成河(そんは)、結婚はしてる?絶賛される理由や芸歴。憧れの女性とは


成河(そんは)、結婚はしてる?絶賛される理由や芸歴。憧れの女性とは
出典元:スペースクラフト

演劇業界から最も評価されている成河さん。今では、映画・ドラマへと幅を広げ活動されています。

そんな彼って一体どんな人なんでしょうか?

スポンサーリンク

成河 プロフィール・経歴

【芸名】成河(ソンハ)
【別名義】曺成河(チョ・ソンハ)
【出身】東京都
【生年月日】1981年3月26日
【身長】168
【血液型】B
【学歴】法政大学国際文化学部卒
【特技】ギター・水泳
【その他】スペースクラフト・エンタテインメント 所属

成河さんは、東京都出身の在日韓国人3世(特別永住者)。3世なので、ご両親も日本で生まれ育っておられるでしょう。

本名は、曺成河(チョ・ソンハ)。2011年に成河と改名するまでは、本名で俳優活動を行っていました。

結婚はしてる?

成河さんは、彼女がいても結婚していてもおかしくない年齢です。また落ち着いた感じや穏やかな雰囲気があるところから、どうなのか?と謎は深まるばかり・・。

プライベート情報はほとんど浮上していませんが、結婚していて子供が2人いるのではないか?という噂もあります。しかし、真偽のほどはわかっていません。

これから、プライベートのことは一切語らずなのか、徐々に明かされていくか・・今後に期待していきたいと思います。

プライベートがあまりわからないのは淋しい気もしますが、謎につつまれているのもまた魅力なのかもしれませんね。

絶賛される理由や芸歴

2001年4月、法政大学の学生だった頃に、東京大学駒場キャンパス内駒場小空間(※旧東駒場小劇場)にて劇団「ひょっとこ乱舞」という劇団の旗揚げに参加。

その後、一時期は「★☆北区つかこうへい劇団」に所属し『飛龍伝』などの作品に出演。その当時は「つかこうへいの秘蔵っ子」とも呼ばれていたと言います。

演技を始めた当初から、その実力は相当高かったようです。

また、「the company」のアソシエイツメンバーでもありました。

the company(ザ・カンパニー)は、演出家ロバート・アラン・アッカーマンを中心に結成された、日本を拠点に活動する演劇ユニット。

平成20年度文化庁主催の第63回文化庁芸術祭において演劇部門の新人賞を受賞。

2011年に第18回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

【代表作品】
・2004年 舞台『エンジェルス・イン・アメリカ』 (舞台)
・2007年 舞台『夏の夜の夢』
・2008年 舞台『春琴』
・2010年 舞台『ザ・キャラクター』

【主な出演作品】
〜舞台〜
・2013年『ショーシャンクの空に』
・2014根『9days Queen〜九日間の女王』
・2015年『十二夜』
・2015年『100万回生きたねこ』
・2016年『グランドホテル』
・2016年『エリザベート』
・2016年『わたしは真悟』
・2017年『髑髏城の七人』

〜テレビ〜
・2007年『SP 警視庁警備部警護課第四係』
・2014年『マッサン』
・2015年『紅雲町珈琲屋こよみ』
・2015年『下町ロケット』

〜映画〜
・2015年『脳内ポイズンベリー』
・2017年『美女と野獣』

このように、演劇の申し子とも呼ばれる成河さんは演技力で高い評価を受けてきました。

そして、これまでさまざまな演劇作品で、その類い希な身体能力を絶賛されてきました。

激しいアクションからじりじりとした心理戦の舞台にまでそののびやかな身体的な感性を発揮。また、柔軟な身体にダンスという新たな武器が備わってきました。

憧れの女性とは

ク・ナウカ」という劇団の美加里さんの作品を見て、演劇はなんという世界を作りだせるのだと猛烈に憧れ、プロを志すようになったそうです。

「ク・ナウカ」とは、
ソロ・パフォーマンスで高い評価を受けてきた宮城聰さんを中心とし、美加理さん、阿部一徳さん、吉植荘一郎さんらによって1990年に結成。

ロシア語で「科学へ」を意味するク・ナウカは、結成時から明確な方針を持って活動を進めている。

いちばんの特徴は、「語る」俳優と「動く」俳優が分かれており、主な登場人物はすべて、二人一役で演じられる点。

座ったまま台詞を語る俳優と、人形のような無表情で動く俳優の、抑圧され純化されたエネルギーが舞台上で交錯する時に生まれる、日常を超えたダイナミズム。

これこそク・ナウカの醍醐味だといいます。

美加理(みかり)とは?

1962年3月27日の美加理さん。高校在学中の17歳の時、『青ひげ公の城』でデビュー。1990年、宮城聰の「ク・ナウカ」創設に参加。

主演女優として、人形振りを演じ「歌わないカナリア」と呼ばれ、その美貌からファンも多い。

人に影響力を与える方ってホント素敵だなぁと思いますね。

まとめ

成河さんについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今では彼に憧れている駆け出しの俳優さんもきっと多いのではないでしょうか・・。

これからも今以上に、どんどん活躍されていかれる実力派俳優さんですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク