春風亭昇太の弟子は東大卒のイケメン。結婚しないのは性格に問題アリ?


春風亭昇太の弟子は東大卒のイケメン。結婚しないのは性格に問題アリ?
出典元:落語芸術協会 公式サイト

春風亭昇太さんは、老若男女問わず人気があり」、テレビ『笑点』ではお馴染みの顔です。お肌がツヤツヤのせいか実年齢よりも若くみられる彼は、そこそこの年齢でなぜか独身

そんな気になるあれこれを調べていきたいと思います。

まずは春風亭昇太さんのプロフィールから。

スポンサーリンク

春風亭昇太 プロフィール・経歴

【芸名】春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)
【本名】田ノ下 雄二(たのした ゆうじ)
【出身】静岡県
【生年月日】1959年12月9日
【師匠】春風亭柳昇
【身長】163
【体重】60
【血液】O
【趣味】城郭見学・浮世絵・旅行
【その他】落語芸術協会 所属

1978年に東海大学文学部入学に入学。

たまたま落語研究会に入るもハマり大学を中退。

1982年に春風亭柳昇さんに入門。前座名は昇八。

1986年に二つ目に昇進、春風亭昇太となる。

以降、数々の賞を受賞していきます。

・NHK新人演芸コンクール優秀賞受賞
・浅草芸能大賞新人賞受賞
・国立演芸場花形演芸大賞
・文化庁芸術祭大賞受賞(独演会「古典とわたし」の成果が認められる)

そして実績が認められ2006年5月より『笑点』の大喜利メンバーに加入。

今では、新作落語の創作活動に加え、独自の現代的な解釈で落語に取組む。また役者としても活躍し、音楽ではライブも意欲的に行なうなど、幅広いジャンルで活躍されています。

結婚しないのは性格に問題アリ?

春風亭昇太さんは、2014年に新居を構えるも結婚する気になれないと言い独身のままのようです。

中世城郭めぐりは、趣味の粋を超えて城関連の書籍を出したり、テレビ番組出演や講演活動も行っている。またプラモデルはタミヤのショップに作品が展示されるほどの腕前だという。

また、俳優・六角精児さんたちと一緒にバンドも組んでいるそうです。

こういったことから、結婚する相手がいないとかそういう問題ではなくて仕事以外は趣味に費やす時間が多くてお付き合いしている暇がないのではないでしょうか?

そうなれば春風亭昇太さんの趣味についていけるような、または同じ趣味の女性だったら良いお付き合いができそうですね。

それとも、ただ単に結婚に対して嫌なイメージがあるのか?億劫になっているのか?

人が良さそうな性格の春風亭昇太さん。相手は誰かわかりませんがぜひ結婚してもらいたいものですね。

弟子は東大卒のイケメン

春風亭昇太さんの弟子春風亭昇吉(しゅんぷうてい しょうきち)さんといって高学歴イケメン!今ではクイズ番組で注目を浴びています。

どんな人なのか?

春風亭昇吉さん(1979年10月29日 )は、地元の岡山大学卒業後に23歳で東京大学文科類に入学し落語研究会に入部。

3年の時には「全日本学生選手権」で優勝。特別支援学校、老人ホームなどを回って落語を披露するボランティア活動も行い、卒業式には受賞者はたった1人の東大総長大賞を受け、首席で卒業。

就活はせずに卒業直後に春風亭昇太さんに入門。本人いわく落語の型にはまっていないところが面白いと思い入るなら師匠と思っていたそうです。

ちなみに、就職しないで落語家になることに対して両親は反対しなかったそうです。

2011年には気象予報士の資格を取得。賢い人は何をやっても出来るんですね。

クイズ番組『Qさま!』で難問をいとも簡単に解答し注目されていることに対して、人の知らないことを知っているだけで、特にクイズの勉強はしていないそうです。今は落語のお稽古でいっぱいいっぱいなんだそうです。

また『笑点』に出演するようになってから地方のコンビニエンスストアでポルノ雑誌が買えなくなったため、せっかく取った弟子に買いに行かせることにしたと語っていたようです。

こだわりが凄い

アジの干物まで作るほどの料理好き。

持っている着用メガネは50本以上。

自宅には、ダイヤル式テレビや蓄音機などレトログッズだらけの部屋がある。

旧車好きで31歳でローバー・ミニを、35歳でトヨタ・パブリカ800を、37歳でダットサン・ブルーバード312を購入。

2012年5月16日に「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」(BS日テレ)に出演した際にマツダ・キャロルが欲しいことを明かしていたが、その後実際にマツダ・キャロル600(当時世界に3台しかなかった)を入手したという。

本人曰く「一番の夢は平屋の家を建てて庭に置いたパブリカやダットサンを眺めつつ縁側でお茶を飲むこと」。

趣味は中世城郭めぐり。

城関連の書籍を出したり、TV番組出演や講演活動も行っている。

ミドリフグやハムスター、モモンガを飼育している。

プロレス好きとしても知られ、ルチャリブレ観戦にわざわざメキシコまで行き、覆面をまとめ買いしたこともある。

ここまでくると、こだわりが凄いですよねー。

まとめ

ますますの活躍と結婚についても気になるところですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク