紺野ぶるま、彼氏と結婚間近?芸人であり高身長の美女で経歴も凄い


紺野ぶるま、彼氏と結婚間近?芸人であり高身長の美女で経歴も凄い
出典元:松竹芸能

かわいすぎる女芸人が急増中の中、紺野ぶるまさんはまさにそのうちの一人といえるでしょう。

芸人とは思えないルックスで、モデルやタレント志望で松竹芸能東京養成所に入り、

可愛い顔してお下品な下ネタなぞかけで、2015年夏ごろから深夜番組『有吉ジャポン』に出演され一時大きな話題になったかたです。

一体どんな方なのでしょう。

スポンサーリンク

紺野ぶるま プロフィール

【芸名】紺野ぶるま(こんのぶるま)
【出身】静岡県/東京都
【生年月日】1986年9月30日
【身長】172
【血液型】B
【趣味】日本史研究、料理
【特技】エロなぞかけ・川柳、バドミントン、陸上競技
【資格】書道初段、英検3級
【その他】松竹芸能 所属

モデル・タレントを夢見て、養成所に入る。レッスンではウケを狙ってばかりの、そんな自分に気づき、お笑い芸人を目指すようになる。

彼氏と結婚間近?

美し過ぎる女芸人と言われている紺野ぶるまさん。当然気になるのは彼氏がいるのかそれとも既に結婚しているのか?ってことですよね。

このような中、彼氏結婚という噂が浮上。どういったことなのでしょうか・・・?

実は、紺野さんは高校生時代に結婚を約束していた彼氏が居たそうですが、破局。それでも彼のことが諦めきれず気持ちを戻したかったといいます。

過去の彼氏のことが浮上していたようですね。

そして何を思ったのかモデルやタレントになれば振り向いてくれると信じ芸能界を目指したんだそう。

その後、彼氏と復活したという情報は残念ながらありませんでした。

結果的に現在、彼氏はいなくて結婚していない、独身のようです。なので今後の熱愛報道に注目ですね。

過去の恋愛は?

過去、ガングロ時代があった紺野さん。テレビ『ぷっすま』の放送で判明、また経験人数が12人という情報が出ていたようです。

このリアルな人数をみると、サバを読んでいないありのままの数字のような気がしますね・・笑。

高身長の美女で経歴も凄い

芸人になる前はモデル・タレント活動をしていただけあって172センチとう高身長で顔も可愛い紺野さん。

生い立ちや経歴は
紺野さんは、男兄弟の中で育ち、数々の習い事し、裕福で素敵な家庭で育ったと想像ができます。

小学生の頃から10年ピアノを習い、また英語、バレエ、水泳、書道と色々な習い事をさせてもらっていたようです。

英語は、英検3級を取得。4年間くらいECCジュニアに通っていたようで、他にも書道1段の資格を持っていたり、結構多才なイメージです。その裏には陰で努力されていたのかも知れませんね。

またこういった経緯からお嬢さんなの?と思わせるような環境ですが、本人いわく、お嬢様ではなく親が子煩悩で色々な習い事をやらせてくれていたといいます。

お嬢様説については否定されていますが、いろいろ習い事をさすだけでもお金がかかるので、やはりそれなりの家庭で育たれたのではないでしょうか。

また、運動系の才能も紺野さんはあるようです。

中学生時代にバドミントンを3年間やっていて、東京都大会でベスト8の記録を持ち、陸上競技も得意だそうです。

これだけ文武両道な才能が幼少期からあった紺野ぶるまさん。子供のころからきっと目立っていたんでしょうね。

そして時が経ち、女子高生時代になった紺野さん。

この当時は、今の姿とは全くの別人のようなルックス。肌が黒いガングロギャルの姿に変身されていました。

幼少期から何がどう転がってしまったのか?変貌してしまったようです・・笑。

高校時代は、アパレルや日焼けサロンでアルバイトを経験。

そして19歳の頃、友達の紹介で代官山のモードのショー等に出演。当時は軽いノリでモデル業に就こうかと考えていたようです。

しかし実際のモデルの仕事は、あまりにも厳しく現実を目の当たりにしました。本業のモデル業と自分のレベルが違い過ぎて、自分には出来ないと思ったようです。

その後に、松竹芸能東京養成所に入る事になります。

お笑いとなるとまず思い浮かぶのが吉本。

なぜ吉本興業の養成ではなく松竹芸能の養成だったかは、学費の関係で安い方を選んだそうです。

ちなみに当時の吉本の養成所の学費は45万円で、松竹芸能の養成は30万円だったそうです。結構違いありますね・・。

そして、22歳の時、地元の幼馴染みを無理やり誘ってお笑いコンビを結成。コンビ名は「ブルマニアン」!

芸風は、ブルマーを衣装とした下品なネタだったようで、ブルマに食パンを挟んで「はみパン」としたネタ。なんだか恥ずかしい芸ですね。

ライブ出演していた事もあったようですが、ブルマニアンの結成期間はわずか半月で解散。

舞台は2回くらいの出演なので映像があれば奇跡ですね。

元相方は、紺野さんに

「ひとりでやった方が面白いと思うよ」

と言ったそうです。

はじめからピン芸人かと思っていたら実はコンビを組んでいたんですね。しかも相方からも面白いとお墨付きだなんて・・。

それから、ピンで活動するようになった紺野さん。

時々、お笑い以外にも仕事で競輪や競艇の予想の仕事をすることもあるようです。

2016年1月29日、自身初となる単独ライブ『ぶるま、夜の新宿でかけまくり』を行う。

2016年、M-1グランプリに、一緒にユニットライブをやっている、たかまつななさん、中村涼子さんとトリオ「たかぶるりょうこ」で出場した(2回戦まで進出)。

2017年、R-1ぐらんぷりで、初の準決勝進出。その後復活ステージを勝ち抜いて決勝進出(結果はBブロック敗退)。

2017年、第38回ABCお笑いグランプリで決勝進出。

これからの活躍に期待していきたいですね。

まとめ

紺野ぶるまさんについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか?
これからブレイクする女芸人さんに間違いでしょう。頑張っていってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク