本宮泰風の妻は松本明子、兄は原田龍二。夫婦仲いい秘訣に納得


本宮泰風の妻は松本明子、兄は原田龍二。夫婦仲いい秘訣に納得
出典元:トリプルエー公式サイト

本宮泰風さんと聞いてピンとくる方はおられますか?松本明子さんの夫であり、また原田龍二さんが兄と聞けば、あっ!と思う方が多いでしょうね。そんな本宮さんにスポットをあててみたいと思います。

スポンサーリンク

本宮泰風 プロフィール・経歴

【芸名】本宮泰風(もとみや やすかぜ)
【本名】平井康之(ひらい やすゆき)
【出身】東京都足立区
【生年月日】1972年2月7日
【身長】185
【血液型】O
【特技】剣道(二段)
【その他】トリプルエー所属

兄の芸能界入りをきっかけにスカウトされ、1994年『シュプールは行方不明』でデビュー。今までは目立った活躍は特にありませんが、最近は徐々に知名度が上がってきてドラマ・映画にと活躍されてます。

そのコワモテと体格の良さを生かし、主に映画やVシネマの悪役として活躍中。

妻は松本明子、兄は原田龍二

ご存知の方が多いと思いますが本宮泰風さんの奥様は、タレントの松本明子さん、さらに実兄が俳優の原田龍二さんという芸能一家なんですよね。

兄さんである原田龍二さんの方が甘いマスクのせいか弟さんにも見えますね。そのせいかお兄さんは、善人役を演じることが多くて、対照的に本宮さんは悪役・怪しい人物・殺される役を演じることが多いそうです。

松本明子さんとの出会いとプロポーズについて、ネット上で掲載されてたのを書いてみたいと思います。

出会い

1996年、松本さんの主演ドラマ『グッドラック』で兄の原田龍二さんと共演した際、その現場に本宮さんが来ていたことで知り合います。

そして、98年に結婚、00年には男児を出産。

どうやら松本さんが一目惚れしたそうで、本宮さんの気に入った所は、硬派で寡黙なところだったようです。

プロポーズは

98年3月16日入籍 されました。
松本さん

「結婚する気があるんですか、ないんですか?」

本宮さん

「結婚させていただきます」。

本宮さんが硬派で寡黙というのが、なんだかわかるような気がしますね。クールなイメージがカッコいいです。

また、プロポーズに関してはシンプルで自然なのが伝わってきます。松本さんがすごく好きなことがわかりますね!

ここだけの話

本宮泰風さんの息子さんが平成仮面ライダーシリーズの大ファンということもあり、ライダーごっこ(怪人役)をよくしていたそうです。

そのため「息子が喜ぶだろう」と志願して、『仮面ライダー剣』に出演した。

ところが、演じた伊坂が典型的な悪役だったこともあり、息子さんには不評だったようです。ヒーローじゃないとやはりダメねんですね。おまけに悪役ときたら余計かぁ。

あぁ、親心、子知らずですね。

ちなみにこの番組に出演していた時、ライダー役のキャストに対して靴を隠すなどの嫌がらせをしていたそうです。

それは「嫌われる努力」をして役作りをしたそうです。その徹底ぶりが実力派俳優さんという感じがします。

また息子さんのエピソードとして、息子さんは、空気を読むので家庭内では松本さんが一人でしゃべっているという。

そして、松本さんが息子さんとスキンシップをしたがっているという。微笑ましいですね。

夫婦仲いい秘訣に納得

2人をよく知る関係者の方によると、松本さんほどの賢妻は芸能界でも珍しいそうです。

テレビで見る松本さんは口数が非常に多くお調子者のイメージがありますが、実生活では古き良き日本人妻といったできた嫁なんだとか。

たとえば夫の本宮さんが帰宅し、食事の際に本宮さんが口をつけるまで自らは箸をつけないといったようなイメージで昭和風の妻で夫を立てるのだとか。

必ずといっていいほど、夫の前で出しゃばったようなことはしないため、私生活を明かさないのも夫のイメージを大切にしているからだそうです。

我が強い芸能人妻が多い中、彼女のような人はホントに珍しいんだそうです。

一方、夫の本宮さんも見た目のコワモテと違って、義理人情に厚い男性のようです。

また浮気などは絶対にしないのだとか・・・。

世間にはあまり知れ渡っていないようですが、これが「理想の夫婦」といえるでしょうね。

まとめ

本宮泰風さんは、仕事とプライベート順風満帆のようですね。個性的で実力派俳優さんとしてこれからますます活躍されていかれるでしょう。今後、期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク