じゅん&ネネ、結婚・離婚・再結成に至る波乱万丈の経緯や解散理由は?


じゅん&ネネ、結婚・離婚・再結成に至る波乱万丈の経緯や解散理由は?
出典元:じゅん&ネネ公式サイト

昭和43年『愛するってこわい』でデビューし、一躍トップスターの仲間入りを果たした「じゅん&ネネ」。

しかし人気絶頂の中わずか4年で解散し、活動を休止していた2人。

そんな、じゅんさんとネネさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

じゅん&ネネ

1964年11月、スクールメイツ初代メンバーから抜擢され、デュオ「クッキーズ」として『可愛い花』でデビュー。

1968年4月「じゅん&ネネ」に改名。ショートカットがじゅんさん、ロングヘアーがネネさん。

名付け親はコスチュームをデザインしたコシノジュンコさんと作曲家の平尾昌晃さん。

1968年7月「愛するってこわい」で再デビューし、80万枚の大ヒットを飛ばします。

1972年、絶大なる人気を誇っていた彼女たちですが、突然デュオを解散。

解散後は、各々がそれぞれの道で活躍していくようになります。

2003年12月、テレビ『あの人は今 夢の紅白歌合戦』にデュオとして31年ぶりに出演。

これを機にデュオ活動を再開。

【代表作品】
・1968年『愛するってこわい』(シングル)
・1969年『お気に召すまま』(シングル)
・1969年『みずいろの世界』 (シングル)
・2011年『奥出雲恋唄/元気!元気!元気』(2011Ver.) (シングル)

結婚・離婚・再結成や波乱万丈の経緯

Junプロフィール・経歴

【芸名】Jun(じゅん)
【旧芸名】千秋じゅん
【出身】東京都板橋区
【生年月日】1949年11月17日
【血液型】B

ショートカットの髪型。
解散後、じゅんさんはソロ活動を開始。

26歳の時にじゅん&ネネのマネージャーをしていた男性と結婚し引退。

和風喫茶店を始めます。

旦那さんが57歳の時、胸部大動脈瘤破裂で急死。

その時、旦那さんが亡くなって、初めて家にほとんどお金が残ってないと知り、一家の大黒柱となる。

じゅんさんには2人の息子さんがいて当時、専門学生2年目と中学1年生だったといいます。

自宅マンションを売り払い、公団に引っ越し、芸能活動をしつつ、奨学金を借りて子供を学校に通わせたという。

今では、2人とも無事に就職し長男は結婚されたそうです。これで親としての肩の荷がおりたそうです。

いざという時にそうやって、がむしゃらに前に突き進む姿は素敵です。強い女性です。

早苗ネネ プロフィール・経歴

【芸名】早苗ネネ(さなえ ねね)
【旧芸名】梢ネネ
【本名】高橋早苗
【出身】東京都世田谷区
【生年月日】1950年6月15日
【血液型】A

ロングヘアーの髪型。

ネネさんは、単身渡英し、そこで知り合った元ズー・ニー・ヴーのギタリストである高橋英介さんと結婚。

後に、離婚し米国人と再婚、再離婚を経験。

ヴォーカリスト高橋早苗として、元ツイストの鮫島秀樹さんや元爆風銃のホッピー神山さんたちと共に、エスニック・テクノポップ・ユニット「E.S.アイランド」を結成。

1982年、NHK『みんなのうた』にも使用された、細野晴臣さんのプロデュース曲である「テクテクマミー」を収録したアルバムをポリドールから発表しています。

1989年の八丈町長選挙に立候補するも落選。

1994年、都立八丈高校定時制に入学。4年間の高校生活にて勉学にいそしむ。

1998年、高校卒業と同時にハワイ・マウイ島のカレッジに入学 Liberal Art専攻 在学中

1999年、早苗NENEと改名しソロで音楽活動を再開。

それぞれ違う道に進んでいましたが、2003年12月に放送されたTBSの特番「あの人は今 夢の紅白歌合戦」にデュオとして31年ぶりに出演したことをキッカケにデュオ活動を再開。

何年経っても歌がうまいってそれだけで武器になり、いいですよね。

お互いに67歳(2017年9月時点)となった現在でも、現役のデュオとしてさまざまなイベントに出演されています。

若い頃の活動期間よりも2回目の再活動期間の方が長くて、実は再結成から15年以上も経っています。

ネネさんいわく

再結成し、現在はデュオとは別にお互いのソロ活動でなかなかふたりで歌う機会がない。

それでも、仲良くやれているのは本当にお互いの気質が違っていて、ぶつかるところがなくて馬が合うからだといいます。

解散理由は?

デビューしてわずか4年で、人気絶頂の中、解散したじゅんさんとネネさん。

女性として一番成熟するべき時期に、芸能界という特殊な集団の中で育まれた2人。

それは、周囲からみれば、うらやむべきことでもあり、一面ありがたいことでもあったといいます。

しかし、ネネさんいわく

自分の中の幼児性がしっかり抜け切らないうちに日本中に顔と名前が浸透し、マスコミが創作した「虚像のネネ」を自分自身が上手に受け入れることができなかった。

といいます。

彼女はマスコミに作り上げられた虚像「ネネ」とのギャップに耐えられず芸能活動に終止符を打ち単身渡英したのでした。

また、じゅんさんもこんなことを語っておられました。

人気を得る一方で、2人は容姿ゆえに「レズ説」がささやかれていたんだそうです。

そして実はじゅんさん、当時、ある男性コーラスグループの方とお付き合いしていたそうです・・。

噂って、嘘のことでも本当のように浮上する・・ほんと怖いですよね。

このように、2人は今後芸能界でやっていけるか、いけないか・・不安で身も心も疲れて果ててしまったのではないでしょうか。

そして2人で話し合った結果、解散に至ったということでした。

当時、解散したのは正解なのか不正解なのか誰にもわかりません。ただいえるのは本人たちが納得していればそれが正解なのかもしれませんね。

まとめ

1度は解散したものの再び活動を開始したじゅん&ネネさん。

今後も音楽活動を続けていくなかで、いろいろな事に直面し思い悩むことがたくさんあるかと思いますが、身体に気をつけて頑張っていって欲しいと思います。

これからの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク