前田吟、結婚相手の妻はどんな人?子供は男4人!実は苦労人。


前田吟、結婚相手の妻はどんな人?子供は男4人!実は苦労人
出典元:マエダ企画公式サイト

ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズに出演していたイメージが大きい前田吟さん。

現在は、にこにこやさしい笑顔が印象的な前田さんですが、かつてはドラマで悪役を演じられていました。また近年では、バラエティ番組にも多数出演されています。

そんな前田さんについて色々調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

前田 吟 プロフィール・経歴

【芸名】前田 吟(まえだ ぎん)
【本名】前田 信明
【出身】山口県防府市
【生年月日】1944年2月21日
【身長】170
【体重】66
【血液型】A
【趣味】ゴルフ
【その他】マエダ企画 所属

1960年、前田吟さんは高校中退後、大阪の家具屋に就職。

そのような中、黒澤明監督の『野良犬』や『七人の侍』を見て、感銘を受け俳優を志すようになります。

1962年、ついに上京。

思いっきりがいいですよね。

「東京芸術座研究所」第1期生となる。

しかし、ほどなく退所。

1963年、「劇団俳優座養成所」に、第15期生として入所。

数々のアルバイトを経験しながら、俳優になるチャンスを伺う日々を送っていた。

1964年、ドラマ『判決』シリーズでついに念願のデビューを果たします。

また翌年の1965年には、テレビドラマ『純愛物語』で、主人公の早川貫太郎役に抜擢されました。

【代表作品】
・1969年『男はつらいよ』寅次郎の妹さくらの夫・諏訪博役
・1990年『渡る世間は鬼ばかり』 大吉・節子の長女弥生の夫・野田良役

結婚相手の妻は?

前田さんのプライベートですが、1964年に結婚しました。

奥さんは、同じ「劇団俳優座養成所」の2学年上の先輩だったそうです。
その当時、きっと奥さんも女優を目指されていたのでしょうね。

でも、前田さんは俳優として駆け出しの頃なので、自分のことよりも夫である前田さんを支え共にご苦労されたのでしょうね。

そんな奥さまを差し押いて、前田さんは浮気をしたことがあるそうですよ。

前田さんは

「夜行(電車)に乗ってね。朝6時ごろ、(妻が)来た」と回顧。
浮気のお相手は「芸妓さんでした」と明かし、「ちょうど(相手が)1時間前に帰った後、定宿に(妻が来た)。怒られましたね」

と苦笑いをされていた様子。

何度か浮気歴があるという前田さん。

そんな前田さんを奥さまは浮気が発覚するたびに、指輪などの宝石を「罰として」買ってもらっていたようです・・笑。

笑い話になっているなら、いい夫婦関係なんでしょうね。

子供は?

お子さんですが、息子さんが4人おられ娘さんはいらっしゃらないようです。

4人の子供さんがいるなんて凄いですよね。

そして、気になる、息子さんたちの職業ですが、

長男は、俳優の前田淳(まえだ じゅん)さん
次男は、テレビ局に勤務
三男は、インテリア関係の仕事
四男は、ポールルームダンサー・講師/前田亨(まえだ とおる)さん

俳優の淳さん
『武士の一分』『母べえ』など等の数々の映画・2時間ドラマを中心に活動されています。

三男
建築会社の経営をしているようです。

四男の前田亨さん、
ボールルームダンスプロジェクトの代表を務めています。アジアパシフィックダンス選手権in釜山での優勝経験を始め、数々の社交ダンスにおいて、受賞経験があるボールルームダンサー。

現在は、社交ダンス教室も開いており、ダンサーとしてだけではなく、舞台企画・演出・指導をされています。

学生チャンピオンも輩出している、社交ダンス界では有名人だそうです。

前田吟さんという偉大な父親の背中を見て育ち、各々が各分野で第一線で活躍されているようですね。

息子さんが4人もいらっしゃる前田さんなので、きっとお孫さんの数も多そうですよね。

情報によれば、2009年時点で5人のお孫さんがいらっしゃるようです。

お孫さんによれば、前田さんは一緒に散歩に行くと時々、ゲームを買ってくれる、優しいおじいちゃんなのだとか。

たくさんのお孫さんに囲まれて、とっても幸せそうです。

実は苦労人

いつもニコニコされている前田吟さん。しかしその笑顔には考えられない隠され生い立ちは、壮絶なものでした。

新聞記者の父と、タイピストの母の間に生まれた前田さん。しかし両親は結婚せず、また前田さんが生まれて間もなく、父親が亡くなりました。

そして母親は、前田さんを預け失踪。その後、養父母に育てられますが、その養父母も、前田さんが幼小の頃に亡くなってしまったのです。

その後は、親族の家をたらい回しにされたと言います。

そして前田さんが高校1年生の頃、失踪した母親が突如現れ、高校を中退させられ工場で働くことを強いられたとか・・。

苦労の度合いが凄いです。

前田吟さんという人柄は、笑顔の奥に強さが感じられます。それは色々な経験をされていたからなのでしょうね。

まとめ

時代劇から人情ドラマ・映画まで幅広く活躍する前田吟さん。その知名度は、年齢層を問わず高いものです。

今後も深みのある演技に私たちは魅了していくのでしょう。

これからも大いに活躍していってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク