夏樹陽子、結婚・離婚を経て現在は?ジュエリーデザイナーで愛車はポルシェ。


夏樹陽子、結婚・離婚を経て現在は?ジュエリーデザイナーで愛車はポルシェ。
出典元:有限会社アップル・ツリー 公式サイト

現在、60歳を超えていても衰え知らずで、いつまでも綺麗で美しい夏樹陽子さん。

女優・モデルでもある夏樹さんは、ジュエリーデザイナーとしても大成功を収めらていて、ジュエリー界でも有名なのです。

そんな夏樹さんについて、いろいろ調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

夏樹陽子 プロフィール・経歴

【芸名】夏樹陽子(なつき ようこ)
【出身】三重県伊勢市
【生年月日】1952年10月24日
【身長】168
【血液型】A
【学歴】杉野女子短期大学卒
【その他】有限会社アップル・ツリー 所属

夏木陽子さんは、モデルとして雑誌・CM等で活躍後、1977年に映画『空手バカ一代』で千葉真一さん扮する主人公に恋するヒロイン役で、女優デビューを果たします。

女優デビュー直後は、モデルでやってきた日常から「普通の人のように歩いて」と指導されるなどその違いに最初は戸惑っていたようです。

しかし自分がゴミの山に捨てられるシーンを演じきったことで「女優としてやっていける」と自信がついたそうです。

その後、映画やドラマに出演するものの、モデルの歩き方のくせを抜くのに2年ぐらいかかったそうです。

以降、テレビ『暴れん坊将軍』『ザハングマン』『大江戸捜査網』レギュラー。2時間ドラマに多数出演し、2時間ドラマの「女王」と呼ばれるまでに。

最近では、バラエティーにも出演し、ドラマでは見られない自然体のキャラクターで人気者に。

また小学校での絵本の読み聞かせ、各学校での講演、ロータリー、ライオンズクラブ、レディースフォーラム等での講演も多く、一日警察署長等でも活躍されています。

主な作品
【映画】
1997年『空手バカ一代』
【ドラマ】
1978年『吉宗評判記 暴れん坊将軍』
1990年『あばれ八州御用旅』

【受賞歴】
1978年『エランドール賞』 新人賞

結婚・離婚を歴て現在は?

夏樹さんは、実は過去に2度結婚2回離婚されています。そして気になる現在独身

1983年、最初の結婚は夏木さんが31歳の時でした。

当時のご主人は無名のミュージシャン。全く売れず、夏樹さんが生活費のほとんどを負担されていたそうです。

また、ご主人の知名度をあげるため、夫婦でテレビ出演したり芸能事務所を設立し、ご主人を社長に就任させるなど相当尽くされていたようです。

それなのにご主人は、夏木さんにラブシーンのドラマや映画への出演を禁じたため、女優としての仕事が次第にどんどんと減っていったといいます。

そんな心身共に疲れ果てていた夏樹さんは、女性マネージャーだけが心の支えだったそうです。

しかし、この信頼している女性マネージャーが自分のご主人と不倫をしていることが発覚したといいます。

その後、1984年に夏樹さんはついに離婚されました。

それから4年後の1988年、夏樹さんは、16歳年上の実業家と再婚。お相手の男性は、高級レストランやクラブを複数経営されている超セレブな方。

華やかしいセレブ妻になり、ようやく幸せが訪れた夏木さん。

がそれも束の間でした・・・。

1990年にバブルが崩壊し、ご主人の仕事の業績は悪化。しかも、追い打ちをかけるようにご主人に隠し子がいることが発覚。

夏樹さんは、とうとう2度目の離婚をされることに。

これほどまで美しい方なのに・・幸せってわからないものですよね。

ジュエリーデザイナー

このようにプライベートでは、不運続きで散々だった夏樹さん。

しかしお仕事では、女優・モデル業以外にもジュエリーデザイナーとして成功を収められています。

月に1度は展示会に自ら出向き、接客販売もされているそうで、これまでに100億円以上も売上げたといいます。

夏樹さんによれば

「相手の表情や話し方で、どのようなセンス、また宝石を求めているのかが、1分で分かるんだ」そうです。相当凄い特技ですね。

これまでに、良いこと、悪いことも含めさまざまな経験をされてきた夏木さんだからこそ、わかる技なのかもしれませんね。

愛車がカッコいい?

夏樹さんはポルシェや、フェラーリを所有されているのです。なんて桁違いの愛車なんでしょうか・・素敵過ぎます。

それは、自分へのご褒美として、購入されたのだとか。

夏樹さんは、国際C級ライセンスを取得し、レースにも出場されているそうなので、相当な車好きのようですね。

このように波乱万丈に過ごされてきた夏樹さんですが、何事もなかったように苦労が顔に出なくていつまでも美しい。その秘訣とは一体何でしょうか?

うつくしさの秘訣

夏木さんいわく、一番大事なのは、食事・睡眠・筋力を付ける、体を柔らかくすることなんだそう。

そして朝10分の体操、お風呂上がりに30分のストレッチを毎日欠かさず行っているとか・・。

歯磨きしながらかかと上げ体操、お料理をしながら軽いスクワット。ブーツを履くときはいすには座らずバランス運動・・など。

ストイックに1日30分とかは無理でも、これなら続けられそうですよね。

また食事は朝、グリーンスムージーを1週間のうち4日は飲んでいるとか。肌がしっとりとし、化粧のりが良くなったそうです。

体が資本と考える夏木さんは、健康でないとゼロ。料理人が包丁を手入れするように自分自身の体が道具なので、いつもメンテナンスを心がけているんだそうです。

この習慣、頭が上がらないですよね。いつまでも綺麗でいるのははやり努力があってこそ。見習いたいものです。

まとめ

夏樹陽子さんについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

見かけは苦労知らずで、何もかも手にいてれているまさに女王さまのような雰囲気ですが、いろいろ苦労されてきました。でもそれを乗り越えて、現在も若々しくてキラキラされています。

そんな夏樹さんがカッコいいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク