佐藤玲、熱愛してる彼氏は?才色兼備で劇団員として活躍


佐藤玲、熱愛してる彼氏は?才色兼備で劇団員として活躍
出典元:テアトル・ド・ポッシュ

サランラップ、オロナミンCのCMに出演し話題となっていた佐藤玲さん。

またドラマ『表参道高校合唱部!』では堀内敬子さんが演じる主人公のお母さんの高校生時代を演じ、回想シーンにもたびたび登場し、かわいい!と評判になっていました。

そんな佐藤さんは一体どんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

佐藤玲 プロフィール

【芸名】佐藤玲(さとう りょう)
【出身】東京都
【生年月日】1992年7月10日
【身長】156
【学歴】日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒
【趣味】ものまね・三味線・K−POPダンス
【その他】テアトル・ド・ポッシュ 所属

笑顔が素敵な佐藤さん、どんな方なのでしょう?

明るくて元気だという佐藤さんは、共演者にもすぐに打ち解ける性格だそうです。

食べることが大好きで、毎日のように食べ物のことばかり考えてしまうという可愛らしい一面も。細い身体だし食というイメージはあまり湧きませんでしたから意外性でビックリです。

またTwitterやブログをマメに更新しているようなことから真面目でマメな人だと考えられます。

熱愛している彼氏

かわいい佐藤さんのことだから彼氏の存在って気になりますよね。

熱愛情報や噂、またスクープされた形跡などないことから、今彼氏がいないと考えられます。

きっと、これからという人なので今は仕事が大事な時期なんでしょうね。

今後、沢山の俳優さんと共演する機会も増えてくると思うので、噂など浮上する日も近いかも?しれないですね。

ちなみに、好きな男性のタイプは「ひとの痛みがわかる」「素直」な人だそうです。

才色兼備で劇団員として活躍

佐藤さんは、15歳の時、演出家・故 蜷川幸雄さん率いる若手演劇集団「さいたまネクスト・シアター」に入団。

その後、劇団員として演技の経験を積んでいきます。

そして2012年、佐藤さんが20歳の時に、蜷川幸雄演出の舞台『日の浦姫物語』で娘役に抜擢されデビューを果たしました。

稲若(藤原竜也)と日の浦姫(大竹しのぶ)の娘役ということで、かなりプレッシャーもあったことでしょう。

2014年には、劇団から映像の世界に活動の場を移し、「MOOSIC LAB 2014」に出品された坂本悠花里監督の『おばけ』で、ヒロインの弥生役を演じ、映画デビュー。

そして、この映画では初出演にして主演女優賞を受賞されました。

『リュウグウノツカイ』では、ゆうばり国際映画祭北海道知事賞を受賞。

横山久美子監督の『色あせてカラフル』で主演を務めた。

出演映画やテレビ
【映画】
・『LISBON』
・『色あせてカラフル』
・『イニシエーション・ラブ』
・『リュウグウノツカイ』

【テレビ】
・『表参道高校合唱部!』
・『猫侍 SEASON2』
・『黒い看護婦』

才色兼備

佐藤さんの通っていた高校は「お茶の水女子大学付属高等学校」で大学は「日本大学」に進学されています。

演技の勉強をしたかった佐藤さんは、日本大学の芸術学部「演劇学科演技コース」に進学。

日本大学の「演劇学科演技コース」は演技の世界では名門中の名門だと言われているようです。

夢に向かって突き進んでいる姿はなんて素敵なんでしょうね。

彼女のインスタを拝見していると、字が達筆なことを発見しました。

賢くて字も綺麗とは、最高ですよね。ほんと才色兼備ってこういう女性のことを言うのでしょうね。

まとめ

佐藤玲さんは、ブレイク間違いなしの女優さんと言われているので、今後がすごく楽しみで応援したくなります。ぜひとも頑張って下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク