入団。

1985年の9歳時に、あばれはっちゃくシリーズ『逆転あばれはっちゃく』のオーディションを勝ち抜いて「5代目あばれはっちゃく・桜間長太郎」の役を射止めた。

主演デビューをかざり、その後の活躍も期待されていたかと思いますが、番組終了後は、学業を専念するため活動を休止。

その後、約10年近くが経過する・・。

1994年、『横浜ばっくれ隊』シリーズの出演により、芸能活動を再開。

1998年、第71回アカデミー賞作品賞『シン・レッド・ライン』に出演。

2000年、『仮面ライダークウガ』に出演。

この時はゲスト出演により、ゴ・ガメゴ・レ(人間体 / 声) 役での出演。

2001年、「スーパー戦隊シリーズ」第25作『百獣戦隊ガオレンジャー』に牛込草太郎 / ガオブラック役で出演。

ガオレンジャーのひとりである「ガオ・ブラック」を演じたことで、一躍有名に!

2002年、競馬専門チャンネルに出演後、予想家として連載を持つ。

2005年、DDTプロレスリング内の別ブランドである「マッスル」に参戦し、プロレスラーとして2010年10月6日まで活躍。プロレス名鑑に載るまでに。

この時「酒井一圭HG」としてレイザーラモンHGのような衣装とハードゲイキャラで出場していた。

2006年頃、担当のプロデューサーから提案を受け、東京都新宿にあるトークライブハウス「新宿ロフトプラスワン」のプロデューサーに就任。

数々のイベントを企画し構成するなど、プロデューサーとしての才能を発揮します。

2007年、映画『クラッシャーカズヨシ 〜怒る〜』の撮影中、ジャンプアクションの着地の際に右足首を複雑骨折し、緊急手術を行う。

2008年、「純烈」 を結成することを決断。

「紅白歌合戦を目指そう!親孝行しよう!」を目標にメンバーを誘う。

2010年、約3年に及ぶボイストレーニング、下積みを経て『涙の銀座線』でメジャーデビュー。

【純烈】というグループ

・酒井一圭(1975年6月20日 )リーダー・バンマス・プロデューサー・作詞

・白川裕二郎(1976年12月11日)リードボーカル

・小田井涼平(1971年2月23日 )コーラス

・友井雄亮(1980年4月2日)コーラス・振付担当

・後上翔太(1986年10月23日)コーラス

このメンバーの特徴は

・4名が特撮番組でレギュラー出演経験のある俳優で構成されている
・平均身長183cm
・「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を目標

デビュー後は、老舗キャバレー・健康センター・スーパー銭湯などで腕を磨き続け、躍動感溢れるパフォーマンスと軽妙なトークが評判を呼び動員を増やしていった。

俳優、プロレス、プロデューサー、歌手と多才な人って彼のような人の事を言うのですね。

このように、少年時代からの夢が叶った酒井さんって凄いですよね。

ありがとう😊京王百貨店。ありがとう😊松原健之。ありがとう😊ご来場の皆様。

KazuyoshiSakaiさん(@sakaikazuyoshi)がシェアした投稿 –

地道な活動が実を結んだ結果、ライブを見に来てくれるお客さんが増え、さらにはメディアに取り上げられるようになり、最近知名度がグンとUPしてきました。

「純烈」によって、年配の方だけでなく、若い世代の人達が演歌や歌謡曲を聴くきっかけとなればいいですよね。

まとめ

これまで夢を叶えてきた酒井一圭さん。紅白出場も夢ではなく現実になりそうな感じがしますね。

イケメンおじさんパワーでぜひとも頑張っていってほしいなぁと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク