小郷知子、夫は会社員で子供は?ミスきもの・運動神経抜群の学生時代


小郷知子、夫は会社員で子供は?ミスきもの・運動神経抜群の学生時代
出典元:NHK公式サイト

「コゴトモ」「トモコ姫」の愛称で親しまれ、特にオジサン族に人気がある小郷知子アナウンサー。

原稿読みのうまさに定評があり、生放送中の突発的なニュースにも堂々と対応しベテラン顔負けでスタッフの信頼は絶大。

そんな小郷アナについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

小郷知子 プロフィール・経歴

【氏名】小郷知子(こごう ともこ)
【出身】東京都世田谷区
【生年月日】1978年7月22日
【身長】160
【血液型】B
【学歴】早稲田大学商学部卒
【勤務局】NHK放送センター
【部署】東京アナウンス室
【職歴】宮崎→福岡→東京アナウンス室
【趣味・特技】海外旅行、ミュージカル鑑賞、ランニング、スポーツ、お菓子作り
【好きな食べ物】桃、焼肉、ケーキ、牡蠣、ラーメン
【リフレッシュ】よく寝ること
【自慢】1人でラーメン屋に行き、替え玉ができる

2002年に入局。

NHKは、新人はまず地方局で経験を積むようで、小郷アナは宮崎勤務2年、福岡勤務2年を経験。

2004年春、入局後わずか2年で福岡へ異動し、夕方の情報番組『情報ワイド福岡いちばん星』のニュース担当キャスターとして起用される。

その後、ローテーションで担当した「お元気ですか日本列島」の『ぐるっとニュース』コーナーで全国ネットに登場しファンを増やしていく。

2007年1月より『NHKニュースおはよう日本』の5時台6時台キャスターに着任。

2009年4月、『NHKニュース7』隔週担当ニュースリーダー。またこの年より選挙開票速報サブキャスターを務める。

2011年4月、『NHKニュース7』土日のキャスターに就任。

これは、女性アナウンサーによるNHK午後7時のニュースのキャスターは森田美由紀アナ以来12年ぶりで、土日に限れば1995年4月以来、16年ぶりの快挙。

「女子アナがメーンを張るのは12年ぶりの快挙でした。彼女は腹がすわっていて“突っ込み”といわれる生放送中の突発的なニュースにも堂々と対応してベテラン顔負け。スタッフの信頼は絶大です」

その一方で「天然」なところもあり、そのギャップが周囲から愛されているようです。

「社員食堂にバッグを置き忘れたり、スリッパやサンダルのままエントランスに出てガードマンに呼び止められたり、意外におっちょこちょいのところがあるんです」

2016年1月、『NHKニュースおはよう日本』及び『クローズアップ現代+』を担当。

【現在の担当番組】(2017年現在)
・『NHKニュースおはよう日本』
・『おはよう日本・関東甲信越』
・『うたコン』

夫は会社員で子供は?

2012年7月、同い年の大手映画会社社員結婚

どのような馴れ初めがあったのかは不明ですが、同じような業界なので紹介か何かで知り合ったのかもしれません。

が、しかし、小郷アナのこんな一面はあまり知られていない。

知る人ぞ知る合コンクイーンなんだそうです。お天気キャスターをしていた半井小絵さんと、大リーグの建山義紀投手の不倫が報じられましたが、出会いのキッカケは合コン。

なんと小郷アナも同じ飲み会に参加していたといいます・・。

そういった噂から結婚相手の名前はおろか、素性や出会いは一切明かされていませんが、合コンで意気投合したんじゃないか?と思っている人もいるという。

いずれにしても、こんな正統派美人を手に入れた旦那さんをちょっと見てみたい気がしますよね。

子供は?

2012年にご結婚され、その後妊娠が発覚した頃から休職し、NHKの番組に出ることがなくなり露出が減ったそうです。

そして、復帰がいつになるかも公表されていなかったため、ネット上では「流産したため休養しているのではないか」といったさまざまな憶測が流れたようです。

しかし、この噂は真っ赤な嘘でwiki情報によれば、

「2016年1月、産前産後休職から復職」

と記載されていましたので、性別はわかりませんが子供が授かり出産されています。

噂って、いいことはあまり流れず、バツがわるいようなことだったら、不思議なものですぐに浮上や炎上しますよね。

人気商売なので仕方がないといえばそれまでかもしれませんがね・・。

でも、そんな噂までされるってことは注目している人が多く、アナウンサーとしての復帰を願っている方たちが多かった。ってことなのかもしれませんね。

ミスきもの・運動神経抜群の学生時代

学生時代は、おしとやかで優等生タイプだったであろうと想像できる小郷アナ。

実は、中高生時代は部活に精を出していたといいます。

中学では陸上部。主に担当していたのはハードルで、大会ではいろんな種目に登録していて砲丸投げもやっていたそうです。

ハードルより成績は良くて、砲丸投げでは、区で3位になったという本気ぶり。

かなり運動神経抜群だったみたいです。

また、高校ではテニス部に所属。

早稲田大学時代には「ミス世田谷」「東京きもの女王」に選ばれています。

勉強もできスポーツもできそれでいて美しい、まさに才色兼備とはこういう女性のことをいうのでしょうね。

目鼻立ちが特に綺麗なので、着物姿は抜群に似合っていたと想像がつきますね。

今も昔も素敵な人なんです。

まとめ

小郷知子アナウンサーの結婚した旦那さんや子供について、また学生時代についてふれてみましたがいかがでしたでしょうか?

綺麗で原稿読みに定評ある彼女、今後もどんどん活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク