春やすこ、夫は実業家で子供は?漫才師から女優に。堀ちえみとの仲。


春やすこ、夫は実業家で子供は?漫才師から女優に。堀ちえみとの仲
出身者:松竹芸能公式サイト

もともとは美人漫才コンビとして人気を博し活動していた春やすこさん。現在は、女優や司会業をメインに活動され最近では、ドラマ『陸王』に出演し話題に。

そんな春やすこさんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

春やすこ プロフィール・経歴

【芸名】春やすこ(はるやすこ)
【本名】中島泰子(旧姓・三橋)
【出身】大阪府
【生年月日】1961年6月15日
【身長】168
【血液型】A
【学歴】向陽台高等学校卒業
【趣味・特技】ドライブ・ゴルフ
【その他】松竹所属

夫は実業家で子供は

1990年に外国車の輸入・販売会社を経営する夫と結婚。

そして2人の子供(長女・長男)を授かりました。長男はイケメンで長女も相当な美人だと噂があります。

また、旦那さんは優しくて頼りがいのある人だそうで、介護が必要な春やすこさんのご両親との同居を嫌がらず快く承諾し、自身が仕事から帰宅するとご両親に声がけしてくれるんだそうです。

幸せそうで何よりですよね。

漫才師から女優に

1977年1月、春けいこと「春やすこ・けいこ」の漫才コンビを結成。

やすこさんは中学在学中から松竹芸能タレント養成所の児童部で子役で芝居の勉強、一方けいこさんは中学卒業後に松竹芸能タレント養成所に入り芝居の勉強をしていた。

その時期に2人が出会います。

1976年1月、たまたま養成所の漫才部の稽古の風景を見学する事になりそこで会社から組めと言われコンビを結成。

同年3月に新花月にて「三橋泰子・出垣恵子」の本名で初舞台。

1977年、海原千里・万里が解散したために「ポスト千里・万里」として期待される。

春やすこ・けいこさんは2人とも綺麗だったことから、当時人気だったピンク・レディーにあやかって漫才界のピンク・レディーとし、80年代の漫才ブームで人気を博していました。

漫才ブームで東京でのドラマ、映画、テレビ出演などで仕事が忙しくなると、大阪で出演していたレギュラー番組を全て降板し東京での仕事を優先していた。

芸風は、芸能人をこき下ろす毒舌漫才を売りにしていた。一方的にまくし立てるやすこをけいこがなだめるのが定番。

【受賞】
・第16回 上方漫才大賞』新人賞受賞
・第10回 日本放送演芸大賞ホープ賞受賞

現在は、司会や女優を中心に活躍している。

1985年、けいこさんが出産するとコンビは事実上の解散となっていました。しかし、完全にコンビを解消したわけではなく期間限定でコンビ組んだりすることがある。

堀ちえみとの仲

春やすこさんは堀ちえみさんとドラマ『スチュワーデス物語』で共演して以来の友人なんだそうです。

また、1989年ちえみさんが芸能活動復帰の際、松竹芸能に所属することをやすこさんが薦めたといいます。

何十年経っても仲が良いというのはいいことですね。

まとめ

これかもどんどん活躍していってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク