木村多江、旦那は電通マンで馴れ初めや子供は?苦労経験や実父との関係


木村多江、旦那は電通マンで馴れ初めや子供は?苦労経験や実父との関係
出典元:融合事務所

木村多江さんは、ドラマ『リング』『らせん』で貞子役を演じ一躍注目され有名に。そんな木村さんは不幸な役を演じることが多く「薄幸美人」と言われるまでに。

「不幸」な役柄が多い木村さん、プライベートではどんな感じの方でしょうか?

スポンサーリンク

木村多江 プロフィール

【芸名】木村多江(きむら たえ)
【出身】東京都
【生年月日】1971年3月16日
【身長】162
【血液型】A
【特技】日本舞踊(師範)・バレエ・ジャズダンス・タップダンス
【資格】普通自動車免許・ジュニア野菜ソムリエ
【その他】融合事務所 所属

旦那は電通マンで馴れ初めは?

木村多江さんは、2005年6月26日に大手広告代理店・電通社員の方と結婚しました。旦那さは「純朴で温かい人」だそうです。電通の仕事はなかなか厳しいという噂は聞きますが、何よりも高給だということで収入は安定していますね。

2人の馴れ初め

CMの仕事がきっかけで知り合い、旦那さんが木村さんに猛アタックをしたそうです。

木村さんはお付き合いを申し込まれた時、「お友達としてなら」と断るつもりだったのに、どこでどう間違えたのか「私でいいんですか」と言ってしまったそうです。

なんてかわいい人なんでしょう。

それで、後に引けなくなってしまったんだとか・・・。

また結婚する際には、旦那さんのお母さんが女優さんとお付き合いしているとなれば、とても心配するからということで挨拶にいった時、そのまま結婚の話に流れていったそうです。きっとトントン拍子ってこういうことをいうんでしょうね。

子供は?

2007年8月に妊娠を発表し、2008年2月23日に第1子となる長女を出産しました。

この時、体調などを考え『大奥』を降板し、主演ドラマ『上海タイフーン』は制作途中で無期延期となったそうです。

そのような中、『上海タイフーン』のロケ再開時に自らの妊娠による製作延期に触れ、「役者として恥ずべきこと。ご迷惑をおかけしておわび申し上げます」と謝罪したようです。

子供が誕生した際には、旦那さんは家事や育児をよく手伝ってくれてお弁当なども作ってくれるそうです。また家ではあまり仕事の話をせずに、家庭を大事にしてくれる旦那さんなんだそうです。理想的で素敵ですよね!

愛されて結婚するってやっぱりいいですね。だってその証拠に木村さんが衰えるどころかいつまでも綺麗!きっとそれは側にいる旦那さんのおかげとも言えるでしょうね。

さてさて、こんな絵に書いたような幸せの木村さんに離婚?という噂が浮上していたようです。が、全くのデマです。どうやらネット上の噂が誤報記事だったようです。なので今でも円満家庭を築かれています。

苦労経験から成功

木村さんは、白百合学園小中高等学校を卒業後、昭和音楽芸術学院ミュージカル科を卒業されています。

白百合学園という由緒ある学校を小学校から通っていたということはお嬢様だったんでしょうね。

そんな木村さんは、中学時代に演劇部に入部するも、この頃は演技する側よりも見る側に楽しんでいたという。

しかし高校の時に樹木希林さんが出演するドラマ『台所の聖女』を見て感動し、演技の道を志すようになったそうです。

19歳の頃から舞台に立つ一方で、パン屋、ホテルスタッフ、レストラン、コーヒーショップ、知育研究所など様々なアルバイトを経験。

20代後半は働き過ぎで睡眠時間が1、2時間しかなかった程。よく倒れなかったなぁと思いますね。

舞台女優として活動後は、1999年ドラマ『リング〜最終章〜』『らせん』で山村貞子役を演じ注目される。

以降、さまざまなドラマ・映画で脇役として出演し、主役に負けず劣らず存在感を残していきます。

その後、2008年に初主演した映画『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞。

また、CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれるなどの快挙。

それからは、『救命病棟24時』『白い巨塔』大奥』『ぐるりのこと。』『ゼロの焦点』などに出演し、演じた役柄から「薄幸が似合う美人」や「日本一不幸役が似合う女優」などと称されるように。

父との関係

木村さんのお父さんは、彼女が21歳の時に急死されました。お父さんは、娘には大学進学を希望されていたようで、木村さんの役者になるという夢に猛反対していたそうです。

でもそれを押し切り木村さんは、昭和音楽芸術学院に進学。当然のように喧嘩は続きます。そしてそのような状況の中、お父さんが倒れ急死されました。

このようなことから、木村さんはお父さんが亡くなったのは自分のせいだと自分自身を責めていたそうです。

木村さんじゃなくても、そういう考えになりますよね。本当にすごく心残りでしょう。

でも今、成功している木村さんの姿を見て、天国のお父さんは喜んでおられると思います。

まとめ

どこか影のある美人な木村多江さん。今後も女優として大いに活躍していってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク