家森幸子、夫は元野球選手の関川浩一で子供は?帰国子女の才女


家森幸子、夫は元野球選手の関川浩一で子供は?帰国子女の才女
出典元:レプロエンタテインメント

フリーアナウンサーとして活躍している家森幸子アナ。

そんな家森アナについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

家森幸子 プロフィール・経歴

【氏名】家森幸子(いえもり さちこ)
【本名】関川幸子(いえもり さちこ)
【出身】神奈川県横浜市
【生年月日】1972年5月9日
【血液型】O
【趣味】ゴルフ・テニス・料理
【その他】レプロエンタテインメント 所属

1995年、テレビ東京に入社、営業局に配属される。

1996年、アナウンス部へ異動。

『クイズ赤恥青恥』『激生!スポーツTODAY』などのキャスターを務める。

2002年10月、休養のためすべてのレギュラー番組を降板。

同年12月にテレビ東京を退社。

【過去の出演】
〜テレビ東京〜
・1996年 『スポーツTODAYワイド』
・1999年 『対爆笑問題』
・1999年 『クイズ赤恥青恥』
・2001年 『激生!スポーツTODAY』
・2001年 『クイズ赤恥青恥』

〜フリー〜
・2006年 仙台『ヨジテレビ』レギュラー
・2008年 仙台『とうほく食文化応援団 美味し国伊達な旅』レギュラー
など。

夫は元野球選手の関川浩一で子供は?

家森アナは2002年、当時プロ野球中日ドラゴンズに所属していた関川浩一外野手と結婚しました。

情報によれば、関川さんには当時すでに前妻との離婚歴があって、家森アナとは再婚だったようです。

関川浩一

関川浩一(せきかわ こういち)さんは、1969年4月1日生まれの東京都調布市出身。元プロ野球選手(外野手・捕手、右投左打)、コーチ。

桐蔭学園高校から駒澤大学を経て、プロ野球選手に。

1990年のドラフト2位指名で阪神タイガースに入団。(1991年 – 1997年)

後に中日ドラゴンズ(1998年 – 2004年)、東北楽天ゴールデンイーグルス(1998年 – 2004年)に在籍。

2007年に現役を引退。

2012年、阪神の一軍外野守備・走塁コーチに就任。

2015年、福岡ソフトバンクホークスの一軍野手総合巡回コーチに就任し、

2017年、作戦・戦略アドバイザーに就任した。

子供

2003年8月、第一子となる長男を出産。
2009年2月、第二子となる次男を出産。

現在、2人の子育てと共に、キャスター・司会業などを中心に活動されているようです。

帰国子女の才女

アナウンサーを目指したきっかけは、話し方がはっきりしているから向いているのでは、とお母さんに勧められたという家森幸子アナ。

そんな家森アナは、10代の頃はお父さんの仕事の関係でシンガポールに在住していた帰国子女です。

大学は法政大学社会学部を卒業。

ちなみに法政大学社会学部の偏差値は55~60。さすがにアナウンサーの学歴は申し分ないですよね。

また、英検準1級・国連英検B級・スペイン語検定3級の資格を所持されています。

国連英検B級とは?
国際連合に関する知識、国際政治に関する知識を要求される英検のこと。

このような資格を持っているアナウンサーは少ないかもしれませんね。

それにしても才色兼備ですよね。

まとめ

家森幸子アナウンサーの夫で元プロ野球選手だった関川浩一さんのことや子供さんについて、また家森アナの経歴などについてふれてみましたが、いかがでしたでしょうか?

今後も仕事と子育てと両立しながらで大変かと思いますが、頑張って活躍していってほしいなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク