石川祐希、噂がある熱愛彼女は?父・母・姉・妹も凄い家族


石川祐希、噂がある熱愛彼女は?父・母・姉・妹も凄い家族
出典元:Instagram 石川祐希 Photo Book

石川祐希さんは、現役大学生でありながら、全日本代表としても活躍しているバレーボール選手

日本史上最高の逸材と言われる石川選手は、そのルックスもイケメンと話題に。

今回は、バレーボール男子日本代表の新エース・石川祐希選手について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

石川祐希 プロフィール・経歴

【氏名】石川祐希(いしかわ ゆうき)
【愛称】石川くん、祐希くん
【出身】愛知県岡崎市
【生年月日】1995年12月11日
【身長】192
【体重】84
【血液型】AB
【ポジション】ウイングスパイカー
【利き手】右
【好きな食べ物】甘い物全般的
【嫌いな食べ物】トマト
【大切にしているもの】チームメイト

地元愛知県の岡崎市立矢作南小学校に入学した石川選手は、お姉さんの影響で小学4年生の頃にバレーを始めました。

この小学校はバレーの強豪校と言われていて、5年生でもベンチ入りができない子もいるんだそうです。そのような中、石川選手は4年生でバレー開始し1年目にしてベンチ入りを果たしていたそうです。

小学校を卒業後、岡崎市立矢作中学校に入学。

中学では愛知県選抜のレギュラーとして活躍し、全国大会で準優勝。また優秀選手にも選ばれました。

決勝で負けて準優勝した時に選抜の仲間と「高校で日本一になろう」と約束し、揃ってバレーの名門である星城高校へ入学。

一時はセッターへの転向も視野にいれて練習をしていましたが、体の成長もあり、エーススパイカーとしての道を歩みました。

2年からは、高校屈指のエースとして成長し、高校バレーの全国3大タイトルと言われる「インターハイ」「国体」「高校選手権」の3冠を達成。

インターハイではベスト6と優秀選手、選手権では最優秀選手に選出されました。

そして全日本ユース代表にも選ばれ、さらに翌年の3年時にはキャプテンとしてチームを率いて2年連続の3冠を達成。これは男女通じて史上初の快挙を成し遂げています。

さらには高校二年生の時から公式戦99連勝をしてこの間一度も負けることなく、卒業されています。

高校卒業後は中央大学法学部に進学、1年生から開幕スタメンで活躍。

2014年5月、全日本代表入りも果たします。

さらに大学でも関東大学1部リーグを優勝に導き、新人賞とサーブ賞を受賞。

2014年12月〜2015年3月まで、イタリア・セリエAの名門モデナに短期留学。

2015年9月、26年ぶりの10代でのワールドカップ出場と、記録尽くめの石川さんの実績です。

なんとも輝かしい経歴ですよね。

噂がある熱愛彼女とは?

石川選手は、実力もありイケメンで高身長。やはりこれだけの人ですから彼女がいるいないが気になりますよね。

早速調べてみると、ある一部では熱愛している彼女がいるのでは?と言われていたようです。

それは、石川選手がよく首にネックレスをかけているのが理由だったようです。

スポーツ選手がこぞってよくつけている磁気で血行を促進させるような感じのネックレスではなく、それはアクセサリーっぽいおしゃれな感じだったようです。

でもどうやら、あるサイト情報をみればそのネックレスは「SEV」というメーカーで、アスリートのアクセサリーを作っていることで有名なブランドなんだそうです。

なので、とりあえず彼女とお揃いのネックレスという可能性は減りました。

またネット上では卓球選手の「山本怜」さんが彼女?と噂があったようです。

これは、石川選手と同じ大学に在学する同級生の出た噂で、2人は美男美女アスリートとしても注目されていて「お似合い」との声から噂が広まったと言われていたようです。

このように噂だけが飛び交っていましたが、実のところテレビ『ボクらの時代』に出演した際に「彼女はいない」と語っておられたようで、この噂はデマであることが判明。

彼女がいてもほんとのところ不思議ではありませんが、「女性人気No.1」と言われている石川選手だけに、熱愛の噂があればとんでもなく大騒ぎになりそうですね。

父・母・姉・妹も凄い家族

石川選手は、父親・母親・姉・妹の5人家族

どうやら石川選手だけでなく皆さん個々に凄い方たちなのです。また、ご家族の身長も気になるところですよね・・。

父親

お父さんは、元々陸上・短距離の選手で、実業団のデンソーに所属していました。

身長は184㎝あるそうです。石川選手の恵まれた体格は、父親譲りなのかもしれませんね。

石川選手の実家は、愛知県岡崎市にあるので、お父さんは現在もデンソーにお勤め?かもしれません。

母親

お母さんは、実業団の元バスケットボール選手でデンソーに所属。

もしかすると、お父さんとの出会いは共通する「デンソー」なのかもしれませんね。

ちなみに、お母さんの身長は165㎝。バスケ選手としては大きくありませんが、日本人平均から比べると、お母さんも高い身長の部類に入りますね。

石川選手より1歳年上のお姉さん。

石川選手がバレーボールを始めたのは、お姉さんの影響。矢作南小学校でバレーボールを始めたお姉さんについて行ったことが、きっかけとなったのでした。

石川選手の今があるのはお姉さんがいたおかげといっても過言ではないですね。

石川選手より5歳年下の妹さん。

同じくバレー選手で、小学校3年生からバレーを始め、中学校は親元を離れ、長野県の裾花中学校に進学。

全日本中学選手権で2度の優勝を経験し、3年生ではキャプテンを務めました。

中学生の時点で身長172cm。まだまだ伸びそうですね。

バレーの強豪である東京・下北沢成徳高校に入学。

4月末に行われた「黒鷲旗大会」で、早々に公式戦デビューを飾り活躍。

お兄さん同様、今後が楽しみな選手です。

まとめ

石川祐希選手、そして妹さんの今後の活躍に目が離せません。今後も応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク