森崎ウィン、彼女の存在や経歴が気になる。実はハーフではない?


森崎ウィン、彼女の存在や経歴が気になる。実はハーフではない?
出典元:スターダストプロモーション

森崎ウィンさんというイケメン俳優さんをご存知でしょうか?

あのスピルバーグ監督作品でハリウッドデビューを果たしているというスゴイ経歴の持ち主なんです。

そんな森崎さんについて、色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

森崎ウィン プロフィール

【芸名】森崎ウィン(もりさき ウィン)
【出身】ミャンマー
【生年月日】1990年8月20日
【身長】174
【血液型】O
【趣味】飛行機、ギター、ピアノ
【特技】殺陣、ビリヤード
【その他】スターダストプロモーション制作1部 所属

過去の主な作品
【ドラマ】
・2008年『学校じゃ教えられない!』
・2009年『ごくせん卒業スペシャル』
・2009年『仮面ライダーW 第7・8』
・2012年『天の方舟」

【映画】
・2009年『ごくせん』
・2010年『パレード』
・2011年『天国からのエール』
・2012年『闇金ウシジマくん』(2012年)
・2014年『シェリー』(2014年)

彼女の存在や経歴が気になる

かなり若く見えますが現在27歳の森崎さん。彼女がいても結婚していてもおかしくない年齢で一番気になる部分じゃないんでしょうか?

早速、調べていきたいと思います。

イケメンですし、いると思っていましたが信憑性ある情報や噂は浮上していませんでした。

今後、まだまだ目が離せない存在ですね。

経歴

ミャンマーで生まれ育った森崎さん。

小学校4年生の時に日本に。

そして中学2年生のときにスカウトされ、スターダストプロモーションに所属。

同事務所の俳優ユニットDAKARA☆S!!(2008年活動休止)の元メンバー。

ミャンマー語、英語、日本語を話せ、トリリンガル。3ヶ国も操れるなんて素敵ですよね。

英語の発音はネイティブレベルだそうです。

2008年「PrizmaX」に加入。

イベントやライブ出演などで活動し、同じ時期ぐらいに俳優としてもデビューする。

2010年8月、他のPrizmaXメンバー(島田翼を除く)とともにNAKED BOYZの結成メンバーになる、しかし同年末に脱退。

2012年、尾崎豊追悼映画『シェリー』で初めて主演を務める。

2013年3月、PrizmaXとしてシングル『Mysterious Eyes/Go!』でCDデビュー。

セカンドシングル『Ready』は、森崎さんが作曲を担当。

2015年4月、Fm yokohamaにて初のラジオパーソナリティーをつとめる。

2016年6月、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作『レディ・プレイヤー1』(2018年3月公開)で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビュー。

Prizmaxとしての活動は一時停止。

その期間、ボーカル、また自身のラジオ番組は同メンバー、ボーカルである黒川ティムさんに任せることとなる。

その後、撮影を終え、PrizmaXとして活動を再開。

スピルバーグ監督から直接指名

巨匠、スティーヴン・スピルバーグ監督が手がけた映画、2018年3月に公開していた『レディ・プレイヤー・ワン』の主要キャストに森崎さんが大抜擢されました。

当事者である本人は、このほど受けた全世界オーディションでスピルバーグ監督に直接指名され、いきなり大舞台に挑む森崎さんは「身体の震えを感じました」と大興奮だった様子。

実はハーフではない?

ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に日本にやって来た森崎さん。

森崎さんの風貌からすると、日本人っぽい感じもあるし、東南アジア系の顔立ちから日本の血が混じっているハーフかと思っていました。

でも実は、両親ともにミャンマー人だったようです。

いずれにしてもイケメンだ!ということには違いありませんね・・笑。

まとめ

今後の活躍が大いに期待ができる森崎さん。

そんな彼に目が離せません。

頑張っていってほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク