浅香あき恵、子供・旦那のここだけの話。仲良しの秘訣。あの芸人とのエピソード


浅香あき恵、子供・旦那のここだけの話。仲良しの秘訣。あの芸人とのエピソード
出典元:吉本興業公式サイト

吉本新喜劇の「ブサイク・キャラ」でお馴染みのあき恵姉さんこと浅香あき恵さん。

ルックスだけでなく「鼻の脂がすごい」といじられることも多い。

そんなあき恵姉さんのプライベートである旦那さんや子供のことなど、また後輩芸人とのエピソードでの素顔について明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

浅香あき恵 プロフィール・経歴

【芸名】浅香あき恵(あさか あきえ)
【本名】佐藤秋恵(旧姓:首藤)
【出身】大分県大分市
【生年月日】1956年10月23日
【身長】161
【体重】53
【血液型】O
【出身校】大阪市立天王寺商業高等学校卒
【趣味】ガーデニング・読書・韓流ドラマ観賞
【その他】1976年6月 入社 吉本新喜劇研究生
【事務所】吉本興業 所属

高校2年生の時に大分から大阪に引っ越ししてきたあき恵姉さん。

大阪市立天王寺商業高等学校に在学し、演劇部に所属。

高校卒業後は、一時期東京に出てお笑いではなく様々な女優オーディションに応募していたようです。

そして、大阪に戻り劇団員を目指して再びオーディション生活に。

たまたま近所の喫茶店のマスターから吉本を紹介され、なんば花月の進行役として入る。

それがきっかけで、1976年6月に吉本新喜劇に入団。

デビューした当時は、なんとマドンナとして活動。

そんなあき恵姉さんは、マドンナとして人気を得ていましたが1989年「吉本新喜劇やめよッカナ」時に解雇され退団。

そして新喜劇の男優、島田一の介さんと漫才コンビ結成。

しかし、島田さんとのコンビはあまり長続きせず、数年後に解散。

のち吉本新喜劇に再入団。

入団当初はマドンナ的存在だったのに、いつの間にか「ブサイクきゃら」「汚れ」扱いが定着していく・・。

女性として複雑な心境と思いがちですが、それはもちろん素人考え。

あき恵姉さんは

「笑いを取れるからおいしいです。ブサイクキャラはプラマイ0ですしね」

と言い切っていた。

そんなあき恵姉さんは、料理が得意で、後輩芸人にふるまうこともあり、後輩思いぶりが伺えます。

子供・旦那のここだけの話

1993年、元新喜劇団員で現在はWヤング・佐藤武志さんと結婚しました。

佐藤さんは1973年、その3年後にあき恵姉さんがよしもと芸人になりました。

当時、あき恵姉さんについて佐藤さんはキレイだったと話し、その15年後に結婚。

旦那について

当時、あき恵姉さんは別で恋愛をしていたので佐藤さんはいいお兄ちゃん的な存在だったそうです。

そんな佐藤さんとお付き合いし結婚の決めてとなったのは、人間として好きで性格が好きだったからだそうです。

旦那さんについて、点数をつけるとしたら何点かと尋ねられると

「芸人としての点数は80点で、マイナス20点は控えめ過ぎるところだという。一方、夫としては95点で、言葉をもうちょっと優しくしてくれたら100点満点。」

と答えていました。

子供との仲

浅香さんには娘さんがいるそうで、このような記事がありました。

娘とは一緒に買い物に行く仲で、娘の友人とも積極的に会話をするんだそう。

メールには絵文字をふんだんに使い、ネイルにも挑戦するなど若くてエネルギッシュ。

現在は、もう既に社会人としてどこかにお勤めかもしれませんね・・。きっといい親子関係が築かれているんでしょう。

幸せを絵に書いた家庭で羨ましいですね。

実のところ好きなタイプ

実はあき恵姉さんの好きなタイプは背が高くて細マッチョ系だとか・・・。

レイザーラモンHGが新喜劇に入ってきた時は好きだったそうです。

旦那さんとは全く違うタイプですね・・(笑)

夫婦円満の秘訣

佐藤さんについて、私生活を支える夫として行動が素晴らしいそうです。

あき恵姉さんが忙しかったときに朝ごはんを作ると、あき恵姉さんが喜びそれから朝ごはんは佐藤さんが担当しているんだそうです。

毎朝5時半に起きて浅香あき恵さんのために作っている朝食。

5時半起きなんて主夫の鏡だわ、素敵な旦那さんです!

また、あき恵姉さんは旦那さんから高価なプレゼントをたくさんもらっているそうです。

浅香あき恵が部屋から取り出してきたのは、結婚10周年のダイヤモンドの指輪。

佐藤さんからのプレゼントは他にも高価なものが続々。羨ましい限りです。

あの芸人とのエピソード

テレビ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』であき恵姉さんの素顔を後輩芸人に暴露されていました。

後輩芸人というのは誰のことだったのでしょう・・。

博多大吉さん
あき恵姉さんは、当時19歳だった博多大吉さんを連れ回していたんだそうです。あき恵姉さんいわく大吉さんは「動くアクセサリー」のようの綺麗だったそうです。

番組内であき恵姉さんが、これからもご飯には誘うかもしれないがボディータッチなどはしないと謝罪。

ロザン・菅ちゃん
イタリアンバーでの出来事。
ワインを飲むあき恵姉さんは、イケメンの後輩芸人を前にすると気持ち悪い!んだそう(笑)

イケメンで有名なロザン菅ちゃんが登場すると「プリティ王子」と呼び、楽しそうにお酌をする。「見てるだけで心が癒やされる」と発言したり、料理を食べさせてあげていた。

また、ワインの数が増えるにつれさりげなく手を触ったり、近寄る、腕を組むなどしていた。そしてネイルを見せて女をアピール。極めつけは食べかけの「いわし」を菅ちゃんがトイレに行った間に交換していた・・・。

酔っていたのかもしれませんが、ある意味怖いですよね〜(笑)

まとめ

あき恵姉さんは、優しい旦那さんと仲良しの娘さんがいて家族仲がよくて仕事もプライベートも充実しています。

そんなあき恵姉さんは、イケメン好きで「近寄ったり」「触ったり」とやることが度を越していますが、さすが芸人さんって感じがして面白いですね。

これからもどんどん活躍していってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク